1b402be0ac0a6d6dc55f7bdf3395685b0e98b1bbdff3e2669061d98fcff33730
デッキリンク(どばすぽ)

キーカード
《クリスタリア・リリィ》 / 《クリスタリア・エリン》
b013936965ef68b2f9dc5b0edcd33641

今回の構築は、第4弾パック「神々の騒嵐」で追加された新カードを採用し環境に合わせて
対アグロ、対ミッドレンジを重視した守護、回復、除去を重視したコントロールデッキです。
勝ち手と遅延が一致しているので、カードパワー負けしなければ12ターン前後までは付き合えます。
《クリスタリア・リリィ》のお陰で、ドラゴンや他のコントロールデッキなどが使ってくる
大型フォロワーに強く有利な交換が出来ます。
また、6ターン目からは《クリスタリア・エリン》などによる守護&回復遅延も加わり対アグロデッキには
ハンド差からそのまま押し切れます。



デッキの長所
・数あるコントロールデッキの中で特に対応力が高め
見た目上最大6コストで構築されているということもあり、対アグロから対コントロールまで
幅広い対応が可能なので、特にランクマッチや大会などの全体勝率を目指す環境で優秀です。

・勝ち筋が多い
コントロールデッキの場合、大型のフォロワーをプレイしてようやく勝ちということが大半ですが
デッキ構成の基本となる《リノセウス》のおかげで、ミッドレンジ帯でも十分勝ちが狙えます。


デッキの短所
・勝ちターンを絞ったデッキの手札が理想形だった場合に速度負けしやすい
全体勝率を目指した関係で、尖っている部分が特化デッキと比べると速さやパワーなどが劣ることがあり
中盤に盤面負けしてしまうとなかなか返しにくいことが多いです。
特に採用率が下がっている《封じられし熾天使》特化デッキなどは守護カードを多めに引いてしまうと
火力が足りず速度負けしてしまうこともあります。



デッキの回し方
・前半
最初の手札交換はまず1~3コストの必要カードを揃えに行きます。
全リーダー共通で強い動きは、1~2ターン目に何かしらのフォロワーを置いてからの《エンシェントエルフ》
であることが大半なので、最低でも1~2コストのカードは回収したいところです。
先攻時は《フェアリーサークル》や2/2/2スペックの《クリスタリア・リリィ》を狙って回収し
後攻時は《ベビーエルフ・メイ》《森荒らしへの報い》を優先する方が良い場合が多いです。
《リノセウス》は後で引く方が強いので交換してしまいますが、超越ウィッチ読みの場合はキープします。
対アグロを意識する場合は《ベビーエルフ・メイ》は全力でキープしておきましょう。
逆にコントロールデッキを意識する場合は、《リノセウス》のコンボパーツが揃った方が強いので
《ミニゴブリンメイジ》をキープして動き始めるのも手です。

序盤はコントロールデッキなので、相手が何デッキなのか?を推察する所から始まります。
特に気をつけたい部分としては、対コントロールデッキ時に《クリスタリア・リリィ》のエンハンスが強いので
2ターン目に他のカードをプレイしてキープする、といった動きも大事です。
対アグロ~ミッドレンジ戦は今までのエルフデッキ同様に《エンシェントエルフ》に繋げましょう。
4ターン目を超えるころには相手がどのようなデッキなのか判明するので対応したプレイ移行しましょう。


・後半
進化可能ターンから、相手のデッキタイプに応じて速度重視にするか、遅延重視にするかを決めます。
対アグロデッキ戦では《エルフプリンセスメイジ》《歴戦の傭兵・フィーナ》を進化した場合は
0コストフォロワーはそのまま場に出し切った方が良いことが多いです。
横並びされた場合は、コストが軽い《風の軍神・グリームニル》《リノセウス》を使っていきましょう。
《クリスタリア・エリン》を出す頃にはアグロデッキなら息切れし始めます。

コントロールデッキ戦では、エンハンス能力持ちが主役となります。
《ジャングルの守護者》《クリスタリア・エリン》《風の軍神・グリームニル》が主力となり、
《クリスタリア・リリィ》エンハンスや《セルウィンの号令》エンハンスを壁としつつじわじわと詰めます。
対コントロールデッキ戦では、《リノセウス》のコンボパーツを揃えるだけでなく体力管理も大事です。
最近ではバーストダメージも11点~13点まで引き上げられてきているのでワンショットに警戒しましょう。




デッキの入れ替え候補としては、もう少しミッドレンジに寄せる場合は《クリスタリアプリンセス・ティア》
《エルフの少女・リザ》などを採用するのも手だと感じました。
環境的にコントロールデッキが多い場合は軽くしない方が良いのでバランス調整には注意が必要です。

管理人的には《ジャングルの守護者》のエンハンス疾走が思っていた以上に働くので好きになりました。
また、コントロールデッキと対決しているとお互い《風の軍神・グリームニル》が引けていたから勝った
みたいなシーンが多いことに気付かされます。
そのぐらい《風の軍神・グリームニル》がエンハンスを含めて優秀ですね!