各リーダーの2Pick用のカード性能をPick時に判断しやすいように
ステータス、プレイコスト、能力、2Pick間でのシナジーなどを管理人が評価したものを
レア度別で1~10点でまとめてみました、並びはコスト順となっています。

※注意点
各点数は、2Pickではレア別にPickが分かれているので各レア内で競合しています。
ブロンズ枠/シルバー枠/ゴールドレジェンド枠/ニュートラル2枠の全5枠です。
ニュートラルに属するカードはリーダーによって点数が変わることがあります。
基本的な情報などはこちら

点数表としての目安は以下のとおり
10点:極めて強いカードなのでデッキコンセプトを無視してでもとりあえず取るべきカード。
9点:極めて強いカードなので、もう1枚のカードが弱くても取るべきカード。
8点:強力なカードなのでデッキの主軸とするべきカード。
7点:メインの戦力となるカード、パフォーマンスが良い有能なカード。
6点:各コストを構成する基本的なカード、コストパフォーマンスとしては普通。
5点:とりあえず各コストを埋める為にならPickしても良いカード。
4点:役に立たないこともあるがたまに役に立ってくれることもあるカード。
3点:明らかに弱いカード、コストカーブが悪い時には仕方なく取ることもあるカード。
2点:取るだけで明らかにPick損だと感じられるカード。
1点:このカードが入ってる側をPickしたくないカード。もう片方のPickを選ぼう。



ブロンズ
6点:《ブレイジングブレス》
   2点ダメージは無傷からでも3コストまで破壊を視野に入れられて便利です。
4点:《ドラゴンの卵》 new
   余ったコストでもプレイしやすくデッキ圧縮にも繋がりますが、後半トップ勝負になった時弱いです。
7.5点:《ドラゴンライダー》
   ドラゴンの基本的な2/2/2フォロワー。序盤は勿論、覚醒後も強いのが嬉しいです。
8点:《ムシュフシュ》
   2/2/2の平均的スタッツと中盤の進化ターンから機能する強力な能力が魅力です。
7点:《荒牙の竜少女》
   ディスカード能力を持つカードの比率が上がったので1~2点の仕事をしてくれる確率が上がりました。
7点:《煌牙の戦士・キット》
   体力に不安が残りますがディスカード能力持ちカードを多めに拾った時に強いです。
7点:《ドラゴンテイマー》
   序盤の2/2としても後半のバフ要因としても優秀です。
8.5点:《竜の託宣》
   大型を叩きつける構築を目指すなら優先して取りたいカードです。
7.5点:《グリフォンナイト》
   手札が減るのは痛いですが3/2/3がダメージを飛ばせるのは偉いです。
6点:《アクアネレイド》 new
   序盤に置けるとフォロワー交換に強いですが、後半に引くと実質能力なしなので厳しいことも。
9点:《大鎌の竜騎》 new
   進化ポイントを温存出来るので相手の大型フォロワーを取る為に欲しい強力なフォロワーです。
7.5点:《鉄鱗の竜人》
   3/2/3は使いやすく、能力まで使えれば大きなアドバンテージにつながります。
6点:《デスドラゴン》
   デメリット無しの4/4/4は割と使いやすいですが、能力なしは悩ましいです。
6.5点:《竜の怒り》
   4コスト6点は火力としては上々ですが、どこまで行っても1:1までのカードなのでこの評価に。
6.5点:《竜の知恵》
   貴重なドローソース、フィニッシャーを拾いに行くなら少量持っていても良いでしょう。
7点:《ディザスタードラゴン》
   最低5コストバニラ相当、進化すれば大型まで狙えるのは嬉しいです。
7点:《クイーンサーペント》
   《オルカ》を出す能力を見ると総スタッツは優秀ですが、少しテンポが悪くなってしまうのには注意。
8点:《ワイリーワイバーン》
   バニラ相当のステータスに加えラストワードの《ブレイジングブレス》回収が強力です。
7.5点:《ヒッポカムポス》 new
   進化するとサイズが非常に大きくなるため一方取りしやすく、進化前の守護持ちも悪くありません。
4点:《竜爪の首飾り》
   隙は大きいですが置けるとその後のフォロワー戦で有利に立ちやすくなります。
8点:《ドラゴンガード》
   6/5/6だけで及第点なのに、覚醒すると守護までついて隙がありません。
7.5点:《アイランドホエール》
   通常よりもPP当たりのスタッツの高いバニラは2pickではなかなか強いです。



シルバー
8点:《風読みの少年・ゼル》 new
   使いやすい2/2/2だけでなく疾走付与が強力です。
7.5点:《ワイバーンライダー・エイファ》
   小さい《ダークドラグーン・フォルテ》としての運用に期待できます。
9点:《ジークフリート》
   ダメージが与えられているフォロワーを破壊しながら3/3が出せるので一対多交換が狙えます。
6点:《ノクシャスロアードラゴン》
   手札を能動的に捨てる手段が安定しないので、ほとんどバニラとして扱うことになります。
7点:《輝石のドラゴン》
   素直な基本性能に加えドロー加速が2pickではキーカードを引きに行くのに役立ちます。
   ディスカード対応カードを多く引けた時はなかなか強いコンボパーツにもなります。
6.5点:《変異の巨竜》
   最低でもバニラ相当、出しどころが少し難しいですが進化時能力が決まれば優秀です。
8点:《邪毒の紫竜》 new
   プレイするタイミング次第で非常にサイズが大きくなる為、止めにくく強力なフォロワーです。
7.5点:《ラースドレイク》 new
   味方フォロワーを倒してしまう危険もありますが、エンハンス能力もあり場に対して優秀です。
9点:《竜の闘気》
   PP加速&ドロー加速&体力回復は2Pickではかなり強いです。
8.5点:《オウルガーディアン》
   優秀な壁として働きつつ、進化で大ダメージを飛ばせるのが除去枠としてかなり強いです。
9点:《ライトニングブラスト》 new
   強力なラストワード能力を持つカードの対策に欲しい1枚。エンハンス能力が非常に強力です。



ゴールド (ゴールドとレジェンドは同一枠)
7点:《伊達政宗》
   エンハンス能力のお陰でいつ引いても腐りづらいです。
7.5点:《サラマンダーブレス》
   相手だけに効果のある貴重な全体除去スペルとして採用が期待できます。
3点:《竜巫女の儀式》
   手札を捨てる手段を別途用意する必要があるので使いづらいです。
7点:《ラハブ》 new
   成長する可能性のある守護持ちなので使い勝手は悪くありません。
4点:《竜殺しの代償》 new
   効果は強烈ですが、何かしらのカードでコンボしないと後がありません。
7点:《不死鳥の乗り手・アイナ》 new
   疾走なのでそこそこ使いやすいですが、攻撃力が盤面依存なのが難しいです。
7.5点:《ネプチューン》
   進化できれば《オルカ》と合わせて2枚分行動できるので盤面有利を取りやすいです。
7点:《マナリアドラコ・グレア》
   《プリンセスマナリア・アン》が同時に出るためボードアドバンテージはそこそこ取れます。
8点:《連なる咆哮》
   隙は大きいですが通ってしまえば毎ターン大型を供給でき、簡単に勝ちを狙えるカードです。



レジェンド (ゴールドとレジェンドは同一枠)
4.5点:《竜呼びの笛》
   初手なら専用デッキが組める為、ネタデッキを狙いたい方にオススメです。
9.5点:《水竜神の巫女》 new
   ステータス、PP加速と回復すべてが合わさり非常に強力です。
7点:《インペリアルドラグーン》
   フィニッシャーが足りてる場合、最後の一押し用に1枚拾っておくのも悪くありません。
10点:《ウロボロス》 new
   消滅を用意しにくい2Pickにおいて、非常に強力な能力を持っています。
   使いまわしているだけで試合に勝てることも多いです。



ニュートラル ブロンズレア&シルバーレア
4点:《ゴブリン》
   1コストフォロワーは基本的にアド損に繋がりやすいです。
2点:《ワイズマーマン》
   ステータスと能力が貧弱なので取りたくないカードです。
6.5点:《ファイター》
   2/2/2は相変わらず優秀です。ディスカード用の対象枠としても使えなくはないです。
7.5点:《ユニコーンの踊り手・ユニコ》
   使いやすい2/2/2フォロワーというだけでなく、体力回復能力がなかなか優秀です。
6.5点:《セクトール》
   使いやすい2/2/2だけでなく、大型ニュートラルフォロワーと相性が良いです。
6点:《ハンサ》
   先行してフォロワー差を作りたい2Pickではなかなか有効活用させにくいフォロワーです。
7点:《天弓の天使・リリエル》
   痒い所に手が届くような進化能力が割と使いやすいです。
6.5点:《オウルキャット》 new
   2Pickでは攻撃力1が割と登場するので能力は悪くはないですが、体力1なので注意が必要です。
6点:《彷徨の詩人・エルタ》 new
   使いやすい2/2/2ですが、進化先としてはコンボ用の能力持ちなので微妙なことが多いです。
2点:《運命の泉》
   《ワイバーンライダー・エイファ》を育てることが出来ると面白いですが、面白い止まりです。
1点:《戦乙女の槍》
   ニュートラルカードをあまり確保出来ない2Pickでは腐りやすいカードです。
4.5点:《流浪の傭兵》
   バニラフォロワーは後半に引いた時に使いにくく避けたいところです。
6.5点:《ミニゴブリンメイジ》
   息切れしやすいドラゴンで手札を温存しつつ戦える点は偉いです。
7点:《御言葉の天使》
   ちょっとした除去にも使えるファンファーレ能力がそこそこ便利です。
8点:《覇食帝・カイザ》
   《アルティメットキャロット》で手札を維持出来るのは強力です。
   ただしディスカードのコストにならないように注意。
7点:《アックスファイター》 new
   そのままでも使いやすい3/2/3スペックだけでなくエンハンスのお陰で中盤以降も腐りにくいです。
7点:《烈火の魔弾》
   単体除去としては十分なスペックを持っているのでなかなか優秀です。
2点:《力比べ》 new
   これを置いてコンボしたいフォロワーを引ける確率を考えたら避けたいカードです。
1点:《凍りづけの巨象》 new
   ドラゴンのブロンズ~シルバーレアに7コスト以上のカードが居ないので避けましょう。
5点:《ゴリアテ》
   体力寄りなので3コストに取られにくい性能です。
4点:《ハンプティダンプティ》
   後半に寄せるのであれば、序盤をこれで凌ぐパターンもあるかもしれません。
2点:《均衡の大梟》 new
   2Pick向けではない能力を持っているバニラフォロワーなので、Pickは避けたいカードです。
7点:《天剣の乙女》
   高い体力と守護を持っており、2Pickでは有能なことが多いです。
7点:《歴戦の傭兵・フィーナ》
   進化することでタダで横並び出来るので進化枠として確保するのもありです。
7点:《ゴブリンプリンセス》 new
   盤面交換に強く、《ゴブリンキング》も回収でき、手札に優しいのでドラゴン的に嬉しいカードです。
7.5点:《死の舞踏》
   確定1枚除去だけでなくリーダーダメージ付きなので優秀です。 
8点:《氷獄の呼び声》
   確定1枚除去だけでなく、エンハンス能力のおかげでフィニッシャーにもなるスペルカードです。 
5.5点:《レイジングエティン》
   ニュートラルらしい無難な性能。守護持ちなのでそこまで悪くはないですが良くもないです。
5点:《魔術書の解読》
   ドラゴンには貴重なドローカードですが、プレイする隙を作るのは難しいです。
7点:《インペリアルマンモス》
   出すだけで相手に除去を強要させられるので便利なことも多いです。



ニュートラル ゴールドレア&レジェンド
3.5点:《忌むべき悪魔の像》
   スタッツの高い進化フォロワーを並べやすいドラゴンでは他リーダーより使いやすいです。
   初手で《ネプチューン》が引けているならピックも視野に入るかもしれません。
9点:《風の軍神・グリームニル》 new
   3/2/3守護自体が使いやすいだけでなく、エンハンスも視野に入れられるので強力です。
5点:《ウリエル》
   アミュレットに依存するデッキを組むならお供に便利。
7点:《ゴブリンブレイカー・ティナ》
   進化で除去が出来るので、進化枠として採用するのも手です。
6点:《ゴブリンスレイヤー・ルシウス》
   自分のフォロワーもダメージを受けてしまうので2Pickでも少し使いにくいです。
4点:《サハクィエル》
   コンボ用カードなのでステータスが優秀なニュートラルカードを複数枚引けないと使えません。
8点:《癒しの奏者・アンリエット》 new
   フォロワー交換を有利にしてくれるので強いカードです。
4点:《アークエンジェル・レイナ》
   横並びしているときにはすでに勝っているドラゴンではあまり活躍する機会がなさそうです。
7.5点:《オーディン》
   除去枠として優秀な能力持ちですが、フィニッシャーPickを優先した方が良い場合もあります。
8点:《激震のオーガ》 new
   使いやすいバーン能力を持つ為腐りにくく、進化を使うと強いです。
9点:《ダークエンジェル・オリヴィエ》
   PP増加カードを拾えるドラゴンと相性が良く、ここまで盤面を耐える為のPickを狙いたいです。
9.5点:《イスラーフィール》 new
   PP増加から繋げられると非常に強いフィニッシャーとなってくれます。
10点:《バハムート》
   少し盤面展開を疎かにしてでもPP加速から高速で展開されるこのカードは暴力の固まりです。
8点:《ゼウス》 new
   お互い手札のリソースとEPが無くなった頃にプレイするとなかなか強いです。



2Pickから削除されているカード
スタンダードのプライズ以外のブロンズレアとシルバーレア以上全て
3点:《光の道筋》
3点:《ツインプリズナー・フラム》
5点:《ツインプリズナー・グラス》
1点:《冥府への道》


2PickのPick法則など基本情報はこちら
「2pick」基本情報まとめ

通常のカード評価はこちら
神々の騒嵐個別性能評価一覧「ドラゴン」
バハムート降臨個別性能評価一覧「ドラゴン」
ダークネス・エボルヴ個別性能評価一覧「ドラゴン」
スタンダードカード個別性能評価一覧「ドラゴン」

旧Verの評価はこちら
バハムート降臨期
ダークネスエボルヴ期
スタンダード期




神々の騒嵐より2Pick提示カードが大幅に変更され、点数表も一新しました。
管理人的には、ディスカード路線で組んで《煌牙の戦士・キット》を全力で回収するのが好きです。
PP増加カードも比較的回収しやすくなったところもドラゴンさんには追い風ですね!

各2Pickカードの評価が低いor高いなどのご意見などコメントして頂ければ嬉しいです。