各リーダーの2Pick用のカード性能をPick時に判断しやすいように
ステータス、プレイコスト、能力、2Pick間でのシナジーなどを管理人が評価したものを
レア度別で1~10点でまとめてみました、並びはコスト順となっています。

※注意点
各点数は、2Pickではレア別にPickが分かれているので各レア内で競合しています。
ブロンズ枠/シルバー枠/ゴールドレジェンド枠/ニュートラル2枠の全5枠です。
ニュートラルに属するカードはリーダーによって点数が変わることがあります。
基本的な情報などはこちら

点数表としての目安は以下のとおり
10点:極めて強いカードなのでデッキコンセプトを無視してでもとりあえず取るべきカード。
9点:極めて強いカードなので、もう1枚のカードが弱くても取るべきカード。
8点:強力なカードなのでデッキの主軸とするべきカード。
7点:メインの戦力となるカード、パフォーマンスが良い有能なカード。
6点:各コストを構成する基本的なカード、コストパフォーマンスとしては普通。
5点:とりあえず各コストを埋める為にならPickしても良いカード。
4点:役に立たないこともあるがたまに役に立ってくれることもあるカード。
3点:明らかに弱いカード、コストカーブが悪い時には仕方なく取ることもあるカード。
2点:取るだけで明らかにPick損だと感じられるカード。
1点:このカードが入ってる側をPickしたくないカード。もう片方のPickを選ぼう。



ブロンズ
3点:《死月の使徒》 new
   能力も限定的でスタッツが貧弱なので出来れば回避したいカードです。
7点:《スパルトイサージェント》
   2/2/2という序盤の基本となるカード、コストバランスを考えつつPickしましょう。
6点:《スペクター》
   体力1がネック、中盤以降に相手の中型フォロワーと相打ちが取れるとなかなか美味しいです。
7.5点:《ダークコンジュラー》
   2/2/2フォロワーその2。盤面処理が大事な2Pickにおいて《ゴースト》が出て来る能力持ちは優秀です。
7点:《怪犬の墓守》
   2/2/2フォロワーその3。能力が活かせるシーンもさほど多くはないですが使いやすいカードです。
6.5点:《消えぬ怨恨》
   どのタイミングでも使いやすいバーンスペル、アグロ対策や進化ぽいと温存に便利です。
8点:《ゾンビパーティ》 new
   コスパの良いバーンスペル。エンハンスメインで運用したいところです。
7点:《ルーキーネクロマンサー》
   2/2を一方的に取れる2/3ステータスのフォロワー、ネクロマンス消費の《ゾンビ》もなかなか便利です。
7.5点:《死を追う者》
   2/2を一方的に取れる2/3ステータスのフォロワーその2、ネクロマンス重視の場合優秀です。
7.5点:《スパルトイソルジャー》
   攻撃力は低いですが体力4の守護持ちは壁として優秀です。
8点:《双翼の警護者》
   2/2と相打ちを取られてしまいますが、守護持ちとネクロマンス消費能力が2Pickでは強力です。
7.5点:《闇の従者》
   非常に厄介なラストワードを持っているので、相手に負荷を掛けやすい強力なカードです。
6点:《海賊ゾンビ》
   場のフォロワー交換には使いやすいですが、後半腐ることも多いです。
8点:《ゴブリンゾンビ》 new
   3/2/3スペックが使いやすいだけでなく、ネクロマンスの消費先としてなかなか強いです。
9点:《死の一閃》
   単体除去は強力です。ネクロマンスの使い先が多い場合注意が必要です。
7.5点:《怨嗟の声》
   ちょっとした除去から後半のエンハンス効果による2枚除去効果まで、腐りにくいカードです。
6点:《エルダースパルトイソルジャー》
   体力が3なのが不安です。進化で体力6まで取れるので便利なこともあります。
5.5点:《マリスゴースト》
   進化して6点まで取る弾としてはラストワードもあるので便利なことも。
6点:《グレイブウェイカー》
   ポンと場に置きやすいフォロワーではありますが、即時効果持ちのカードを優先したいです。
8点:《デストロイヤーズコマンダー》
   重たいカードに繋げるための中盤の壁としてかなり優秀です。
8.5点:《深淵への誘い》
   単体除去だけでなく、ネクロマンスが溜まっていれば《ゾンビ》も出る便利なスペルです。
7点:《ゴーストライダー》
   ステータスに特化しており、かつ守護持ちなので隙がありません。進化しても強いです。
7.5点:《漆黒の鎌使い》 new
   受け寄りのスペックですが、必殺持ちは腐りにくく優秀です。



シルバー
4点:《死霊の手》
   ネクロマンスが余りがちな2pickで後半輝くこともあります。
7点:《よろめく不死者》
   強力なラストワードを持ちますが、能動的に破壊出来るカードが欲しいです。 
5点:《死者の帰還》
   ゴールドレジェンド枠の大型フォロワー回収に使うと便利です。
4点:《冒涜の墓場》 new
   ネクロマンスの使い先の1つとして働いてくれることも。《魂の再利用》とのコンボも面白いです。
5点:《ボーンキマイラ》
   除去耐性もちのフォロワーですが、攻撃力が不安です。
7点:《骨の貴公子》 new
   フォロワー交換に強くなりますが、ラストワードを付与する為の横並びを用意するのが難しいです。
8点:《ネクロアサシン》
   ファンファーレ能力が強力で進化を温存出来ますが、場のフォロワーを確保するのが難しいです。
8.5点:《オルトロス》 new
   ランダム2点除去が2Pickでは強力なので、横並び出来るフォロワーを同時に確保したいです。
6.5点:《カローン》
   進化可能ターン直後で能力を活かすのはほぼ無理ですが、優秀な盤面能力を持っています。
7.5点:《忌刃の戦士》 new
   能力が発動出来るとサイズだけで相手を圧倒出来ます。素直な5コストフォロワーです。
10点:《冥守の戦士・カムラ》
   場にポンと置くだけで相手の進行がほぼ止まる強烈なカード、見かけたら確保しましょう。
8点:《アンドラス》
   コストは重いですが、高いスタッツに加えネクロマンス消費で必殺&疾走は強力です。



ゴールド (ゴールドとレジェンドは同一枠)
5点:《シャドウリーパー》
   能力自体には夢があり、後半にプレイすると大暴れすることもあります。
6点:《破魂の少女》 new
   進化フォロワーをネクロマンス消費で取れると楽になりますが大型フォロワーを優先したいです。
7.5点:《冥府神との契約》
   条件付きですが除去カードは使いやすい事が多く、エンハンス能力も2Pickでは強めです。
8点:《魂の再利用》
   ミッドレンジ以上の展開になりやすい2Pickにおいて優秀なドローソースです。
2点:《死霊の宴》
   ネクロマンスを大量消費するカードを安定して回収しにくいので運用が難しいです。
4点:《死神の手帳》 new
   強力なラストワード持ちのフォロワーが狙って選べないので難しいカードです。
7点:《ケリドウェン》
   進化を使いますがフォロワーが並ぶのは盤面進行においてなかなか強いです。
8点:《バロール》
   必殺持ち+強力なラストワードと進化の使い先としてかなり強いカードです。
8.5点:《不死の大王》 new
   1枚で3枚出る上、ラストワードで1枚回収と手札のアドバンテージ差を作れる強力なカードです。



レジェンド (ゴールドとレジェンドは同一枠)
6点:《魂の番人・ミント》 new
   サイズは普通ですが、1stPickで拾ってネクロマンス特化デッキにするのも面白いです。
9点:《蝿の王》
   フォロワーガシャの結果次第には左右されやすいですが、7コストとしては破格の能力です。
10点:《魔将軍・ヘクター》 new
   横並びからのフィニッシャー、そのまま使って盤面除去。とにかく強い!
5点:《ネフティス》
   ラストワード持ちを多数引けた場合の15pick目に取るのもありかもしれません。   



ニュートラル ブロンズレア&シルバーレア
4点:《ゴブリン》
   1コストフォロワーは基本的にアド損に繋がりやすいです。
2点:《ワイズマーマン》
   ステータスと能力が貧弱なので取りたくないカードです。
6.5点:《ファイター》
   2/2/2は相変わらず優秀です。2/2/2が足りない場合用に。
7.5点:《ユニコーンの踊り手・ユニコ》
   使いやすい2/2/2フォロワーというだけでなく、体力回復能力がなかなか優秀です。
6.5点:《セクトール》
   使いやすい2/2/2だけでなく、大型ニュートラルフォロワーと相性が良いです。
6点:《ハンサ》
   先行してフォロワー差を作りたい2Pickではなかなか有効活用させにくいフォロワーです。
7点:《天弓の天使・リリエル》
   痒い所に手が届くような進化能力が割と使いやすいです。
6.5点:《オウルキャット》 new
   2Pickでは攻撃力1が割と登場するので能力は悪くはないですが、体力1なので注意が必要です。
6点:《彷徨の詩人・エルタ》 new
   使いやすい2/2/2ですが、進化先としてはコンボ用の能力持ちなので微妙なことが多いです。
2点:《運命の泉》
   基本的に使いにくいですが、《骨の貴公子》の能力が上手く動くとなかなか強いです。
1点:《戦乙女の槍》
   ニュートラルカードをあまり確保出来ない2Pickでは腐りやすいカードです。
4.5点:《流浪の傭兵》
   バニラフォロワーは後半に引いた時に使いにくく避けたいところです。
6.5点:《ミニゴブリンメイジ》
   ハンド差を作れる枠としてそこそこ便利です。
7点:《御言葉の天使》
   ちょっとした除去にも使えるファンファーレ能力がそこそこ便利です。
8点:《覇食帝・カイザ》
   《アルティメットキャロット》で手札を維持出来るのは強力です。ネクロマンスにも繋がります。
7点:《アックスファイター》 new
   そのままでも使いやすい3/2/3スペックだけでなくエンハンスのお陰で中盤以降も腐りにくいです。
7点:《烈火の魔弾》
   単体除去としては十分なスペックを持っているのでなかなか優秀です。
2点:《力比べ》 new
   必殺持ちフォロワーが置けた時には便利なことも。
2点:《凍りづけの巨象》 new
   ネクロマンサーはシルバーレア以上にしか7コスト以上のカードが居ないので気をつけましょう。
5点:《ゴリアテ》
   体力寄りなので3コストに取られにくい性能です。
4点:《ハンプティダンプティ》
   後半に寄せるのであれば、序盤をこれで凌ぐパターンもあるかもしれません。
2点:《均衡の大梟》 new
   2Pick向けではない能力を持っているバニラフォロワーなので、Pickは避けたいカードです。
7点:《天剣の乙女》
   高い体力と守護を持っており、2Pickでは有能なことが多いです。
7点:《歴戦の傭兵・フィーナ》
   進化することでタダで横並び出来るので進化枠として確保するのもありです。
7点:《ゴブリンプリンセス》 new
   盤面交換に強く、《ゴブリンキング》も回収でき、手札に優しいです。
7.5点:《死の舞踏》
   確定1枚除去だけでなくリーダーダメージ付きなので優秀です。 
8点:《氷獄の呼び声》
   確定1枚除去だけでなく、エンハンス能力のおかげでフィニッシャーにもなるスペルカードです。 
5.5点:《レイジングエティン》
   ニュートラルらしい無難な性能。守護持ちなのでそこまで悪くはないですが良くもないです。
5点:《魔術書の解読》
   貴重なドローカードですが、やはりプレイする隙を作るのが難しいです。
7点:《インペリアルマンモス》
   出すだけで相手に除去を強要させられるので便利なことも多いです。



ニュートラル ゴールドレア&レジェンド
2点:《忌むべき悪魔の像》
   進化後フォロワーが複数並べるのは難しいので避けたいカードです。  
9点:《風の軍神・グリームニル》 new
   3/2/3守護自体が使いやすいだけでなく、エンハンスも視野に入れられるので強力です。
5点:《ウリエル》
   《魂の再利用》を拾った場合繋がるので便利なこともあります。
7点:《ゴブリンブレイカー・ティナ》
   進化で除去が出来るので、進化枠として採用するのも手です。
6点:《ゴブリンスレイヤー・ルシウス》
   自分のフォロワーもダメージを受けてしまうので2Pickでも少し使いにくいです。
4点:《サハクィエル》
   コンボ用カードなのでステータスが優秀なニュートラルカードを複数枚引けないと使えません。
8点:《癒しの奏者・アンリエット》 new
   フォロワー交換を有利にしてくれるので強いカードです。
4点:《アークエンジェル・レイナ》
   《骨の貴公子》《ゾンビ》絡みで横並び出来た時に面白い動きをする場合もあります。
7.5点:《オーディン》
   除去枠として優秀な能力持ちですが、フィニッシャーPickを優先した方が良い場合もあります。
8点:《激震のオーガ》 new
   使いやすいバーン能力を持つ為腐りにくく、進化を使うと強いです。
8点:《ダークエンジェル・オリヴィエ》
   プレイ出来る状況を作ることが出来れば状況を返しやすくなりますがコストが重めです。
9.5点:《イスラーフィール》 new
   コストは重いですが、優秀な回復と盤面除去を持っているので強力です。
10点:《バハムート》
   相変わらず通れば勝ちなのでニュートラルフィニッシャーとして最上級のカードです。
8点:《ゼウス》 new
   お互い手札のリソースとEPが無くなった頃にプレイするとなかなか強いです。



2Pickから削除されているカード
スタンダードのプライズ以外のブロンズレアとシルバーレア以上全て

2PickのPick法則など基本情報はこちら
「2pick」基本情報まとめ

通常のカード評価はこちら
神々の騒嵐個別性能評価一覧「ネクロマンサー」
バハムート降臨個別性能評価一覧「ネクロマンサー」
ダークネス・エボルヴ個別性能評価一覧「ネクロマンサー」
スタンダードカード個別性能評価一覧「ネクロマンサー」

旧Verの評価はこちら
バハムート降臨期
ダークネスエボルヴ期
スタンダード期



神々の騒嵐より2Pick提示カードが大幅に変更され、点数表も一新しました。
管理人的には、《ゾンビパーティ》《忌刃の戦士》が好きなカードです。
中盤に通れば勝ちが出来る強みが出るようなデッキを組みたくなりますね!