デッキ登録制オンライントーナメント「JCG Shadowverse Open 2nd Vol.60」の結果が
JCG Shadowverseにて公開されました。
2017/02/04よりシーズン2ndが開幕しました、こちらの記事は通常戦の結果です。
2017/06/21のVol.45から平日大会が開催されるようになり、毎週水曜と金曜にも大会が行われます。
2017/06/30より一部カードに調整が入りました。
2017/06/30のVol.50からカードパック第5弾「ワンダーランド・ドリームズ」実装後の大会となります。


全体のリーダー使用率
uid030079_201707161957303bcb4980

前日の大会結果と比べてまた採用率に変動が見られます。
エルフ:+3%
ロイヤル:+4%
ウィッチ:-1%
ドラゴン:-1%
ネクロマンサー:ほぼ変動なし
ヴァンパイア:-2%
ビショップ:-4%

大幅な変動ではありませんが、ヴァンパイアメタとして人気のあるリーダーの採用が
少し伸びた形となりました。



決勝トーナメントのリーダー使用率
uid030079_2017071619561593463ac8

決勝トーナメントでの採用率は予選と同様にまずヴァンパイアを軸として採用しつつも
2リーダー目の人気は均等に分散した形となりました。


1位 siron@NII氏
使用デッキ ミッドレンジヴァンパイア/ランプドラゴン
21
デッキリンク(どばすぽ)

《昏き底より出でる者》を軸としたミッドレンジニュートラルヴァンパイアデッキです。
1ターン20点ダメージ期待度の高い《アルカード》を3枚採用されています。


43
デッキリンク(どばすぽ)

PPを増加させ大型フォロワーなどで殴りきるランプドラゴンデッキです。
除去に寄せた上で、《連なる咆哮》《魔海の女王》など特徴的なフィニッシャーが採用されています。



2位  MILK氏
使用デッキ ミッドレンジヴァンパイア/超越ウィッチ
65
デッキリンク(どばすぽ)

《昏き底より出でる者》を軸としたミッドレンジニュートラルヴァンパイアデッキです。
1コストを採用しなかった分、3コストが厚くなっています。


87
デッキリンク(どばすぽ)

フォロワーを並べて《次元の超越》することでのフィニッシュを目指す超越ウィッチデッキです。
新カードの《ゴーレムアサルト》の採用や《冬の女王の気紛れ》の採用など
現環境で戦う為の新型構成となっています。



2017年7月16日 JCG Shadowverse Open 2nd Vol.60 結果



軸となるヴァンパイアのお供となったドラゴンウィッチ共に興味深い構成でした。
ヴァンパイア戦でワンチャンス作れるように、全体的に除去マシマシという方向性を感じますね。