デッキ登録制オンライントーナメント「JCG Shadowverse Open 3rd Vol.6」の結果が
JCG Shadowverseにて公開されました。
2017/08/03よりシーズン3rdが開幕しました、こちらの記事は通常戦の結果です。
シーズン2ndより大会は水曜、金曜に1枠、土日に2枠開催されています。
2017/08/01より一部カードに調整が入りました。
2017/06/30からカードパック第5弾「ワンダーランド・ドリームズ」実装後の大会となります。



全体のリーダー使用率
uid021203_201708111906511fa5d4be

前回の大会結果と比べて、まだまだ採用率に変動が見られます
エルフ:-1%
ロイヤル:-1%
ウィッチ:+5%
ドラゴン:+5%
ネクロマンサー:-2%
ヴァンパイア:-10%
ビショップ:ほぼ変動なし

ウィッチとドラゴンがそれぞれ増加した分、ヴァンパイアの採用率が大幅に下がった形となります



決勝トーナメントのリーダー使用率
uid021203_2017081119415375a3c377

決勝トーナメントでは、ネクロマンサーとヴァンパイアの採用率2強状態となりました
予選ではそこそこ採用のあったビショップは決勝では採用されませんでした


1位 ふぁるね氏
使用デッキ アグロヴァンパイア/ミッドレンジネクロマンサー
21
デッキリンク(どばすぽ)

ニュートラルカードを軸としたアグロヴァンパイアデッキです。
横並びからの《不思議の探求者・アリス》を狙いつつ、《ヘクトル》《ファントムキャット》で押して
手札を補充しつつリーサルを狙います。


43
デッキリンク(どばすぽ)

序盤から横並びを狙いつつ、最終的には《魔将軍・ヘクター》で一気にダメージを加速させる
ミッドレンジネクロマンサーデッキです。
先攻時に強い《オルトロス》《骨の貴公子》を2枚採用し先攻に特化しています。



2位 いな
使用デッキ アグロ復讐ヴァンパイア/ミッドレンジネクロマンサー
65
デッキリンク(どばすぽ)

《ベルフェゴール》を中心とした復讐軸のアグロヴァンパイアデッキです。
横並びの対策として《血餓の女帝》《黙示録》が採用されています。


87
デッキリンク(どばすぽ)

序盤から横並びを狙いつつ、最終的には《魔将軍・ヘクター》で一気にダメージを加速させる
ミッドレンジネクロマンサーデッキです。
《ファントムハウル》《ケルベロス》を採用しなかった分、6コスト以上のカードを多めに採用し
遅延された時に長く戦えるように調整されています。



2017年8月11日 JCG Shadowverse Open 3rd Vol.6 結果



見た目上はお互いのデッキが似ていますが、特に優勝された選手のデッキからは
明確に先攻時に強みを出せるよう特化しているように感じられました。
こういう偏りをさらに偏らせるデッキというのも大会環境では良さそうですね!