デッキ登録制オンライントーナメント「JCG Shadowverse Open 3rd Vol.41」の結果が
JCG Shadowverseにて公開されました。
2017/08/03よりシーズン3rdが開幕しました、こちらの記事は通常戦の結果です。
シーズン2ndより大会は水曜、金曜に1枠、土日に2枠開催されています。
2017/09/28より一部カードに調整が入りました。
2017/09/29からカードパック第6弾「星神の伝説」実装後の大会となります。


全体のリーダー使用率
uid006175_20171008165144972251ac

前回の大会結果と比べて、採用率に変動が見られます。
エルフ:+1%
ロイヤル:-5%
ウィッチ:ほぼ変動なし
ドラゴン:+3%
ネクロマンサー:+7%
ヴァンパイア:-6%
ビショップ:+1%

ネクロマンサーとロイヤルの採用率順位が入れ替わった形となりました。
ドラゴン軸で採用する流れが今回もメインですね。



決勝トーナメントのリーダー使用率
uid006175_20171008193618426e862b

決勝トーナメントではドラゴンが安定して高い採用率となっています。
2番手には前回同様ロイヤルがつけてきています。



1位 暴威
使用デッキ 原初ドラゴン/アグロロイヤル
6d728ef3a8605e77fd449efe483deafd
デッキリンク

《原初の竜使い》を軸とした低コスト横並びで盤面を対処しつつ、
疾走フォロワーも狙っていく原初ドラゴンデッキです。
最近流行中の《ウルズ》採用型の構築です。


ea932cb98099e36c80304d35d475efae
デッキリンク

フォロワーを並べつつ相手リーダーの体力を狙い続けるアグロロイヤルデッキです。
《アルビダの号令》を採用した分、2コストカードの枚数を調整されています。



2位 西のS四段
使用デッキ 王タイラントネクロマンサー/原初ドラゴン
1
デッキリンク

《骸の王》を軸としてラストワード持ちのカードを叩き割りつつ、《デスタイラント》も狙っていく
王タイラントネクロマンサーデッキです。
3ターン王降臨をメイン軸とした構築となっています。


2
デッキリンク

《原初の竜使い》を軸とした低コスト横並びで盤面を対処しつつ、
疾走フォロワーも狙っていく原初ドラゴンデッキです。
《ウルズ》なしの構築となっています。



2017年10月08日 JCG Shadowverse Open 3rd Vol.41 結果



高い採用率ということもありドラゴンを採用した選手が確実に決勝でぶつかっていますね。
原初ドラゴンを軸として2人目を誰にするのか?が10月のBO3での基本になりそうです。