デッキ登録制オンライントーナメント「JCG Shadowverse Open 3rd Vol.68」の結果が
JCG Shadowverseにて公開されました。
2017/08/03よりシーズン3rdが開幕しました、こちらの記事は通常戦の結果です。
シーズン2ndより大会は水曜、金曜に1枠、土日に2枠開催されています。
2017/11/29より一部カードに調整が入りました。
2017/09/29からカードパック第6弾「星神の伝説」実装後の大会となります。


全体のリーダー使用率
uid030169_201712012202476fbbe4ee

ナーフ直後の最速の大会で、ウィッチが1番人気でドラゴンも高い採用率です。
ロイヤル以外のリーダーはかなり平均的に採用されています。



決勝トーナメントのリーダー使用率
uid030169_2017120122025926d37e76

決勝トーナメントではドラゴンとエルフの採用が人気となりました。
こちらもロイヤル以外のリーダーはまんべんなく採用されています。



1位  眠たい氏
使用デッキ エイラビショップ/ミッドレンジネクロマンサー
062e4503237a576e2c964fb3326a0342
デッキリンク

《エイラの祈祷》を軸としたコントロール寄りのエイラビショップデッキです。
《白翼の守護神・アイテール》からは《天狐》《ヘヴンリーイージス》しか出てこないように構築されています。



b9bdcae9a4fe8c8fd6ab25fe5954c2b6
デッキリンク

《魔将軍・ヘクター》を軸とした横並びから相手を仕留めるミッドレンジネクロマンサーデッキです。
横並び軸とラストワード軸の両方が2:1程度の比率で採用されています。



2位 hanamaru
使用デッキ ランプドラゴン/コントロールヴァンパイア
1
デッキリンク

PPを増加させて大型フォロワーを叩きつけるランプドラゴンデッキです。
9PPのカードを多くした分、10PPのカードの採用枚数がギリギリまで抑えられています。


2
デッキリンク

除去と遅延に特化したコントロールヴァンパイアデッキです。
想定する相手リーダーのフィニッシャーに合わせる形で6~8コストのカードを多くした分
10コストのカードがギリギリの採用枚数となっています。


2017年12月02日 JCG Shadowverse Open 3rd Vol.68結果




今回のナーフ直後の大会環境は読みにくかったですが、ミッドレンジとコントロールを
1つずつ採用された選手が上まで登ってきた模様です。
バハムート環境になるならまたネクロマンサーやビショップが頑張りそうな予感がしますね。