デッキ登録制オンライントーナメント「JCG Shadowverse Open 3rd Vol.92」の結果が
JCG Shadowverseにて公開されました。
2017/08/03よりシーズン3rdが開幕しました、こちらの記事はローテーション戦の結果です。
シーズン2ndより大会は毎週水曜、金曜、土曜、日曜の4日開催されています。
ローテーション、アンリミテッド、2Pickの大会がそれぞれ開催されています。
2017/12/29からカードパック第7弾「時空転生」実装後の大会となります。


全体のリーダー使用率
uid016012_2018011221571802c35835

先週末のローテーション大会結果と比べて、採用率に変化が見られます。

エルフ:+2%
ロイヤル:+1%
ウィッチ:+5%
ドラゴン:+13%
ネクロマンサー:-18%
ヴァンパイア:-1%
ビショップ:-3%
ネメシス:+1%

ドラゴンの採用率が大幅に上昇し採用率1位となりました。
横並びへの対策が浸透した関係でネクロマンサーの採用率が大幅に下がっています。



決勝トーナメントのリーダー使用率
uid016012_201801122158060dddb68a

決勝トーナメントでは予選と同じくドラゴンの採用率が1位となりました。
続く形でネクロマンサー、ウィッチ、エルフの採用が人気です。



1位 riyo氏
使用デッキ 白狼象エルフ/ランプドラゴン
e870da62cad56b463dae2740332d7595
デッキリンク

《古き森の白狼》《キングエレファント》を回収して一気に20点ダメージを狙う
白狼象エルフデッキです。
20点ダメージが出るルートを複数狙いつつ、後半まで耐えられるように除去を多数採用されています。


e8f6bb72c7473b9993c727a14d3ce8e6
デッキリンク

PPを増加させて大型フォロワーを叩きつけるランプドラゴンデッキです。
横並び対策の為に、盤面を作る《竜の峡谷》を採用しつつ
進化切れ後も直接リーダーを攻撃出来る《ウロボロス》採用型です。



2位  ろっ!
使用デッキ ランプドラゴン/アグロ秘術ウィッチ
1
デッキリンク

PPを増加させて大型フォロワーを叩きつけるランプドラゴンデッキです。
疾走を軸として、一気に押し切る構成です。


2
デッキリンク

土の秘術能力持ちのカードをメインに採用しつつ主にバーンを主体として
相手リーダーの体力を狙うアグロ秘術ウィッチデッキです。
《大召喚》の採用枚数が毎回悩ましいですね。



2018年1月12日 JCG Shadowverse Open 3rd Vol.92 結果




決勝トーナメントでのエルフ採用率が伸びてきていますね。
週末大会ではランプドラゴンを軸としつつ、どのリーダーを2人目として選ぶか悩ましいところです。