デッキ登録制オンライントーナメント「JCG Shadowverse Open 3rd Season Final」の結果が
JCG Shadowverseにて公開されました。
2017/08/03よりシーズン3rdが開幕しました、こちらの記事はローテーション戦の結果です。
シーズン2ndより大会は毎週水曜、金曜、土曜、日曜の4日開催されています。
ローテーション、アンリミテッド、2Pickの大会がそれぞれ開催されています。
2018/01/24にカードの能力変更が行なわれました。
2017/12/29からカードパック第7弾「時空転生」実装後の大会となります。


全体のリーダー使用率
uid000005_201801281538119f99bbcduid017265_20180128190207c69697cf

左:A大会 右:B大会

ナーフ後最後の3rdシーズン、両リーグ共にウィッチの採用率が1位となりました。
ドラゴンの採用率も非常に高かった模様です。



決勝トーナメントのリーダー使用率
uid017265_20180128190841f7668211

決勝トーナメントでは普段の倍の規模ということもあり普段のデッキ数の倍あります。
ウィッチ、ドラゴン、ネクロマンサー、ヴァンパイアの4リーダーに採用が集まりました。



1位 はち氏
使用デッキ ドロシーウィッチ/アグロ復讐ヴァンパイア
1
デッキリンク

《次元の魔女・ドロシー》を軸としたスペルブーストをメインとしたドロシーウィッチデッキです。
横並び補強に《凍りづけの巨象》を採用した構成となっています。


2
デッキリンク

横並びや復讐からの疾走で相手リーダーの体力を削りきるアグロ復讐ヴァンパイアデッキです。
ニュートラル軸を多めに採用しつつ、《ファントムキャット》も狙っています。



2位 daf氏
使用デッキ 白狼象エルフ/ドロシーウィッチ
3
デッキリンク

《古き森の白狼》《キングエレファント》を回収して一気に20点ダメージを狙う
白狼象エルフデッキです。
厄介なアミュレットなどの対策で《堕天》を採用されています。


4
デッキリンク

《次元の魔女・ドロシー》を軸としたスペルブーストをメインとしたドロシーウィッチデッキです。
《魔法剣》を採用したフォロワー型の構成です。


2018年1月28日 JCG Shadowverse Open 3rd Season Final 結果




コントロール軸が増えていましたが、それに対抗する形で
ドロシー軸とフェイス寄りの構成がBO3では優勢な模様です。
来期のJCG4thシーズンがまた楽しみですね!