デッキ登録制オンライントーナメント「JCG Shadowverse Open 4th Vol.4」の結果が
JCG Shadowverseにて公開されました。
2018/01/31よりシーズン4thが開幕しました、こちらの記事はローテーション戦の結果です。
シーズン2ndより大会は毎週水曜、金曜、土曜、日曜の4日開催されています。
ローテーション、アンリミテッド、2Pickの大会がそれぞれ開催されています。
2018/01/24より一部カードに調整が入りました。
2017/12/29からカードパック第7弾「時空転生」実装後の大会となります。


全体のリーダー使用率
uid011348_201802041947462911c8b0

前回のローテーション大会結果と比べて、多少採用率に変化が見られます。

エルフ:-1%
ロイヤル:+3%
ウィッチ:ほぼ変動なし
ドラゴン:-5%
ネクロマンサー:+1%
ヴァンパイア:+3%
ビショップ:+1%
ネメシス:-2%

ドラゴンの採用率が再び下がり5割超えもギリギリといったところです。



決勝トーナメントのリーダー使用率
uid011348_20180204194755269d1f58

決勝トーナメントではウィッチの採用率が更に伸びました。
予選と比べてネクロマンサーの採用率も大幅に伸びています。



1位 世界のくれあつ氏
使用デッキ ドロシーウィッチ/ランプドラゴン
9bec928f931fd31c41972ba37748c670
デッキリンク

《次元の魔女・ドロシー》を軸としたスペルブーストをメインとしたドロシーウィッチデッキです。
構成としてはかなり軽めに構築されており、《魔法剣》《刃の魔術師》による疾走がキーとなっています。


040d80cc548c0e6a060b29aa60bae6ac
デッキリンク

PPを増加させて大型フォロワーを叩きつけるランプドラゴンデッキです。
限界まで低コストを削った分、《サハクィエル》《灼熱の嵐》でリカバーする構築となっています。



2位  学園祭学園
使用デッキ ドロシーウィッチ/ランプドラゴン
1
デッキリンク

《次元の魔女・ドロシー》を軸としたスペルブーストをメインとしたドロシーウィッチデッキです。
《ギガントキマイラ》採用の少し重めな構築となっています。


2
デッキリンク

PPを増加させて大型フォロワーを叩きつけるランプドラゴンデッキです。
《無謀なる戦》を活かす為に序中盤に遅延出来るカードを多数採用し
最終的には《魔海の女王》から《バハムート》《ウロボロス》で最大19点という
ワンショットルートで勝ちを狙うデッキです。


2018年2月4日 JCG Shadowverse Open 4th Vol.4 結果




決勝はウィッチとドラゴンのミラーマッチとなりました。
直近の大会結果を振り返ってみると、ウィッチを軸としてBO3対策を組むのが良い感じがしますね。