週刊ファミ通 2018年3月29日号にて、シャドバの第8弾「起源の光、終焉の闇」のカード先行公開など
特集が掲載されているということで早速購入してきました。
以下は管理人的に気になる部分や新規情報の抜粋とレビューです。

DSC_0450


掲載ページ数は2pです。



DSC_0451のコピー

先週の予告どおりウィッチとネメシスのチョイス持ちのカードが紹介されています。

《宿命の語り部・ルーニィ》
レアリティ:レジェンド
種別:フォロワー
タイプ:なし
クラス:ウィッチ
コスト:4
攻撃力:2
体力:3
能力:
・導きの予言
・滅亡の予言
ファンファーレ チョイス したカード1枚を手札に加える。
攻撃時 スペルブーストする。

イラスト元:フェイトコンダクター・ルーニィ (SSレア)
※どことは言わないですがナーフされています。


《導きの予言》
レアリティ:レジェンド
種別:スペル
タイプ:なし
クラス:ウィッチ
コスト:2
能力:
カードを2枚引く。
このカードのスペルブースト が5回以上なら、自分のPPを2回復。


《滅亡の予言》
レアリティ:レジェンド
種別:スペル
タイプ:なし
クラス:ウィッチ
コスト:15
能力:
このバトル中、相手のリーダーは「自分のターン終了時、自分のリーダーに7ダメージ」を持つ。
スペルブースト コスト-1


《狭間の悪魔》
レアリティ:ゴールドレア
種別:フォロワー
タイプ:なし
クラス:ネメシス
コスト:3
攻撃力:3
体力:2
能力:
・光の剣
・闇の剣
ファンファーレ チョイス したカード1枚を手札に加える。


《光の剣》
レアリティ:ゴールドレア
種別:スペル
タイプ:なし
クラス:ネメシス
コスト:1
能力:
自分か相手のフォロワー1体は、守護 を持ち、-2/+2される。


《闇の剣》
レアリティ:ゴールドレア
種別:スペル
タイプ:なし
クラス:ネメシス
コスト:1
能力:
自分か相手のフォロワー1体は、能力すべてを失い、+2/+0される。


《マナリアの竜術士》
レアリティ:シルバーレア
種別:フォロワー
タイプ:マナリア
クラス:ウィッチ
コスト:2
攻撃力:2
体力:2
能力:
・マナリアの白竜
・マナリアの黒竜
手札にあるとき、自分の残りPPが6以上なら、チョイス したカードとしてプレイする。
(PPを6消費してプレイする)


《マナリアの白竜》
レアリティ:シルバーレア
種別:フォロワー
タイプ:マナリア
クラス:ウィッチ
コスト:6
攻撃力:5
体力:6
能力:
ファンファーレ 《マナリアの防陣》1枚を手札に加える。自分の手札にある
すべてのマナリア・スペルは「カードを1枚引く」を持つ。


《マナリアの黒竜》
レアリティ:シルバーレア
種別:フォロワー
タイプ:マナリア
クラス:ウィッチ
コスト:6
攻撃力:6
体力:5
能力:
ファンファーレ 《マナリアの魔弾》1枚を手札に加える。自分の手札にある
すべてのマナリア・スペルは「相手のリーダーに1ダメージ」を持つ。

※今回の掲載フォロワーはすべて進化時+2/+2修正です。
次号はネメシスのチョイス持ちのカードを紹介と予告がありました。




《宿命の語り部・ルーニィ》は強力なスペルとスペルブーストが一緒になっていて
なかなか使い勝手が良さそうですね。
《導きの予言》の2ドローはどのデッキタイプにも組み込めそうな有能さがありますね。
《滅亡の予言》は4ターン目後攻時に引っ張って来ても上手くスペルが回ったとして
プレイには早くて8ターン目、平均すると9ターン目と予想すると
引けているなら《ギガントキマイラ》の方が良いのかな?とも感じますが
今回追加されるスペル次第といったところでしょうか。

《狭間の悪魔》からチョイス出来る2つのスペルはまだ環境が見えてこないと
なんとも難しい感じがしますが、管理人的には《ゴッドバレットゴーレム》に《闇の剣》して
9点パンチとかやってみたいですね!

《マナリアの竜術士》はマナリア軸の追加となりましたが両方のチョイス共に有能ですね。
《マナリアの黒竜》型のスペルバーン軸とかも面白そうですが、《マナリアの白竜》型の
デッキを大量にぶん回す構成とかも面白そうです。


イラストやカード解説など気になる方は是非週刊ファミ通 2018年3月29日号を購入してみてください。

※以前の新カード情報のレビュー更新途中の記事内容に間違いがあり
修正前の間違った情報が拡散してしまったことがありました、申し訳ありませんでした。
情報転載時は念のためこちらの記事へのリンクを貼っておいて頂けるとありがたいです。