Shadowverse Taiwan Openにて新カードが公開されました。
カードの名前や能力効果など翻訳した文章なので、間違っている場合があります。

DgXwCFFVMAAc2Nv

《ゲイルホーク・ガルラ》
レアリティ:レジェンド
種別:フォロワー
タイプ:なし
クラス:ビショップ
コスト:9
攻撃力:6
体力:6
能力:
アクセラレート 1; 自分のアミュレット1つのカウントダウンを1進める。
自分のアミュレット1つが破壊されるたびに、相手のリーダーに3ダメージ。
ファンファーレ 自分のアミュレット全てのカウントダウンを3進める。





《オブリタレーター・バジリス》
レアリティ:シルバーレア
種別:フォロワー
タイプ:なし
クラス:ネメシス
コスト:6
攻撃力:5
体力:6
能力:
進化前

進化後
進化時 体力3以下の相手のフォロワーすべてを消滅させる。


※進化時スタッツが上がらないフォロワーです。



《エルキドゥ》
レアリティ:ブロンズレア
種別:フォロワー
タイプ:なし
クラス:ネメシス
コスト:5
攻撃力:4
体力:4
能力:
守護
ファンファーレ 共鳴 状態なら、《ギルガメッシュ》1枚を手札に加える。




やはりビショップはガルラが来ましたか!
なかなか盤面を用意するのが難しいですが《ゲイルホーク・ガルラ》プレイ前に
カウントダウンアミュレットを4枚敷き詰めておけば12点出せますね!
自身でカウントダウン進行を持っているので《邪教の権化》路線とは噛み合わないのは残念ですね。

回復路線でもカウントダウンアミュレットは採用するので
《七宝石の姫・レ・フィーエ》軸で遅延しつつ、《神の盾・ブローディア》でOTKを防ぎ
《ゲイルホーク・ガルラ》で待機しておいたアミュレットを割る
みたいなコントロールもなかなか良さそうです。

《オブリタレーター・バジリス》は絶妙なコスト設定ですね。
AF軸なら《デウスエクスマキナ》したいけど後攻で盤面がきつい時に便利そうですが
無理やり《デウスエクスマキナ》した方が良い場合とそうでない場合と・・・
みたいな環境に左右されることになりそうです。
2Pickだとタイミング次第ではえげつない除去になってくれそうです。

《エルキドゥ》は2Pick用ですかね。
守護持ちで大型疾走を回収出来るチャンスがあるのはありがたいですね。