ef3bc007d9444305e6098f921cb1d03dc5b20729bab8482ab899534423511314
デッキリンク(どばすぽ)

AA3からMasterランクにアグロネクロマンサーで到達された
ランカーのbellzet氏が作成されたデッキです。
AA3での合計勝率は66%、昇格時レシピの勝率は77%と驚異的な勝率です。
デッキとしては、必殺付与の《死への近道》《ゴブリンマウントデーモン》を3積み
7コスト枠に《カースドソルジャー》ではなく《ガブリエル》を採用などが特に特徴的です。



以下は管理人が実際にランクマで運用してみた感想などで
ご本人のプレイ案ではない点に御注意下さい。

デッキの回し方
・前半
初期手札としては通常のアグロ型と考え方は同様で
2ターン目3ターン目にカードがプレイ出来ないことが勝利に対して致命的なので
《スパルトイサージェント》《レッサーマミー》《ラビットネクロマンサー》《スケルトンナイト》
はキープしておくのがオススメです。特に先手の場合注意したいところです。
相手が序盤に2/2を出してくるリーダーかどうか、先手後手に応じて微調整していきましょう。
通常のアグロ型と同様に後手で《スカルビースト》を手札にキープすると、
相手の2/2/2に一方的に取られてしまうので手札交換してしまいます。
《死への近道》《腐の嵐》はスペルなので初期手札に余裕があったら
対ビショップや対ウィッチ戦、対ヴァンパイア戦では交換もオススメです。
《腐の嵐》はエルフやロイヤル、ミラーとなるネクロ戦は序盤から使えるシーンも多いので
キープしておきましょう。
《悪戯なネクロマンサー》は後手の場合、ロイヤル、エルフ、ネクロ、ヴァンパイア、ドラゴン戦で
進化が特に有効なことがあるのでキープするのもオススメです。
管理人的にはビショップ、ウィッチの後手では4ターン目進化しない事もあったので
キープするか悩みどころだと感じました。

ゲーム開始後は、フォロワーでリーダーへの攻撃を中心にプレイを進めていきます
コスト通りにプレイを進めていきます。
盤面のテンポを重視するネクロやロイヤル戦の場合は《ラビットネクロマンサー》よりか
《スケルトンナイト》のプレイを優先した方が効果的なシーンも多いです。

・後半
5ターン目以降は詰めのターンに入っていきます。
《ケルベロス》《ファントムハウル》の大ダメージコンボだけでなく
相手に面倒な大型フォロワーが居る場合は、《ファントムハウル》《死への近道》による
6コストで1体除去もかなり強い行動の1つです。
また、テンポを重視する為に《死の祝福》をネクロマンス5以下でプレイするのも大事です。
《ゾンビ》が生き残った場合、《ガブリエル》+進化で殴りきれたり、《死への近道》《ゾンビ》にプレイし
大型守護と相打ちからの《ファントムハウル》などもフィニッシュ行動として強かったです。
進化はアグロ型の基本的な考え方と同じでリーダーにダメージを与える為に使っていきます。
盤面を取る為に《ケルベロス》《ゴブリンマウントデーモン》進化なども使っていきましょう。



回してみた雑感としては、《死への近道》の有用性に改めて気づくことが出来たので良かったです。
管理人的には《レッサーマミー》を採用しているので《ソウルハント》《幽体化》なども
相性が良さそうだなぁと感じましたが、勝てる間はこのまま調整せず回したいですね!
安定している魅力的なアグロデッキでした。