8691186c2b8e27064d3ae43de5b0885f676eb42e4feea38a063f172b0ddec353
デッキリンク(どばすぽ)

キーカード
《闇を纏う暗殺者》 / 《盗賊の極意》
C_101231010

ダークネス・エボルヴで《盗賊の極意》という潜伏サポートアミュレットが登場しましたが
一度行動すると解除されてしまうという潜伏能力の性質のため
盤面や体力でアドバンテージを取りながらの運用が難しいカードになっています。
今回の構築はそんな扱いづらい《盗賊の極意》を最大限活用すべく
能動的に潜伏状態を維持し続ける手段として《闇を纏う暗殺者》を採用したコンセプトデッキです。
潜伏させるフォロワーを殺してはいけないことから盤面交換を狙うのが難しいので
相手リーダーの体力を詰めることをメインに考えたフェイス寄りのアグロになっています。



デッキの長所
《闇を纏う暗殺者》が決まると返されにくい
潜伏フォロワーは攻撃や能力の対象にならず、AOE除去でしか場から離れません。
その為、次のターンまで生存する可能性が高く、次のターンにも打点を出しやすくなっています。
元々潜伏を持っているフォロワーを少なくしているため《闇を纏う暗殺者》に依存する戦術ではありますが
最低限アグロ風味のロイヤルとして立ち回れるよう構築しているので、優秀なカードで場を繋ぎながら
《クノイチエッグ》 / 《ツバキ》を育てたり《闇を纏う暗殺者》を引くまで粘る事も可能です。

・超越ウィッチ等スペルで盤面を取るデッキに対して有効
前述の潜伏フォロワーの特徴、また運用法から
うまく回っている場合には必然的に相手とのビートダウン勝負になります。
その為スペルで盤面を整理しコンボなどでゲームを決めるタイプのデッキに対して非常に相性が良いです。

デッキの短所
・盤面交換がしにくいので展開されると押し負ける
《闇を纏う暗殺者》で複数回隠したフォロワーで体力を削りきることがコンセプトになっており
一度《闇を纏う暗殺者》を使ってフェイスを狙い始めるルートに入ると
クロックとなるフォロワーを維持し続けるために相手の盤面と交換している暇がありません。
かと言って一度展開された相手フォロワーを一度に除去できるカードもほとんど含まれていないため
相手に自分より速く強いフォロワーを展開されてしまうとイコールで敗北になってしまうことが多いです。


デッキの回し方
・前半
どんなリーダーに対しても最序盤からフォロワーを展開出来る手札をキープするのが望ましいです。
1コストの《ゴブリン》から2コスト、3コストとフォロワーを並べていき
フェイスを叩き続けるのが理想の動きとなりますが、2コストから動き始める手札でも遅くはありません。
《プリンセスヴァンガード》《ゴブリン》がいる場合に残すのがベストですが
1/3という性能がエルフのフェアリーやヴァンパイアのフォレストバット等に強いので
相手のリーダーによっては単体でキープしてしまうのも悪くありません。
後攻4ターン目の《フローラルフェンサー》は相変わらず強いですが
もし他の手札で相手リーダーを殴りきれそうであれば《闇を纏う暗殺者》を優先してもいいでしょう。

ゲーム開始後はとにかく横に展開して相手のフェイスを狙います。
守護持ちや《ユニコーンの踊り手・ユニコ》、エルフの回収で能力を使いまわせるフォロワーのような
倒さなければ次々にメリットをもたらす敵が出ない限りは、基本的に盤面を見る必要はありません。
4ターン目に十分な数のフォロワーを維持できているなら、攻撃後に《闇を纏う暗殺者》をプレイし
次のターン以降に進化や《死の舞踏》を合わせた大ダメージを狙います。

・後半
キーカードとして挙げた《盗賊の極意》ですが、序盤に先出ししてもボードに関わるものではないので
他に出せるフォロワーがない時に場に出しておくといった場合を除いては
潜伏持ちである《クノイチエッグ》と同時にプレイ出来るPP5以降に出す事となります。
相手の残り体力によっては《闇を纏う暗殺者》で一度隠した後に設置し、1ターン待ってみるのも手です。
このデッキは最大コストが6のデッキなので後半長引けば長引くほど不利になってしまいます。
展開したフォロワーを隠して殴る以外に出来ることは少ないデッキですので
常に数ターン先を見据えて出来る限りアグレッシブに体力を攻めましょう。



《盗賊の極意》を使ってみようと思い色々と考えてみましたが
やはりサポートカードがもう少し欲しくなってしまうカードです。
今回フォロワーを隠すカードとして《闇を纏う暗殺者》のみを採用していますが
もっと指揮官を採用するのであれば《アサシン》を使うのも良いでしょう。
その場合は1枚だけ採用している《カースドジェネラル》の数を増やすと更にロマンがあります。

潜伏強化はコンセプトとしては面白いのですが、継続的に恩恵を受けるのが難しいところが悩みどころ。
次回のパックではもっと潜伏持ち及び付与手段をフィーチャーしてほしいですね。
現状勝ちを目指したいのであれば管理人は御旗ロイヤルのほうが安定して強いと思います。