2017年07月24日

 夏の庭は相変わらず多くの動物で賑わっています。ヤマアカガエルはずっと前にカエルになり山に帰っていきました。今はモリアオガエルの子ガエルで溢れています。モリアオガエルの雄はほとんどいなくなりましたが、今外にでてみると2匹が目にとまりました。今朝、ホウセンカの株の間にモリアオガエルが卵を1個産卵しました。たぶん今年の最後の産卵で129個目になります。

 最近は時間があると庭に出て虫の写真を撮っています。そのため、小さなものに目がいきますので、モリアオガエルの目を先にみつけて後でモリアオガエルだったことに気づくこともよくあります。昨日数えてみたら、庭にはカミキリムシだけで30数種類いました。昨日と今日撮影した虫たちで少し変わったものを紹介します。

 まずはハエから。ハチほど種類は多くはないのですが、それでも30種類以上のハエが庭にいます。シモフリシマバエは小さくて目立ちませんが美しいハエです。

シモフリシマバエシモフリシマバエ2

 今日撮影したハエでは2種類の名前がわかりません。昆虫は本当に種類が多く似たものも多いので同定は大変です。下の2種はハエであるのかどうかもわかりません。

不明種1不明種2

 赤い目の小さなハエと弱々しく飛んでいたハチです。種名まではわかりませんが、オドリバエの一種とアメバチの一種です。

オドリバエの一種アメバチの一種

 ガにも美しいものや変わったものがたくさんいます。フタスジツヅリガはマントを着た仙人のような風貌です。ツマキシャチホコの仲間は折れた枝にそっくりです。よくできていますね。

フタスジツヅリガクロツマキシャチホコ

 ブドウトリバは空飛ぶ悪魔のように見えますが、実際には小さな蛾ですのであまり迫力はありません。

ブドウトリバキベリトガリメイガ

 変わったものとしてはチャタテムシの一種があります。庭にはあと2種類のチャタテムシがいます。大きくなりすぎたので捨てたキュウリの上に寝袋に入ったような虫がいました。トビケラの幼虫でしょうか?よくわかりません。庭には他にも見慣れない虫が多数生息していますが、クモやシオヤアブなどが盛んに虫を駆除しています。子ガエルも虫をたくさん食べてくれるとよいのですが、いつも静止していて餌をとるところを見たことがありません。

チャタテムシの一種トビケラの幼虫?

 

shagalshagal at 23:26│コメント(0)自然誌2017 │

2017年07月16日

 久しぶりにO君と水生昆虫の調査に行ってきました。今回は三重県の伊賀市の大山田と阿波周辺です。水生昆虫以外にも、トノサマガエル(ダルマガエル?)、ツチガエル、アマガエル、たくさんのオタマジャクシ、アカハライモリ、メダカ、ドジョウからブラックバスまで、いろいろな生き物に出会うことができました。暑かったのですが、楽しい時間を過ごしました。

タイコウチとミズカマキリコオイムシ

コオイムシの親子?コオイムシの幼虫?

マルガタゲンゴロウ1マルガタゲンゴロウ2

マルガタゲンゴロウ3マルガタゲンゴロウ4

 

shagalshagal at 22:20│コメント(0)自然誌2017 │

2017年07月02日

 5月と6月は庭中に虫が溢れる季節です。天気が良くて家にいる時はカメラをもって庭の虫たちを撮影していました。そのため、虫の写真が大量にたまってしまい整理不能になっています。いずれ地域の方と協力して山中比叡平動植物図鑑を作ろうかと考えています。

 今日は虫だらけの庭でも虫が増えすぎないようにしている虫による虫の捕食の写真をアップします。とりあえずクモによる捕食の写真ですが、クモ以外にも捕食ではアブやハチが重要な役割を果たしています。

アズマカニグモ1アズマカニグモ2ジョロウグモ

ワカバグモ1ワカバグモ2ワカバグモ3

ワカバグモ4クモ15クモ14

デーニッツハエトリ1デーニッツハエトリ2クモ1

クモ2クモ3クモ4

クモ5クモ6クモ7

クモ8クモ10クモ9

クモ11クモ12

shagalshagal at 12:55│コメント(0)自然誌2017 │

2017年06月17日

 6月16日(金)から18日まで、サークルKの下流でホタル鑑賞会が開かれています。多くの住民が訪れていました。

 昨日よりも気温が高いので今日(17日)の方がたくさんのホタルが飛んでいます。最近はサークルKの近くでホタルの数が多かったのですが、今年はもう少し下流で、シャモ亭下流の大きなカーブから清水興業までの間が最も多くのホタルが飛んでいます。20匹くらいを一度にみることができます。時間は暗くなった直後から21時頃までが最適です。

ホタル鑑賞会竹灯篭

ホタル鑑賞会

ホタル軌跡1

ホタル軌跡

shagalshagal at 21:23│コメント(2)トラックバック(0)お知らせ │

2017年06月13日

 6月12日夜から13日にかけて、池の監視カメラにはイタチが3回、ヒバカリが1回映っていました。午前1時半頃のひょうたん池では、池から上陸したモリアオガエルの後を追ってハコネウツギに登っていきました。午前3時過ぎのブルーシート池にもイタチが現れ、夕方の明るいうちにもイタチが見られました。イタチを放置すると我が家の庭のモリアオガエルが全滅してしまいます。箱罠で捕獲しようとすると、餌が共通の飼い猫や野良猫がかかってしまいますので困ります。とりあえず手元にあるセンサーで検知してドーベルマンの吠え声を発する器具を設置しておきました。これは、日照や強い雨で誤作動しますので、ほとんど使っていなかったものです。またこれを仕掛けると箱罠にハクビシンが入らなくなります。
 昨日ひょうたん池に現れたヒバカリは今日は16時過ぎにブルーシート池でおたまじゃくしを大量に食べていました。これは捕獲可能ですから、警戒を怠らないようにします。

ブルーシート池のイタチ深夜ブルーシート池のイタチ夕方

ひょうたん池のイタチ深夜ブルーシート池のヒバカリ


 ん? ブログの設定がおかしくなっている。タイトルの絵が出ないし、クリックした時の写真の大きさを横1280ドットに設定しているのに大きくなってしまう。


<追記:6月15日>ヒバカリ

 15日は朝から夕方まで用事で外出していましたので、池の世話ができませんでした。帰宅後、監視カメラの録画を再生してみると、ブルーシート池にヒバカリが4回も出現していました。そのうち少なくとも3回は別の個体でした。

 昨日12匹目のヒバカリを捕獲して安心していたのですが、まだまだ多数のヒバカリが庭にいます。出現時間は9:49、15:54、17:34、17:56、特に15:54の個体はおたまじゃくしを食べまくって16:28まで帰りませんでした。

 明日は3匹捕まえる!

 昨日、ひょうたん池で小さなヤマカガシを2匹取り逃がしています。こちらはなかなかカメラに映らないし、逃げ足も速いので捕獲は難しいです。頻繁にひょうたん池に行って、見つけたら素早く捕まえなければなりません。



<追記:6月16日>

 今日は家にいましたので、時々テレビで池の様子を見たり庭にでたりしてヘビを警戒していました。夜までに3匹捕獲し、一昨日に捕獲した1匹と合わせて4匹(12,13,14,15匹目)をサークルKの下流に放しました。

ヒバカリ4匹放流


 今夜から山中比叡平のホタル鑑賞会です。日没から20:30頃まで、サークルK下流のカーブから清水工業までの間で10匹以上飛んでいました。サークルK付近はまだ少ない状況です。


<追記:6月23日>

 20日に16匹目(小)、23日に17匹目(中)を捕獲しました。

<追記:6月25日>

 24日朝に灰色のヒバカリ(18匹目)を池以外で捕獲しました(黒)。
 3匹まとめてヒバカリの研究をしている人に引き取ってもらうことになりました。
 
 ブルーシート池からはヤマアカガエルが続々と上陸中です。ヒバカリを17匹(超小型は放置したので)庭から排除したので、子カエルの生存率も少しは上がるでしょう。


 この記事を書いている時にテレビに映るブルーシート池がざわついていました。ヒバカリが現れたようです。19匹目を捕獲しました(大)。4匹引き取ってもらうことにします。

 上の記事を書いた直後に今度はひょうたん池にヒバカリが現れました。20匹目を捕獲しました(中)。いったい庭には何匹いるのでしょう。まだまだいそうです。明日は5匹ひきとってもらいます。

ヤマアカ上陸1ヤマアカ上陸2

ヒバカリ20170623ヒバカリ20170620−24−25

ヒバカリ20170625−2





shagalshagal at 23:29│コメント(0)自然誌2017 │
 皆さんが竹筒を切っている最中にカエル池に行きました。カエル池にはモリアオガエルの卵塊がたくさん見られました。エゴノキの影響か池の水が黒く濁っていますので、最近上流にある湧き水溜まりの下流に円筒の溜まりを作り、そこから細いホースで池に水を注ぐようにしたようです。湧き水溜まりにはほとんど目に見える生き物は見られませんでしたが、円筒形の溜まりには大きなサワガニとオニヤンマと思われる大きなヤゴが多数入っていました。この円筒の溜まりは最近作ったばかりなのになぜ大きなヤゴがいるのか不思議です。どこから来たのでしょう。もしかして這い上がれない?トラップになってる?

サワガニの沢のカエル池カエル池のモリアオ卵塊

モリアオオタマとメダカ

サワガニとオニヤンマヤゴ2円筒溜まり

「青い鳥の谷」のオオルリ

 最近、この近くで「青い鳥の谷」の語源であるオオルリのきれいな撮影に成功したそうです。私も少し待ってみましたが、見つかりませんでした。早朝でないと難しいかも。昨年、かみなり山でもオオルリを撮影しましたが、ブレてしまいました。


shagalshagal at 23:25│コメント(0)トラックバック(0)里山倶楽部 │
 山中町と比叡平の間の鼠谷川(白川の源流)では例年ホタルが出現し、鑑賞会が行われています。昔は山中町に近いところでホタルが多かったのですが、最近はサークルKに近いところで多くなっています。今年は学区自治連合会と青少年育成学区民会議の共催で6月16日(金)から18日(日)まで鑑賞会が行われます。今年の生物暦は遅れていますので、ホタルの出現も遅れるかもしれません。

<追記:6月15日>

 明日からホタル鑑賞会なので、22時頃にホタルの様子を見に行きました。1匹もいませんでした。道路警備の方に聞いたところ、20時30分頃には4〜5匹見られたということでした。やはり、今年はホタルの出現が遅れています。最盛期まではまだ1週間以上かかりそうです。


 鑑賞会の時に比叡平から山中町までの歩道の足元を照らすために、本日里山倶楽部が竹筒灯篭を100個作りました。場所は青い鳥の谷で、すぐそばでは斜面崩壊の復旧工事が行われていました。参加者のうちでは私が最も若くて他の方は70歳台以上ですが、1本20kgくらいの竹を2本担いで山道を運んでいました。すごいパワーです。私は1本ずつしか運べません。

竹筒灯篭作り1竹筒灯篭作り2

竹筒灯篭作り3竹筒灯篭作り4

shagalshagal at 23:19│コメント(0)トラックバック(0)里山倶楽部 │
 6月13日現在、モリアオガエルの卵塊の数は84個になりました。少なかった昨年の同日には62個でしたから、少し回復しています。今年は雨が降る間隔が長く、卵塊の内部まで干からびてしまう例が増えています。庭の卵塊も乾燥気味で小さくなってきました。今後数日間は雨が降りそうもないので、本日すべての卵塊を取り外しました。生きていそうな卵塊は22個ありました。このようにまとめておき、1日に3回ほどホースで霧吹きすると、より多くのおたまじゃくしが出てきます。昨年、卵塊の数が少なかったのはイタチの影響があった可能性があります。

 今年はヤマアカガエルの上陸が大幅に遅れています。最も発生が進んでいるのはトロ舟のおたまじゃくしです。後ろ足が大きくなり餌を食べなくなって水面近くに集まっていますが、前足はまだです。ブルーシート池のおたまじゃくしは後ろ足のあるものとないものがあります。例年だと6月10日頃から上陸を開始しますが、今年はまだまだです。1週間以上遅れそうです。

取り外したモリアオ卵塊

トロ舟のヤマアカオタマブルーシート池のヤマアカオタマ


<追記:6月18日>ヤマアカ初上陸

 遅れていたヤマアカガエルの上陸が本日(18日)見られました。発生が進んでいるコンテナ(左)ではなくブルーシート池で1匹が上陸しました。例年よりも約1週間遅れです。

コンテナのヤマアカ初上陸

 

shagalshagal at 23:11│コメント(0)トラックバック(0)自然誌2017 │

2017年06月10日

 庭のヒバカリが多いので、おたまじゃくしを守るために日中は時々池やコンテナのパトロールのために庭に出ます。今日の昼にブルーシート池から目にも留まらぬ速さで薮の中に走って逃げる動物を見ました。何だったのか気になります。

 3月の楽天半額セールでAHD200万画素赤外線カメラ2台(20mケーブル付)と録画機(DVR)のセットが23,000円(24,840円)だったので購入していたのを思い出しました。池の監視と不明動物の解明のためにブルーシート池とひょうたん池にこのカメラを仕掛けました。居間のテレビでモニターできるようにしていますので、随時池の様子を観察できます。また常時録画して再生することもできるようになりました。

AHDカメラ2台+録画機セット2画面昼

 するとすぐにブルーシート池にヒバカリが現れたので11匹目を捕まえました。ひょうたん池ではヤマカガシに逃げられていますので、現れたら捕まえに行きます。夜間に二つの池に何が現れるのか興味があります。蛙、蛇、猫はもちろん、イタチ、タヌキ、ハクビシンは実績があります。



ブルーシート池昼ひょうたん池昼

ブルーシート池夜ひょうたん池夜


<追記:6月11日>

 土曜日にカメラをセットし日曜日に録画を再生しました。日曜日は昼から出かけていましたので、池の様子を見られませんでしたが、ひょうたん池で13:12頃にヒバカリが現れておたまじゃくしを食べていました。夜になるとブルーシート池にイタチが現れました。モリアオガエルが食われている可能性があります。ちょっと困りました。

イタチ1イタチ2イタチ3

shagalshagal at 20:00│コメント(0)トラックバック(0)その他 │

2017年06月01日

 旧芽亜里とその駐車場の間の道路に枯葉が積もっていると事務局長から連絡がありました。未明の雨で排水溝が溢れて道路上を流れたのではないかということでした。この道路は溝が溢れると水が流れるようになってはいますが、それほどの雨だったのでしょうか?

 滋賀県土木防災情報システムで比叡平小学校校庭脇に設置されている「山中」の雨量を見ると、未明からの累加雨量は26mmでたいしたことはありませんが、0時30分から0時50分までの20分間に19mm降っています。時間雨量にすると57mmに相当しますので、それで側溝がつまりオーバーフローしたものと思われます。側溝の落ち葉等の掃除が大切です。

溢水現場1溢水現場2

shagalshagal at 10:09│コメント(0)トラックバック(0)その他 │

2017年05月30日

 庭のブルーシート池などではヤマアカガエルのおたまじゃくしがたくさん泳いでいます。例年ですと6月10日前後から上陸が始まりますので、そろそろ変態の開始です。普段は茹でたホウレンソウとテトラフィンを与えていますが、動物性タンパクを補給するために煮干しも与え始めました。右下のオタマジャクシには後ろ足が見えます。

ヤマアカガエルおたまに煮干し足が生えてきたヤマアカガエルのおたま

 庭でのモリアオガエルの産卵は今朝の段階で卵塊が63個になりました。乾燥続きですので朝晩に水を撒いていますが追いつきません。取り外していた卵塊から出てきたモリアオガエルのおたまじゃくしも数が増えていますので、毎日のえさやりが大変です。

 おたまじゃくしがいるということはそれを食べる蛇も近づくということですから、ヤマカガシの幼蛇やヒバカリなどが出現します。今年2匹目のヒバカリを昨日捕獲し、3匹目を今日捕獲しました。ヒバカリはおとなしい蛇で噛みつくことはありませんので、子供に人気があります。それでも大きなヒバカリはおたまじゃくしを1日に20匹ほど食べますので放置はできません。そこで捕獲した2匹を山中越え沿いの通称DEPO池に放流しました。帰って池を見ると非常に小さなヒバカリが池にいました。これも捕獲して小さな水槽に入れておき、ついでの折に放流しようと思いましたが、水槽の隙間から逃げ出しました。このサイズならば大量におたまじゃくしが食われることもありませんので、逃げるがままにしました。大きくなったらまた捕獲します。

ヒバカリ2匹DEPO池

放流ヒバカリ1放流ヒバカリ2

ヒバカリの子供脱走


夕方にもう一匹のヒバカリがひょうたん池に現れました。これからしばらくはヒバカリに注意が必要です。そのうち放流します。右はおまけのエダナナフシ。

ヒバカリ3ナナフシ


翌日にもう1匹(6匹目)捕獲しましたので2匹をDEPO池に放流しました。ヒバカリは危ない蛇ではありませんし、出会うことも普通はありませんので心配はいりません。我が家のおたまじゃくしを守るための措置です。

6月1日にも2匹捕獲しました(本年合計8匹)。とりあえず、プラ水槽に入れてあります。もう1匹とれたら放しに行く予定です。→6月4日にDEPO池に放流しました。

6月5日に9匹目を捕獲しました。そのうちに放しに行きます。

6月11日、サークルK下流(ホタル観察場所)にヒバカリ3匹を放流しました(9、10、11匹目)。


shagalshagal at 14:45│コメント(0)自然誌2017 │

2017年05月28日

とりあえず、忘れ物のお知らせです。

1.比叡平小学校体育館の中にドライバーホルダーに入ったドライバーが置いてありました。久保田が
  預かっていますので、心当たりのある方はお知らせください。

  持ち主がわかりましたので、返却しました。

2.体育館入口横の倉庫の前に紙袋にいれた紙パックジュースが12本置いてありました。いつから置い
  てあったものかわかりません。とりあえず、自治会館やまびこの冷蔵庫に入れてあります。心当た
  りのある方は引き取ってください。





shagalshagal at 14:22│コメント(0)トラックバック(0)お知らせ │

2017年05月23日

 庭には多くの昆虫が生息し、その昆虫をクモや別の昆虫が捕食しています。たくさんいるトカゲにとっても餌が豊富なので太っています。太りすぎなので卵を持っているのでしょう。日光浴中のものはあまり動きません。
 我が家のトカゲはニホントカゲではなく2012年に新たに命名されたヒガシニホントカゲ(岡本、疋田)に特徴が似ています。ここは西日本ですが、ニホントカゲとヒガシニホントカゲの分布境界は滋賀県あたりなので、いても不思議ではありません。

 今年もアジサイの花芽がちょん切られましたので、その付近を探すとシロオビアカアシナガゾウムシがいました。ちょっと迷惑な虫です。

 その隣にユリが生えていますが、2匹のユリクビナガハムシが住み着いています。こちらは綺麗だし葉をかじる程度なので、毎日見て楽しんでいます。

 金色に光っている虫がセモンジンガサハムシです。宝石のような輝きの虫も多く、庭では毎日新しい発見があります。

ヒガシニホントカゲ1ヒガシニホントカゲ2

シロオビアカアシナガゾウムシ1シロオビアカアシナガゾウムシ2

ユリクビナガハムシ1ユリクビナガハムシ2

モンジンガサハムシ1モンジンガサハムシ2



<追記:6月17日>ヒガシニホントカゲは誤り

 ヒガシニホントカゲの論文の著者の一人である疋田先生と話をする機会がありました。我が家の庭にはヒガシニホントカゲとニホントカゲ(下の写真)がいるという話をしたら、比叡平ならニホントカゲでしょうということでした。同じ庭の中で両種が共存することはないそうです。前額板が離れているのは個体差で、滋賀県には両方いるけれど、ヒガシニホントカゲとニホントカゲの分布の境界は野洲川あたりだそうです。正確には遺伝子を調べないとわからないということでした。というわけで、タイトルは誤りでした。

ニホントカゲ

shagalshagal at 22:46│コメント(0)自然誌2017 │
 2017年5月23日、「出水期を前に、市長•副市長および市防災関係部局の市災害対策本部員が、市内の災害予防対策及び復旧状況等を視察し、現状を確認した上で、災害への備えに万全を期すことを目的とする」大津市防災パトロールが比叡平で実施されました。

 昨年9月19日早朝に崩落した比叡平一丁目の現場で関係部局から大津市長に説明が行われました。このあと、三丁目のサークルK前の陥没現場を通って、若葉台4の急傾斜地の改修地および防災公園の新設地を訪れ、石山寺一丁目の急傾斜地の改修現場に向かうそうです。NHKが取材に来ていましたので「おうみ845」ニュースを見ると、比叡平の扱いは少しで若葉台が中心でした。その若葉台を地図で見ると、確かに危険な地域です。谷をせき止めてため池を作り、その真下に住宅地を作っています。よくこんな開発を許可したものだと思います。

 サークルK前の道路陥没は原因不明のため直ちに埋めもどすことはできず、専門家の調査を待って、付近のバス停歩道の崩落地と合わせて今後の工事の対策を検討しているところです。そのため、片側交通規制は今も続いています。2〜3ヶ月以内に結論を出して工事にとりかかります。

比叡平一丁目斜面崩落現場市長・防災関係者到着

市長に現場説明1崩落時の写真1

崩落現場の写真2復旧工事の説明

大津市長に説明2地域代表と挨拶

shagalshagal at 21:03│コメント(0)トラックバック(0)比叡平の地形と地盤 │

2017年05月22日

 本日は比叡平小学校6年生の防災体験教育を行いました。学区自主防災会と社会福祉協議会が担当しました。皆様ご協力ありがとうございました。本日は高温だったので、指導者二人の体調に問題が起こりました。みなさんお年ですから、来年からは体調管理にも注意しなければなりません。

 その日の朝、庭の箱わなに今年初めてのハクビシンがかかっていました。大津市に連絡して引き取ってもらいました。我が家の庭ではこれで27頭捕獲したことになります。我が家では減っていますが、大津市全体では増え続けているそうです。

ハクビシン20170522−1ハクビシン20170522−2

shagalshagal at 21:01│コメント(0)トラックバック(0)その他 │

2017年05月15日

ポスター2017
                    総合防災訓練 ポスター

第13回 山中比叡平学区総合防災訓練計画
日時:2017年5月28日(日)9:00〜12:10
場所:比叡平小学校校庭と体育館
   (雨天時、体育館で縮小して実施)

スケジュール
 前日までの準備:お茶(自治会館の冷蔵庫に保管)と紙コップの購入
         ビラの配布(15日に済み)
         防災訓練ポスターの制作と貼り付け(DraftingCAD Proを使用)
         簡易トイレの組み立て練習
         小学校からプールの水の使用許可を得る
 前日準備(27日午後3時:2丁目自主防災会長宅に集合)
         トランシーバーの配布と使用法の説明(7箇所)
         水道山にトランシーバーの中継機設置
         翌日使用する機材等の点検
 当日
  8:00 役員集合(谷口さんに校門とテント倉庫の開錠依頼済み、放送設備もお願い)
      防災機材(発電機等)を運び込む
      簡易トイレを防災倉庫から出す(リヤカー必要)
      ドローンの会場準備(重しと5mロープ)
      本部テントを立てる(椅子と机を運ぶ)
      お茶と紙コップ等を運部ぶ
      消防分団に消防ポンプの運び込み依頼済み
      自治連合会総務に車による広報依頼済み

  9:00 災害発生:各自治会指定の一時避難場所に集合、自治会が人数確認
  9:15 集団で学区避難所のある小学校校庭に向かう
     出発前に小電力トランシーバーで全ての一時避難場所から本部へ報告
      1丁目三角公園 Yさん(15時30分)
      2丁目1区   Sさん  朝に確認
      2丁目2区   Mさん
      3丁目南山公園 Y自治会副会長 
      3丁目中央公園 O自治会長
      3丁目センター M組長(19時以降)
      3丁目芽亜里前 O組長
      本部
  9:40 開会式:比叡平小学校校庭
      学区自治連合会 持田会長による開会の挨拶
      学区自主防災会 久保田会長による訓練の説明と班分け
 10:00 4グループに分かれて4つの訓練を順に行う
      (各30分交代、移動時間を含む)
      (別に特別編成で時間のかかる仮設トイレ組み立て訓練を実施)
 12:00 閉会式
      中消防署長による講評
      倉橋消防分団長による閉会の挨拶
 12:10 訓練終了



今年の訓練の内容

 防災機材取扱い訓練:自主防災会が指導(中消防署員1名立会い)
         ガソリン発電機、カセットガス発電機、
         コードリール、LED投光器
         チェーンソー、馬、木、ブルーシート
         油圧ジャッキ、他

 ↓
 消火器消火栓取扱い訓練:消防分団員が指導(中消防署員1名立会い)
         消火器と消火栓の使い方
 ↓
 消防ポンプ取扱いと放水訓練:消防分団員が指導(中消防署員2名立会い)
         消防ポンプの使い方+消防車を使って放水
         消防ポンプは取扱い説明のみで放水は別途
         中消防署が5トン水槽を持ち込み、消防分団の水中ポンプを用いて水を満たし、
         消防署の消防車(ポンプ車)で水槽の水を使って放水訓練
         各班2人の代表者が放水体験(合計8人)

 ↓
 応急処置訓練 :中消防署員(2名)が指導
         心肺蘇生、AEDの使い方
         ローテーションを円滑に進めるため、ブルーシートを敷いて校庭で行う。



 4グループとは別に特別班を編成し30分ローテーションには加わらず、2時間かけて仮設トイレの
 組み立てとドローン操縦体験を行う。
         自主防災会が指導(中消防署員1名が立会い)

        


      山中比叡平学区自治連合会・山中比叡平学区自主防災会

shagalshagal at 16:20│コメント(0)トラックバック(0)学区総合防災訓練 │

2017年05月11日

第13回 山中比叡平学区総合防災訓練のお知らせ
日時:2017年5月28日(日)9:00〜12:10
場所:比叡平小学校校庭と体育館

 昨年は大津市の夏期火災・防災訓練を行いました。一昨年は体育館での避難所開設訓練でした。今年は原点に戻って基本の消防訓練、救急救命訓練、防災機材訓練を行います。それとは別に昨年度学区に配備された仮設トイレの組み立て訓練を行います。
 火災は最も身近な災害です。火災警報器と消火器を設置していない家庭では訓練を機会に必ず設置しましょう。

スケジュール
  9:00 災害発生:各自治会の一時避難場所に集合
  9:15 集団で学区避難所のある小学校校庭に向かう
  9:40 開会式:比叡平小学校校庭
 10:00 4グループに分かれて4つの訓練を順に行います
    (別に特別編成で時間のかかる仮設トイレ組み立て訓練を実施)
 12:00 閉会式
 12:10 訓練終了

今年の訓練の内容
 消防訓練1:消火器と消火栓の使い方
 消防訓練2:消防ポンプの使い方+放水
 救急救命訓練:AEDの使い方等
 防災機材訓練:発電機の使い方等

 4グループとは別に特別班(仮設トイレの組立+天候次第でドローン体験)

          山中比叡平学区自治連合会・山中比叡平学区自主防災会


shagalshagal at 01:34│コメント(0)トラックバック(0)学区総合防災訓練 │

2017年05月04日

 モリオガエルのオスは2週間以上前から庭のあちこちで鳴いていましたが、今朝、初めてのメスがひょうたん池に来ました。朝方は池の中で産卵に備えて吸水中でした。11時前に上陸し、11時過ぎには産卵を開始しました。昨年は4月23日に例年よりも1週間早く産卵し、今年は昨年よりも10日以上遅れました。

 ブルーシート池のヤマアカガエルのオタマジャクシは順調に成長し、もう少しで足が生えてきそうです。それを狙ってヤマカガシの幼蛇が来ていました。オタマジャクシの被害はまだよいのですが、ヤマカガシは大きくなると親カエルを食べます。毒ヘビでもあるので庭では駆除することにしました。

モリアオ20170504朝モリアオ産卵開始20170504

11時40分 産卵中

モリアオ産卵中20170504

12時30分 産卵中

産卵中

12時45分 ヤマカガシをつかまえました。赤い体と黄色い襟巻きが幼蛇の特徴です。

ヤマカガシ20170504


<追記:5月8日>

 モリアオガエルの産卵は5月4日に始まりました。2個目は産卵途中で何か(蛇、鳥、哺乳動物?)に襲われたようで、卵塊の一部だけが残っていました。本日は5匹が昼間に産卵しました。そのうちの4匹は同じ場所での産卵でした。
 遅れていたモリアオガエルの産卵もようやく活発になってきました。夕方にも1匹が産卵中で、数十匹に増えたオスは庭のあちこちで鳴いています。

モリアオ産卵20170508-1

モリアオ産卵20170508−2

<追記:5月9日>

 今年は昼間に産卵するカエルばかりです。5月9日も午前中に2匹が産卵しました。

モリアオ産卵20170509




shagalshagal at 11:26│コメント(0)トラックバック(0)自然誌2017 │

2017年04月30日

 サークルK付近の道路で陥没がありました。片側車線を通行規制しています。付近を通行される方は注意して下さい。月曜日の朝に修復するそうです。

 穴の大きさは一辺の長さが約70cmの三角形ですが、中は広く深さは3m以上あります。

 原因ですが、この穴の横に四角形の暗渠があります。さらにその下には円形の土管があり、山中越えに面した調整池からの水が流れています。上の四角形の暗渠は大雨で土管だけではさばけない水量が流れた時にのみ流れるようになっています。大津市の関係者の話によれば、深いところを通る土管の中に土砂が流れ込んで穴があいたのではないかということでした。

サークルK前陥没1

サークルK前陥没1

陥没穴陥没穴2

陥没穴内

暗渠上暗渠下

shagalshagal at 17:28│コメント(0)トラックバック(0)比叡平の地形と地盤 │

2017年04月28日

 4月16日(日)、満開の桜のもと比叡平3丁目第三公園(三角公園)で3丁目自治会主催の桜まつりが行われました。好天に恵まれ楽しい時間を過ごしました。

桜まつり会場1桜まつり会場2

焼きそば焼き鳥

焼き芋赤飯と桜飯

フランクフルトトウモロコシ

アユうどん

シカカツ

 昨年は桜まつりの会場で比叡平の自然の紹介をしましたが、今年は桜まつりの会場のはずれで希望者にドローンの操縦体験をしてもらいました。法令に違反しないように、ドローンには3mのロープをつけて飛ばし、安全に配慮しました。ドローンからの映像はプロポで受けて、20mのHDMIケーブルを介して発電機をつないだテレビに映し出しました。子供達はゲームに慣れているので、大人よりも操縦はうまいようです。

ドローン体験2ドローン体験1

 

shagalshagal at 23:29│コメント(2)トラックバック(0)活動報告2017 │