ユーザーがある製品の使用感等の情報をメーカーに対し提供するモニタリング。
最近知ったのだが、釣具のモニタリングも存在している。

このモニタリング、TRY OUTという企画で、ガプスモバイル社が運営を行っている。
 TRY OUT →
http://tryout-jp.com/
ルアーを提供してもらう代わりに、実釣での使用感をブログの記事にするというもの。
レポートではなく、ブログの記事にするという点ではやりやすいモニタリングと言える。
ガプスモバイル社はいわゆる代理店であり、色々なルアーメーカー商品を扱っており、
様々な企画のもとモニタリングを実施している。

ちなみに電気メーカと部品代理店の間でも同じようなことがよくある。
さすがにブログでの報告という簡単な形ではなく、色々聞かれるが…。

よく見ているブログで紹介されていたので、興味本位でモニタリングに応募してみた。
条件はブログを持っていること。応募も簡単。
応募後、3日位で担当者よりメールがあり、TRY OUTに参加することとなった。

今回のTRY OUT対象となるのが、
ガイアというメーカーのウェイクマンというルアー。


 株式会社ガイア→http://www.gaea-area.com/ 
 ウェイクマン商品紹介→ http://www.product.gaea-area.com/products/list.php?category_id=126 

一見クランクベイトに見えるが実はトップウォーター。
早巻き、遅巻き、どんなリトリーブでも表層をキープし、姿勢を崩さないという。
ラトルも入っていて、カラカラという音も特徴的。

ガプスモバイルからは3個提供してもらえるのだが、
キンクロ、ブルーギル、チャートを選択した。

個人的にポイントだと思ったことが、ルアーのウエイト。
写真にもあるように、一見、小さいためスピニングタックルじゃないと扱いにくいと思うが、
8gとそれなりの重さがあるため、ベイトでも余裕で扱える。

水深50cmにも満たないような浅場や、岩等がそこにあり根がかりが頻発するような
フィールドで活躍出来るかなーと思う。
これからウォーターに出やすい時期に入っていくので、非常に楽しみなルアー。
朝一から積極的に使っていきたいと思う。


クリックお願いします↓
�����祉���������井�� ��c���������� �����鴻����c����激�潟�違��