翌日に疲れが残るのがきついため、 日曜日の釣りは控えていたが、
土曜に資格試験で釣りに行けなかったので、早朝~朝だけ行くことにした。
目的は、ウェイクマンを試すため…。

3:30起床~4:00にF沼到着。


F沼は、細い水路と本湖との合流地点に魚が溜まっているらしく、
ベイトフィッシュやバスのライズも多く見られる。
しかし、水深は浅く、底に岩が多く沈んでいるためシャロークランクだと根がかり多発。

トップウォーターにカテゴライズされるウェイクマン、真っ先にここで試してみたかった。

休日や平日の夕方でも人は、多くいる場所。
トップで釣れている人は結構見たことがある。
自身も、去年、トップに出た経験有り。

気合を入れて4:00に行ったところ、フローターを準備している人が一人いたが、
なんとか1級ポイントを確保。
5:00時からは別の場所に行きたかったため、1時間ひたすらウェイクマンを投げ続ける。


一応、レポートなので環境を。
ロッドは5.3ft程度のミディアムヘビーのロッド 、テーパーはノーマル
ラインは12lb(ナイロン)
リールはベイト(ABU2500C) 
気温は25℃程度、水温不明、バスのライズやベイトフィッシュ有り。

1時間キャストし続けたが、残念ながらバスが出ることはなかった。
ただ、ルアーは安定していい動きをしていて、釣れそうな気配は出ていたと思う。

感想
・絶対に潜らないが謳い文句であるが、実際、リトリーブスピードを変えても潜らなかった。
但し、ロッドを下に下げると多少は潜るかも。
・早巻きしても安定して泳ぐ。
・キャスト時、ラトルによって重心移動するためか、ベイトでも十分扱え、飛距離も出る。
・ラトルの音は大き目。
・ゆっくり巻いた時の波動がいい感じ、葦際をゆっくり巻いたら面白いかも。
・パッケージから開けた際、針がゴムで固定されているが、取り外しに苦労した。 
・霧雨程度の雨が降った日とか面白そう、是非試したいポイントに心当たりがある。

950円と他のメーカーに比べ安い値段ではあるが、塗装や外観、使用感も高いルアーと
全然変わらないなと思った。
これからどんどん使っていきたいと思う。

クリックお願いします↓
�����祉���������井�� ��c���������� �����鴻����c����激�潟�違��