今週も釣りに行けたが、微妙だった…。
この前のレポートと違うケースで試したため、早速レポートを。

この前は朝マズメ、且つ晴れの状況で試したが、
金曜、外出で仕事が早く終わっため、ぱらぱら雨が降る天気の夕マズメで試してみた。
一番、ウェイクマンを試したかった状況。 

環境
ロッド:5.3ft程度のミディアムヘビーのロッド 、テーパーはノーマル
ライン:12lb(ナイロン)
リール:ベイト(ABU2500C) 
時間:夕マズメの時間帯(この前は朝マズメ)
天気:曇り時々雨(この前は晴れ)
気温は25℃程度、水温不明、バスのライズやベイトフィッシュ頻繁にあり。

チャート、ギルカラーとローテーションさせながら、
ベイトフィッシュが跳ねているところを狙う。


しかし、1時間キャストし続けたが、今回も残念ながらバスが出ることはなかった。
ちなみに、実績のあるDog-Xや、POP-Xも投入してだめだった。

ちなみに次の日、南部手賀沼に行きベイトフィッシュが溜まっている場所を見つけ、
30分程度ウェイクマンを投げてもだめだった。
バスがいなかったのか…

感想
・やっぱり他のルアーに比べラトル音は大きい。活性さえ高ければ濁っててもいけるかも…(?)
・今まではただ巻きオンリーで試したが、実はストップ&ゴーのような使い方のほうがよい?
 他の人のレビューが気になる。
・ただ巻きではなく、ジャークしたがフックが糸に絡まることはなさそう。

総括
2回の実釣で色々な感想が出てきたが、肝心の釣果を出せていない。
実績はあるポイントだが、そのとき魚がいるかどうかも怪しかったので、
思い切って、今度魚が確実にいる管理釣り場で試してみようかなと思う。

クリックお願いします↓
�����祉���������井�� ��c���������� �����鴻����c����激�潟�違��