ポントゥーン21のモニタ期間が今月で終了となるため、
これまでの実釣での使用感、その他感じたことについてまとめたいと思う。
(ルアーは残るため、モニタ期間後も使い続けるが。)

まず外観については、以前記事にしたが海外製ルアーとは思えない程、
丁寧な作りになっている。また、サンプル3つを確認したがアイの曲がりも見られなかった。
品質面では問題ないと思う。(ここで言う品質とは釣果ではなく、安心して使えるか)

続いて耐久性。
実釣で誤って、CrackJackを障害物にぶつけてしまったが、
ボディの破損やリップ割れは見られなかった。 
また、40cmクラスのナマズをランディングした際も、フック曲がり等なかったことから、
フックも安心出来る品質だと思う。

アクションについては、過去の記事も参照頂きたいが、
CrackJack 、Cablistaいずれもスローに巻いても高速で巻いてもバランスを崩れることはなかった。
特にCrackJackのヒラ打ちは目を見張るものがあった。
贔屓目なしで、 ここぞという時に使いたいルアーだと感じた。
遠投性についても、 CrackJack 、Cablista 共に独自の重心移動システムを搭載しているため、
ベイトでもスピニングでもタックルを選ばず使用出来る。

最後に魚を釣る性能についてだが、
バスの釣果はなかったため、説得力のあることは言えないが、
オープンウォーターでナマズを寄せたり、バスのバイトが何度かあったことから、
それなりの性能を有していると思う。(環境とマッチすれば釣れると思う)

さて、いいことばかり書いていたが、悪い面もある。
それは、手に入りにくいということ。 
CrackJackのお気に入りのカラーをロストしてしまったため、自腹でも購入したいと思い、
近隣の小売店や通販で扱っていないか調べてみたが、どこも扱っていなかった。

ルアー開発者自ら店舗に赴いてルアーの説明をする等、
メーカーの精力的な活動が一部の店舗では、行われているようだが、、、
使いやすいし、購入しやすい価格であるため、是非普及して欲しいと思う。

ちなみに、CablistaはBasswayというWeb通販で売られている事を確認した。

これからの季節、プラグでの釣果が期待出来るため、
モニタ期間終了後もどんどん使っていきたいと思う。
CrackJack は管理釣り場でのトラウト用として多用することになりそう。

売っているのを見かけたら、試しに購入してみてはいかがだろうか。
(売っているのを見つけたらコメントで教えて下さい。)

crackjack_700
ポントゥーン21メーカーサイト
http://www.pontoon21.jp/
Cablista
http://www.pontoon21.jp/cn7/pg114.html   
CrackJack
http://www.pontoon21.jp/cn7/pg109.html   

クリックお願いします↓
�����祉���������井�� ��c���������� �����鴻����c����激�潟�違��