ランキングアップにご協力お願いします!
�����祉�������㏍�井�� ��c�������㏍�� 膊∞����c����眼��
 

【12/29(日) トラウト】
釣行時間 6:00~12:00 
気温:-2.0~8.0℃
天気:晴れ(やや強い風)
水温:7.8℃

連日の座間釣行。
TMUさんボウズマンさんが座間さんで釣行されるということだったので、
ご一緒させて頂いた。
この日は都合で釣行自体が厳しかったが、近場なのが幸いして何とか調整を付けることが出来た。
前日プラを行い、万全の態勢で参加!

座間さんには5時40分頃到着。
すでにTMUさん、ボウズマンさんは到着されており、準備をしながら開場を待つ。
年末の日曜なので、激混みか?と思われたが、意外と空いていた。

6時少し前にオープンし入場。
メインポンドの手前に3人並んで釣り座を構える。

この日は前日より寒く、なんとガイドが凍ってしまった! 
さらにラインとリーダーの結合部が凍り、 うまくキャスト出来ない。。。
この時期の朝方は暗く、ラインも見えないのでリーダー無しの透明ラインのほうがよいか。

朝一の水面はライズ等ほとんど見られない状況。
水温も7℃台と前日より低い。
これはボトムかな?と思いつつパイロットルアーのMIU2.2gレッドグローを投入。
しかし反応はなし。前日のローテーションであるバベルGTレッドグローのスイミング、
マーシャルトーナメントのグリーングローにも反応はない。
こんな調子で何と開始から1時間ノーヒット!
最悪の出だしとなった。

1時間後、B-Vibeのピンクグローでヒットするもスレ掛かり。
それから30分程経ち、ペレットペレットのズル引きでようやくファーストフィッシュをキャッチ。
DSC_0729
その後、リフト&フォールでもう1匹追加。
 
スプーンの巻きやプラグではほとんど反応がなかったので、
B-VibeやバベルGTのリアフックでのボトム攻めで地道に拾っていく。

この時間帯1匹だけ、スプーンの巻きでキャッチすることが出来た。
DSC_0731
チャイサー0.6gのイエロー×ブラックカラーのボトムからの巻き上げでヒット。
ツンという弱いアタリをうまく掛けられ、満足。

そして9時50分、待望の放流が。
放流と同時にTMUさん、ボウズマンさんとの早掛け勝負がスタート!
ボウズマンさんはあるルアーに開眼し、早々に1位抜け。

私は放流魚を狙い、赤金やオレ金のスプーンを投入するも反応はなし。
まだ放流魚が動きだしていないのかなと思い、ペレットペレットを投入。
すると足元でヒット!もバラシ。さらにリフト&フォール中にヒット!もバラシ。。。
2連続バラシをやらかす。その間にTMUさんは2位抜け。

その後も放流魚が動き出さず、 ボトム攻めを余儀なくされることに。
B-Vibeのゴールド、リアルペレットカラーでポツポツと追加し、タイムアップ。

本日の釣果は、6時間で10匹であった。 
DSC_0735
うーん、前日の半分。
とても厳しい釣行になってしまった。
TMUさんは、B-Vibeで安定の釣果、ボウズマンさんはあるルアーに開眼と、
それぞれ見せ場がある中、私は終始悶絶。
巻きもボトムも、いまいち乗り切らなかった。
DSC_0732
ご一緒して下さいましたTMUさん、ボウズマンさんありがとうございました!
座間さんはまた近いうちにリベンジしましょう!(リベンジエリアが数えきれなくなってきました。)

この日は座間さんで初キープ、バジルソテーで頂いた。
DSC_0737
 あ、それと、自作ミノーフラッグの増産に成功した!
 DSC_0728
今回作成したものは、上段のブルーハワイカラー、下段右の黒ラメカラー。
黒ラメカラーは、以前から使用したいとの要望を頂いていたがっちゃんさんに送付予定。
強制的にテスターに任命です笑。
ブルーハワイカラーは来月のキリンカップで活躍か!?

2013年の総括的な記事は後ほど投稿予定!

<ヒットルアー>
チェイサー 0.6g
バベルGT 1.4g 
アキュラシー 1.6g
ペレットペレットSS
B-Vibe

<使用タックル>
■乗せ用
ロッド:tailwalk  57UL+ CLOSED SPACE
リール:DAIWA 13セルテート 2004CH
ライン:サンヨーナイロン APPLAUD GT-R Trout edition 3lb
リーダー:サンライン トラウティスト リーダーFC  2lb

■掛け用
ロッド:シマノ  CARDIFF EXLEAD HK S60SUL/FF
リール:シマノ 12アルテグラ 2500S
ライン:サンヨーナイロン APPLAUD GT-R Trout edition 3lb
リーダー:サンライン トラウティスト リーダーFC  2lb