れいじ

2006年05月12日

お疲れさま

遅くなりましたが、5月3日はお疲れさまでした。
自分にとって、忘れられない1日になったな。
関わってくれた関係者の皆様、ありがとうございます。

なんだかね、終わって、こう、月日が経って、
ふと、思い返してみると、本当に夢みたいだったなって。
俺もシャカ好きなんだなぁ。だって叩きながら歌ってたもん。
それが楽しくて楽しくて仕様が無かったんだ。
前の3人と目を合わせ、体を同じように揺らしながら音を出す。
これぞ、正に歌って踊れるシャカグルーヴ!!って感じだったね。

次はいつ?なんてわからないよ。みんな気まぐれだしね。
今更ながらメンバーに感謝しています。
おっさん、いとしくん、まっつん、まさよ、ありがと!

あの日、確かにシャカは存在してた。
そして、今も、これからも、皆の心の中に存在してくだろう。
だから、永遠に失くなる事は無いんだよ。
夢の中で見た夢はリアル過ぎたから…覚めたくなかったな。。。

また寂しくなったら戻ってこよう。
目を瞑って胸に手をあてたら、また、あの夢の中へ行けるから。
大切な想い出。あの日描いた夢の灯火はいつまでも消えないよ。

ありがとう。
non-stop dancin' shaka に在籍してた事を誇りに思います。

れいじ

shakalog at 13:07|Permalinkclip!

2006年04月28日

どうも

皆さん、お久しぶりです。シャカの初代ドラマーです。
現在は、仕事をやりつつ、新しいバンドもやっています。
バンドはパンク?な感じで、仕事は看板取り付け、
ビル内テナント店舗補修工事、
金物(主にポニークリーニング)てな感じです。
仕事ありましたら是非! ま、そんなことは置いといて。

あれは、2月だったかな。
いとし君から、いきなりの連絡が来ました。
『シャカやるかもしれない。ドラムやってくれない?』
… えっ( ̄□ ̄;)!!
あの時は一瞬、何を言ってるんだ?と思いましたが。。。

しかし、いざやることになって、スタジオ入った時に、
当時の想い出がフラッシュバックしてきました。
色んな事があったなぁ…。あれからどれくらい経ったんだろう。

久しぶりに会った他の4人(ワカメ含む)は何も変わってなかった。
もちろん外見や生活とか、
多少は変わってる部分もあるのかもしれないけど、
内から滲み出てくる本質の部分って言うのかな?
そこは何も変わってないなって感じました。

一番年下の俺でさえ30歳を超えてる。ワカメはリーチ。
世間一般から見ればいい年だよ。
でも、同じ夢を追い求めた仲間が、それぞれ別の道を歩いて、
また何年後かにこんな形で出会う。演奏するのはあの頃の曲達。
そんなロマンチックなものじゃないかもしれないけどね。
俺はこの機会を、ただ単純に楽しみたい。
ライブが終わった時に、
また新たな何かが見えてくるんじゃないかと思うんです。
同窓会的なノリもあるのかな。
そんなもん一度も誘われたことないけど。

後期のお客さんの中には、
俺の事を知らない方もいらっしゃるでしょう。
ま、あんまり気にしないで下さい。

そんな訳で今回はこの辺で。ほいじゃ。

れいじ

2006_rh04_160

shakalog at 14:49|Permalinkclip!