シェイクで乾杯!

shakeの映画鑑賞メモ☆  STAR WARS 祭り♪

久しぶりにホーンテッドマンションを観た

新コロの影響で、暫く映画館に行っていない。

なんにもできない、したくない休日が続いたので、
少ない我が家のライブラリーから頭を空っぽにして観られそうな作品をチョイス。

15年前の自分の記事を読んでみると、偉そうに言いたい放題書いていたけど
こんな時に改めて観てみると、思いのほか良い作品。気分が晴れます。
おススメ。

もう何年もTDRに行ってないけど、この状況が落ち着いたらまた行きたいな。

ホーンテッドマンション
2005年当時の記事はコチラ→ホーンテッドマンション

15周年

15周年元気です。
通算524本のレビュー。
伸び悩んでいるけど、
無理せずこれからもマイペース続けていきま〜す。

写真は、ココ・ファーム・ワイナリーの
2018 月を待つ。
ケルナー種で作った白ワイン。
やや甘口で、フルーティ。
アルコール度数11度と軽くてクイクイといってしまいます。
最近の一番のお気に入り

さぁ!
STAR WARS The Rise of Skywalker 公開まであと32日!

ジョーカー4

Joker2019年度・米・118分
Joker
■監督:トッド・フィリップス
■出演:ホアキン・フェニックス、ロバート・デ・ニーロ、ザジー・ビーツ、フランセス・コンロイ
R15+




映画「バットマン」に登場する悪役、“ジョーカー”を描いた作品。

ラスト近くの、ブルースの目の前で両親が殺害されるシーンは、
クリストファー・ノーラン監督作のバットマン ビギンズへと繋がっていく。続きを読む

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話3

こんな夜中にバナナかよ2018年度/日/120分
■監督:前田哲
■出演:大泉洋、高畑充希、三浦春馬、萩原聖人、渡辺真起子、竜雷太、綾戸智恵、佐藤浩市、原田美枝子





北海道で医大に通う田中(三浦春馬)は、ボランティア活動を通じて体が不自由な鹿野(大泉洋)と出会う。鹿野は病院を出てボランティアを募り、両親の助けも借りて一風変わった自立生活をスタートさせる。ある日、新人ボランティアの美咲(高畑充希)に恋をした鹿野は、ラブレターの代筆を田中に頼む。ところが美咲は田中の恋人だった。(シネマトゥデイより)

序盤の、鹿野の横柄でわがままな様子に、美咲の目を通して怒りとイライラが募ってくる。
夜中にDVD鑑賞し、その間ボランティアに一睡もさせず、挙句の果てには「バナナが食べたい」と言い出す始末。
バナナを求めて町を奔走し、やっとのことで買ってきた一本のバナナを、バーン!!とテーブルの上に置く美咲と一緒に、怒りが頂点に達する。

まさに、心の中で思った。
「こんな夜更けにバナナかよ!!!」
続きを読む

謹賀新年

本年も宜しくお願い致します。
平成31年、間もなく平成の時代が幕を降ろし、新たな時代が幕を開けようとしています。

長男が自動車運転免許を取得したので、成田山へ御祈祷を受けに行ってきました。

ドンドコドンドン!ドンドコドンドン!
全身に響く太鼓の音と、複数のご住職によるハモリの利いた念仏に、身も心も引き締まります!

仏心で握るハンドル事故はなし

20190119成田山新勝寺本堂

御祈祷を受けた後は、参道にある駿河屋で鰻をいただきました。
12時に整理券を受け取り、漸く食事ができたのは15時過ぎ。
待った甲斐があって、鰻はふっくら、最高に美味しかった〜。

20190119成田山_駿河屋の鰻

ご高齢の番頭さんがとても丁寧な対応をしていて、お客様に対してだけでなく、従業員にも「行ってらっしゃいませ。」「お帰りなさいませ。」
と、立ち通しで声掛けをしていて本当に気持ちが良かった。
心が洗われます。

よし、明日からまた頑張ろう!
今年も良い年となりますように。

14周年

のぼっこ2018ブログ開設から14周年を迎えました。

映画レビュー数は、通算で522本です。

今までお世話になっていた、G-Tools(Amazonのアフィリエイトとリンクしていて、記事のトップ画像として便利に使わせていただいていたツール)が、10月にAmazonの規約変更を理由に、サービスの提供を終了してしまいました。残念ですが、これも時代の流れなのでしょうね。

今年は映画館に行く頻度が随分減りました。
その要因は、様々ありますが、
一番の理由は、レビューを書きたくなるような作品に出合わなくなってしまったことだと、気が付きました。

環境や心境、年齢的なもの等により、好みが変わってきたのかもしれません。

そう思っていた矢先に観た「カメラを止めるな!」は、意表をついていて面白く、一気にレビューを書き上げてしまいました。

またきっと、良い作品に巡り合える筈です。
もう少しの間は、マイペースで無理せず、続けていきたいと思っています。


写真のワインは、こころみ学園の赤いスパークリングワイン「のぼっこ」。
毎年、ボジョレーヌーボーが解禁される頃に、発売されています。
今年は、酵母が元気で泡が噴き出るからと、注意書きが添付されていました。

IMG_0914



のぼっこボウル
本当に、泡が止まらない!

カメラを止めるな!5

カメラを止めるな■監督:上田慎一郎
■出演:濱津隆之、真魚、しゅはまはるみ、長屋和彰、細井学、秋山ゆずき
■配給:ENBUゼミナール・シネマプロジェクト







製作費300万円、監督&俳優養成スクール、ENBUゼミナールのワークショップから生まれたホラー・コメディ。
6月23日の公開日から、じわじわと人気が出てきて、遂に、近くのシネコンで上映が始まり、やっと観ることができた。
続きを読む

相棒コンサート

C4CFAC08-C6CE-45C7-905B-4D7F330E87DEドラマのエンディングに毎回表示される、
音楽:池 頼広
それも、シーズン1からずっと。
どんな人なんだろうとずっと気になっていたところ、
3度の応募の末、ようやくチケットを購入できたので行ってきました。

東京国際フォーラム初体験。
座席はほぼ最後列。それにもかかわらず、音響はバッチリ。
映像と音楽がピタリとあって、最高の時間を過ごすことができた。
ドラマと映画の映像とともに、生で流れる音楽に良い痺れた。
演奏家らには赤やブルーのライトがあたり、彼らよりも映像重視のイメージ。

ゲストは大河内監察官こと神保悟志さんと、芹沢くんこと山中崇史さん。
バラエティー番組慣れしている神保さんのしゃべりは流石だった。
初々しい山中さんとの掛け合いも楽しかった。

なかなかあの曲が演奏されないなぁと思っていたら、
アンコールでようやくそれが演奏。
しかも、池さんのベースで!
池さんは、世界的に有名なベーシストだった。
ベースのソロがビンビンとかっこよく流れるseason4のテーマ曲。
本当に素晴らしかった。

まもなく始まる、season17。
テーマ曲はかなりアップテンポ。
初の二人の相棒。
青木くんが、どう化けるか。
楽しみです。

長岡花火

83A34F68-B19E-42B6-B46C-5265FC3E52B0

一度行ってみたかった。
ひとつひとつアナウンスがあって、みんなの思いが込められて打ち上がる。
バックに流れるジュピターに合わせて、横に2kmに渡るナイヤガラが、特に素晴らしかった。
現地で見て体感するって、本当に大事。

長岡花火:昭和20年8月1日の長岡空襲の翌年から始まり「慰霊」「復興」「平和への祈り」を込めて、毎年打ち上げられている。

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー3

B07DQCWZGB映画 ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー ポスター

2018年度・米・135分
Solo: A Star Wars Story
■監督:ロン・ハワード
■出演:オールデン・エアエンライク、ウッディ・ハレルソン、エミリア・クラーク、ドナルド・グローヴァー、ヨーナス・スオタモ、ポール・ベタニー


ルークやレイアと出会う前のハン・ソロを描いた、スピンオフ作品。

ハンが、どのようにしてミレニアムファルコン号を手に入れたのか。
チューバッカとの出会いや、
EP-8でレイアが持っていた、ダイス型のチャーム。
全てがこれまでの全作品と繋がっていく。
ストーリー云々というよりも、リンクしているそれらを発見することが楽しかった。

以下、ネタバレ注意!
続きを読む

ブレードランナー20493

B078FBZXTNブレードランナー 2049(初回生産限定) [Blu-ray]
2017年度・米/英/加・163分
Blade Runner2049
■製作総指揮:リドリー・スコット
■監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ
■出演:ライアン・ゴズリング、ハリソン・フォード、アナ・デ・アルマス、ジャレッド・レト
■音楽:ヨハン・ヨハンソン、ハンス・ジマー
PG-12

前作「ブレードランナー」から30年後の世界。
正直、想像していたものとは違っていたけれど、独特な世界観と映像、音楽が脳裏から離れない。

前作同様、暗い空に終始振り続く酸性雨。
町を歩く人々がさしている傘の柄が光っていて、まるでライトセーバーのようだった。
続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ4

B077X6FNHHスター・ウォーズ/最後のジェダイ オリジナル・サウンドトラック
2017年度・米・152分
Star Wars: The Last Jedi
■監督:ライアン・ジョンソン
■出演:マーク・ハミル、キャリー・フィッシャー、アダム・ドライヴァー、デイジー・リドリー、ジョン・ボイエガ、オスカー・アイザック、アンディ・サーキス、ローラ・ダーン、ベニチオ・デル・トロ

新世代スター・ウォーズ第2章 “光”か“闇”か、運命の戦い―。

前作「フォースの覚醒」のラスト、レイがルークにライトセーバーを渡す場面から始まる。

面白かった。
けれどこの新世代シリーズ、薄々感じてはいたけれど・・・、

正直、何でもアリになってしまっているんじゃないか?

以下、ネタバレ注意!
続きを読む

グレイテスト・ショーマン5

B077MGXS13グレイテスト・ショーマン(サウンドトラック)
2017年度・米・105分
The Greatest Showman
■監督:マイケル・グレイシー
■出演:ヒュー・ジャックマン、ザック・エフロン、ミシェル・ウィリアムズ、レベッカ・ファーガソン、ゼンデイヤ
■音楽:ジョン・デブニー
■配給:20世紀フォックス

全編にわたるパワフルな音楽、歌とダンスに魅了された。
これぞ、まさにエンターテインメント。
お気に入りの作品の一つになった。続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年度)3

B077ZT238T【映画パンフレット】 オリエント急行殺人事件
2017年度・米・114分
MURDER ON THE ORIENT EXPRESS
■監督:ケネス・ブラナー
■出演:ケネス・ブラナー、ペネロペ・クルス、ウィレム・デフォー、ジュディ・デンチ、ジョニー・デップ、ジョシュ・ギャッド、デレク・ジャコビ、レスリー・オドム・Jr、マーワン・ケンザリ、オリヴィア・コールマン、ルーシー・ボーイントン、マヌエル・ガルシア=ルルフォ、セルゲイ・ポルーニン、トム・ベイトマン、ミシェル・ファイファー、デイジー・リドリー

アガサ・クリスティー原作同名小説を映画化。
1974年度 シドニー・ルメット監督による作品が非常に素晴らしかっただけに、興味津々。
本作もオールスターキャストで、しかもジョニー・デップがラチェット役とは。続きを読む

13周年

DSC_0746
気が付けば13周年。

6月にトラックバック機能が終了となり、

この1年間に書いたレビューは1本だけというね・・・(;^_^A

備忘録のつもりがままならなくなった今日この頃。

というのも、もう一つの趣味が本格的になりまして。

映画を観てもレビューを書く作業まで至らない状況です。

ブレラン2049は観ましたのでそのうち書くつもりです。

来月はSW上映されます。
そろそろエンジンをかけなくては!


※写真は鎧塚アミュレット。
数種類の黒いぶどうを軽く絞り、プロヴァンズのロゼと同じ 製法で作られたもの。
黒い果実にバラの香りという、これまで味わったことのない不思議なテイスト。
ケーキ等のスイーツと一緒にいただいたほうが合うかしら?という感想。
livedoor プロフィール

shake

STAR WARSとジョニー・デップをこよなく愛してます♪
映画はエンターテインメント、楽しくなくちゃ!
好みに偏りがありますので、★の数はあまりアテにはなりません。

ぽちっとな♪
にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキング
記事検索
カテゴリー
月別アーカイブ
コメント感謝!
アマゾンの奥地へ!
クリック募金
クリックで救える命がある。
Page Ranking☆

アクセス解析
踊るスパイダーマン♪
すぱいだーまん










with Ajax Amazon
  • ライブドアブログ