B077X6FNHHスター・ウォーズ/最後のジェダイ オリジナル・サウンドトラック
2017年度・米・152分
Star Wars: The Last Jedi
■監督:ライアン・ジョンソン
■出演:マーク・ハミル、キャリー・フィッシャー、アダム・ドライヴァー、デイジー・リドリー、ジョン・ボイエガ、オスカー・アイザック、アンディ・サーキス、ローラ・ダーン、ベニチオ・デル・トロ

新世代スター・ウォーズ第2章 “光”か“闇”か、運命の戦い―。

前作「フォースの覚醒」のラスト、レイがルークにライトセーバーを渡す場面から始まる。

面白かった。
けれどこの新世代シリーズ、薄々感じてはいたけれど・・・、

正直、何でもアリになってしまっているんじゃないか?

以下、ネタバレ注意!
the-last-jedi

EP-7の、あの重厚なラストから、ルークがまさかのライトセーバーを、ぽいって、アナタ・・・。

これまでは、ジェダイの騎士たちは幼少の頃から修行していて、大人になってから修行を始めたルークが相当な苦労を強いられたことが描かれていたのに、本シリーズでは、レイやフィンがいともあっさりとライトセーバーを使いこなしてしまう。

ようやく皆の前に姿を現したルークが、まるでマトリックスのように弾を避け、はたまた「全弾命中!」のシン・ゴジラを彷彿とさせる不死身の様相を呈したり。
挙句の果てには宇宙船の外に放り出されたレイア姫が、あのようにして船に戻るのにはさすがに開いた口が塞がらない違和感を覚えました。

そんな違和感満載ではあるけれど、それが本シリーズの特徴かもしれない。
また今回は笑いどころがてんこ盛り。
戦闘機に搭載されたBB-8が、Gがかかって頭が後ろに滑ったり、
驚いて首が飛び上がったりと今回もかわいさ満点、大活躍。
カジノでBB-8にコインを入れた小さいおじさんの声は、マーク・ハミルだったのだそう。

ルークが潜んでいた星に生息する、ポーグの可愛いこと。
ミレニアムファルコン号に巣を作っていたり、チューバッカとのやり取りも面白かった。

一度観ただけでは気づかなかったけど、2度観て最終章への伏線が張られていることに気が付いた。
ローズが寝かされたファルコン号のベッドの下の引き出しに、ルークが入れたとみられる
ジェダイの本が沢山あったり、SOS発信して「受信」されているが応答がない、とか、
ローズにもらったとみられる指輪を、レース場で働かされている男の子がはめ、
手を使わずに箒を引き寄せていたり・・・。

レイの両親の正体には正直がっかりさせられたけど、本当だろうか?
カイロ・レンとレイは、ルークとレイアのように、実は双子の兄妹じゃないかとずっと思えてならないのだが。
フィンとローズの関係はどうなるのでしょう。
最終章が待たれます。

In Loving Memory of our Princess
CARRIE FISHER

エンドロールにあったのを見て、涙でスクリーンが霞みました。
キャリー・フィッシャー享年60歳。
本当に残念です。ご冥福をお祈りいたします。

carrie_fisher