C4CFAC08-C6CE-45C7-905B-4D7F330E87DEドラマのエンディングに毎回表示される、
音楽:池 頼広
それも、シーズン1からずっと。
どんな人なんだろうとずっと気になっていたところ、
3度の応募の末、ようやくチケットを購入できたので行ってきました。

東京国際フォーラム初体験。
座席はほぼ最後列。それにもかかわらず、音響はバッチリ。
映像と音楽がピタリとあって、最高の時間を過ごすことができた。
ドラマと映画の映像とともに、生で流れる音楽に良い痺れた。
演奏家らには赤やブルーのライトがあたり、彼らよりも映像重視のイメージ。

ゲストは大河内監察官こと神保悟志さんと、芹沢くんこと山中崇史さん。
バラエティー番組慣れしている神保さんのしゃべりは流石だった。
初々しい山中さんとの掛け合いも楽しかった。

なかなかあの曲が演奏されないなぁと思っていたら、
アンコールでようやくそれが演奏。
しかも、池さんのベースで!
池さんは、世界的に有名なベーシストだった。
ベースのソロがビンビンとかっこよく流れるseason4のテーマ曲。
本当に素晴らしかった。

まもなく始まる、season17。
テーマ曲はかなりアップテンポ。
初の二人の相棒。
青木くんが、どう化けるか。
楽しみです。