車検予備検査場

練馬車検場スーパーローカルのテスター屋です

車検予備検査場は、ラーメン二郎ひばりヶ丘店を応援しています!

ご訪問頂きありがとうございます。 
継続車検などの為予備検査『ライト調整など』ご予定の方ご利用ください。  
  
所在地  東京都練馬区北町5丁目18-21
店 名   中島モータース 
東京運輸支局認証工場  第1−4798号
「あいおいニッセイ同和損保」 代理店
TEL     03-3933-7671(現在着信専用使用中)
 来客作業時にお電話頂いた時、作業を中断する事が難しく失礼ながら対応に困難なときがあります,時間内に頂いたお電話には出来るだけ折返しお電話させて頂きますのでご容赦の程宜しくお願い申し上げます. ご質問等は予めE-mail等でお問合せ頂ければ大変有難いです。
     宜しくお願い申し上げます  店主  
FAX     03-3933-7671

E-mail ◆ shaken_yobi@yahoo.co.jp

平成30年6月1日から実施されます。

平成10年9月1日以降に制作された自動車は、平成27年9月1日より原則としてすれ違い用前照灯の計測を行っていますが、当面の対策として検査機器による計測が困難な一部の自動車に対してハイビームに切り替えて検査を実施されています。今般、すれ違い用前照灯による検査全面施行に向けた前段階として、計測手法及び「計測困難な自動車」の判定基準が見直されます。
★あくまでも当店独自の判断ですが、純正ハロゲンランプに HID、LED バルブを付替えての光軸、光量の調整、車検受検には、問題ありと考えます 【HID、LEDバルブも多種多様です,全てをを否定するものではありません】 参考にして頂ければ幸いです。
 

,車、バイクの ハロゲンバルブを HID LED に付替え HID純正バルブを社外品互換バルブに取替えて光軸調整を受けにご来店されるお客様が増えています。HID、LEDと云いましても多種多様で取り付けられたハロゲンランプとの相性その他の要素で画像が乱れ検査に合格すべくレベルに至らない場合が多々あります。「これは当店独自作業の中での感想です、参考にして頂ければ幸いです」 結果 ユーザー様への説明,作業時間などで長引き、お客様そして後にお待ちのお客様にご迷惑をお掛けしてしまいす。よって当店では Ⓐ 本来のバルブ装着車 Ⓑ 上下、左右に光軸を調整する装置が有る。 ※1 を基本と致します。 
▲悒奪疋薀鵐廛罐縫奪函▲侫蹈鵐肇バーレンズが濁り、透明度が落ちているライトは下向き(すれ違いビーム)光軸調整が不可能なケースが多々あります。 塗装用仕上げ用磨きコンパウンド,塗装面用ワックスなどで充分に磨き透明度の復元を実施してください ★全て復元するか否かは濁りの程度によりますので保障できません。作業は自己責任でお願いします。何等か問題が出たとしても当店は一切の責任を負いません

※注意 長期間ハロゲンランプに HID ランプを使用しますとリフレクターが変質しメッキ表面が白く濁り状態になりハロゲンに戻しても配光画像の乱れ、光軸光量が合格レベルに達しない例がありますのでご注意願います。これも当店独自の日々作業の中での感想です. ご参考まで 
※1 一般的作業、手工具で光軸調整ネジの回転作業が不可能な構造車の場合、その障害物となる部品を一時的な取り外しをお 客様にお願いする事が御座います ご協力の程宜しくお願い申しあげます。

〇営業時間 平日07:30〜16:00
〇休業日  土、日、祝祭日
〇予約頂いても頂かなくともお受け致しますが自賠責保険更新のご用命を頂き
かつ書類作成のお手伝いをご希望のお客様は是非ともご予約を入れて下い。

★都合により臨時休業をさせて頂く時は、当サイトで予めお知らせ致しますので
お願い致します。

当検査場で測定可能な車両は車高2.5M軸間距離3M,軸重量3,000Kgまでです
貨物車は3Ton車標準平ボデイまでです。

★車検場検査ラインと同レベルの測定器により検査を致します。
〇ヘッドライトの光軸の調整、光量測定。ハロゲン球→HIDバルブに入替えた時
などの光軸調整などでご利用下さい。
〇サイドスリップ〔横滑り〕測定、調整※
〇速度計{除フルタイム4駆車}
〇ブレーキ{フット&パーキング}
〇排気ガスCO,HCの濃度

※サイドスリップ数値修正をサイドロッド片側のみで変更しますとステアリングホイル
のセンターが必ず狂いますので両方のロットで修正する作業が基本となります。
☆サスペンション改造後のサイドスリップ&ハンドルセンター合わせなどの作業でお受けできない
場合がありますので予めお断りしておきます。

★あおいニッセイ同和損保代理店
車検の自賠責更新時是非ともご利用下さい。

〇ライト光量測定光軸の調整,上向¥900− 下向¥1,000−(※1)
〇バイク光量測定光軸の調整¥1,000-(※2) 
〇フット&駐車ブレーキ制動力測定¥500−
〇スピードメーター指示計誤差の測定¥500−
〇排気ガスCO,HCの排出濃度の測定¥500-
〇サイドスリップ(横滑り)数値測定¥500-
〇サイドスリップ調整料金(※3)
 サイドロットの片側で調整、測定+¥1,000-
 サイドロットの両側で調整、測定+¥2,000 

※1検査基準の変更に伴ない作業が複雑になりました。作業内容より
  料金の変更が生じる場合があります。
( 例)上向き下向き、組合せの調整が必要な時、カバーの磨きが必要な時
※2 ライトが複数、調整ネジの形状により料金の変更があります。
「並行輸入車、逆輸入車の一部など」
※3 サイドロッドの構造によっては料金が加算されます。
例 外車の一部、サンバーの一部の車,トラックなど

住所 東京都練馬区北町5丁目18−21

#000033;">川越街道、池袋方向から進行、環八立体交差を過ぎ[車検場前]信号を通過.
写真右が練馬車検場
P1010997










車検場前の信号の次の信号、交差点「右側、セブンイレブン、左側、平和台ドレス」を左折です。
「交差点手前から」
P1020003










左折後50M先コインパークの隣
到着










当店(反対側から)
当店










 ◆川越街道、成増、方面から
信号「新大宮バイパス入口で右折」
新大宮バイパス入口










防音フエンス 奥の白いフエンス
防音フエンス










防音壁が無くなったすぐ先、川越街道から150M先、最初のT字路を左折です。
防音壁がなくなったら左に










左折すると
曲がると










50M先当店です
当店










新大宮バイパス方面から
川越街道、新大宮バイパス入口の信号を直進です。
直新










後は成増方面から右折してからの道順と同じです。

道路運送車両法に定める継続検査を意味します。
有効期間満了の日より1か月前から検査を受けられます。それより早く受検しますと、有効期間が短縮され、不利になります
自動車納税証明書を用意、自賠責保険を更新し、車両を検査登録事務所(車検場)に持ち込み受検します。車検場は、検査時点で当該車両が測定機器、検査官の目などで保安基準に適合か否かを判定します。

2012(H24/5)
今年の燕の子育ての準備、巣造りが始まる。去年は成長の最中巣が壊れ燕親子は勿論こちらもパニック、何とか2羽が巣立ちしたが人間の造った巣で新たに子育てをするとは考えられず取外す。 3/31日今年初めて工場に姿を見せた。昨年か一昨年ここから巣立ちした燕なのでしょうか、燕は2〜3日に1度姿をみせ4月17,18日姿を見せる回数が増え20日に初めて番〔つがい〕で幾度も往来、 25、6日と巣の有った所で泊まり、その後毎日番でお泊り、これは過去4年間中初めてのこと   27日いよいよ巣造りが始まる。

巣造りの場所を模索中 (写真は拡大します)一羽

DSC00009

DSC00008

頭の上に(あまり警戒していない)番

全く同じ場所に番で巣造り巣1

巣2

5月3日 ひたすら巣造りに勤しむ番5,3

5月5日午前 完成かな?
5,5

3日間、雨の日中の巣造り。以前の巣と比べて型、大きさほぼ同じ、すごい
5月8日に完成IMG_2734

5月9日
巣の土も乾き完成。番の親燕は3月25日の初お泊り以来毎日巣の近くか中で泊まる。あとは産卵を待つだけ。5月10日
★今朝1個目の卵を確認。
★5月11日朝2個目の産卵を確認★ 5月12日朝3個目を確認。順調
IMG_2735

5月13日 4個目の産卵
DSC00006

5月14日 5個目を産卵しました
5個目

5月18日
最初の卵を産んでから1週間が過ぎました。5個の卵をきっちりと抱卵、順調に進んでいる模様。
 仲の良い番い。
IMG_2737



ここからは2011年の記録
 07,13
早朝雛が巣を出ました。6個の卵を生み5羽が孵り2羽が巣立ちました。過去に比べ厳しい結果です。
飛び立つ前の親、雛 前の電線で羽繕い
羽ばたき

巣立ち

 07,11
 親が少し離れたところで巣立ちを促しています。 生存雛は2羽になっています。
 促す1

促す

 07,04
早朝 親が餌さを与えていました一安心です。。。。が2羽元気がありません
 07,03
今朝事件が起きました『巣が壊れ』雛が居なくなりました。瞬間、烏にやられたと感じましたが違いました。自然崩壊のようです。機械の小さな隙間に入った雛の発見、救い出しに時間を要したり巣作りで時間が掛かりました。雛は衰弱しています。親の子育て放棄が心配です。 
 6,28
1羽姿が見えません、前回の写真の真ん中の雛が一回り小さいですね、気にしてたのですがDSC00015

2011,06,26
最初の雛が孵ってから9日が過ぎました、ご覧の通り5羽が育っています。首を長〜くして餌をねだる鳴き声が段々大きくなってきました。燕5,29

2011,06,17
今朝 卵の殻が1個先ほど2個目の殻が落ちてきました、孵りました。おそらく5月30日以降に生まれた卵が孵ったのでしょう。
2011,06,04
夕方巣の中を見る機会がありました。何と卵が6個になりました!!、親鳥はほとんど抱卵状態です。巣の中の撮影チャンスを伺っています。
2011,06.02
今朝、4個目の産卵を確認。span>
2011,06,01、16:00
昨日、今日と産卵があり3個になりました最初の産卵から10日空きました。成長に影響が無いか気になります

2011,5,26PM17:00
昨年、一昨年と経過が違います。 今、卵は一個のみです連続して産卵した以前と違います。

2011,5,21

今朝1個目の卵が生まれました、昨年より27日早く初飛来の日から数えて26日目です。その間巣の補修夜の巣での泊まりは番いで行動です。

2011,5,8

巣の補修作業中です
燕5月8日


番いで泊まりです
燕5月18日

2011,5,3
昨夜、 産卵前後を通し今まで初めてです。番い(つがい)で巣での泊まりです。
IMG_2360

2011,4,25
今年初めて巣に飛来してから1日3〜4回番いで姿を見せます日増しに回数が増えます、これまでと違う行動が有ります24日夕闇迫る頃前の電線に停まっているのでシャッターを少し開けました。即飛び込み雌が停まりました翌日も同じ行動です いままで巣に泊まるのは産卵後でした。
2010,06,17
平成21年に続き今年も燕さんが子育ての最中です。4月6日に初めて飛来、5/30日最初に産卵から連続4個そして今日6/17、予想通り一羽目が孵りました。去年と同じ巣で7日早いですが全く同じ周期です。去年は3羽巣立ちました。去年の詳細はホームページでご覧くだい

車検場の検査は検査時点で、保安基準に合致していれば合格です。これは、次の車検まで安心して車を使用出来る事ではありません。ブレーキパット、エンジン各ベルト、オイルなど部品は日々消耗、劣化します。使用距離数に対比して点検、整備が大切です。
ユーザー自身ですべてを行うには無理なとき安全上の不安も起きます。そんな時、専門の信頼出来修理工場に点検整備を依頼する事が大切です。

↑このページのトップヘ