散財日記(仮名)

ひたすら散財

2011年09月

勝ち越しペースで行こう

中日4-3広島

出先からなので簡易版で

ハーラーダービーを争う吉見が内海を突き放す16勝目
谷繁の10試合連続打点と和田の久し振りのホームランと4番の仕事をキッチリこなしたブランコの勝利打点でまず快勝という事にしておきましょう

広島相手に2勝1分と、負けないヤクルトに大きく突き放されない戦績で終える事ができたので、このまま勝ち越しペースで進んで行って欲しいですね

サービスデーになるはずだったのに

中日5-4広島



何でこんなに苦しい試合展開にしちゃいますかね?

先発山井は初っぱなから病んでました。とにかくリズムが悪すぎましたね、四球連発だったし

徐々に修正してはいたと思いますが、初回見ただけで一昨日のチェンを思い起こさせるような恐ろしさ

結局、5回89球3失点で降板、勝ち負け付かずでした

リリーフ陣もやっぱりちょっとお疲れモードか、いまいちピリッとしないですね

三瀬のタイムリーはマウンドでバウンドが代わってちょっと不運ではあったと思いますが、コバマサはまたしてもワンポイント失敗で苦しい展開になってましたし、浅尾は牽制悪送球で自らピンチにしたりと良かったのはスーさんと岩瀬大明神だけだったような


打線はお粗末としか言いようがないですね

広島先発のジオがサービスデーとしか思えないようなピッチングで、無死一三塁とか一死二三塁とかいっぱいチャンスくれたのに奥ゆかしいドラゴンズ打撃陣は無得点だったり1点しか頂戴しなかったりと終始広島を助けるような攻撃で見てる方はフラストレーションが貯まるばかりでした


まぁ、ようやく7回あたりからちょっと本気を出してはいたようですが、それでも逆転したのは9回表。ココもやっぱり1点のみと控えめな感じ


そんな中でちょっと光明が見えたのは森野にタイムリーが出たことと、ブランコが今季初の4安打と気を吐いたことでしょうか?

明日以降の二人に期待ですね


どうやら和田も明日から復帰のようなニュースも入ってるので、もうちょっと得点力が上がると良いですね

ドラマチックすぎるやろ

中日3x-2ヤクルト


制限時間ぎりぎりでのサヨナラタイムリー。谷繁惚れてまうやろw



先発のソトは初回に畠山に2ランホームランを食らってしまいますが、その後ピンチらしいピンチは6回のみ。しかもその6回も気合いのピッチングで無失点と相変わらずの安定ぶりでした

1点ビハインドの8回は三瀬が久しぶりに良い仕事。やっぱり継投はイニング頭からの方が上手くいきますね

9回は昨日悔しい思いをした浅尾でしたが、2者連続三振と見事リベンジを果たしました。ここら辺はやっぱり信頼の置けるピッチャーですね、流石です



今日のヤクルト先発増渕は全体的にコントロールが定まっていない状態で何度も得点のチャンスが出来たのですが、あと一本がなかなか出ませんでしたね

それでも、2回に大島がライト前のタイムリーで1点返すと、7回には平田が綺麗な放物線を描くホームランで同点にしました

今のドラゴンズはやっぱりただでは終わりませんね

最後はやはりリリーフ陣の差が出たようで、荒木が出て井端がきっちり送ってチャンスを作り、ヤクルト守護神林から谷繁がサヨナラヒット

ヒットを打った谷繁も素晴らしかったが、やはり昨日に引き続いて本塁へヘッドスライディングで1点をもぎ取った荒木の走塁が素晴らしかったですね



それにしても、本当に今のドラゴンズは最高です!

こんなことはあまり言いたくはありませんが、落合監督に三行半を突きつけたフロントや親会社を是非とも優勝という形で見返してやって欲しいですね



見よドラゴンズの底力!

中日6-2ヤクルト



8回の攻防は涙なしでは見れなかったですね


先制したのはドラゴンズ

ヤクルト先発石川が森野ブランコと四球で出た後好調谷繁の2点タイムリー

しかし次の回ドラゴンズ先発のネルソンがバレンティンにソロホームランを被弾してしまいます

今日のネルソンは正直見てて不安になる出来だったと思いますが決定的な失投をすることもなくどうにか8回1死まで1失点で切り抜けました


ドラマが起きたのは8回

ネルソンが先頭青木にヒットを打たれ田中に送られた後降板しコバマサにスイッチ

ヤクルトはココで左の川端に代えて右の飯原に

するとコバマサは飯原相手に四球を出してしまい浅尾に交代

コバマサは前回も横浜相手に出てきて四球出して降板してその後ドタバタというのがありそのことが頭をかすめましたが浅尾だけに安心してみていたら・・・

まさかの浅尾の連続四球で押し出し同点

今日の浅尾はストレートのスピードも出ていないし変化球のコントロールはバラバラだしと普段の浅尾とは全くの別人でした

しかし同点に追いつかれた後はそれ以上の失点を許すことなく裏の攻撃に期待を持たせる形になりました

ベンチに戻った浅尾がグラブを叩きつけるシーンが映されていましたが、あそこまで悔しさを見せた浅尾を見るのは初めてかもしれない

これを機会にもう一回り強い浅尾になって欲しいですね


3回以降全くヒットの出ていなかったドラゴンズ打線ですが、大島小池が凡退した後荒木がツーベースヒット

井端の浅いセンター前ヒットで荒木がホームにヘッドスライディングしてついに勝ち越し、打った井端はセカンドまで到達。塁上での井端のガッツポーズが印象的でした

荒木のヘッドスライディングはやや一塁よりにそれたボールをタッチにいった相川のミットを綺麗にかいくぐった技ありのヘッドスライディングでしたね

続く森野もタイムリーツーベースでさらに1点追加

ブランコもヘッドスライディングでのタイムリーツーベース

谷繁敬遠の後堂上剛裕もタイムリーと同等の集中打で2死からなんと4得点

攻撃中は正直涙浮かべながら見てました


3点以上の点差が開いたのもあって最終回はスーさんが登板

青木にヒットは許すものの無難に押さえてゲームセット

ヤクルトの差を2.5ゲーム差まで詰めました


ヒーローインタビューは当然アライバコンビで

もうお互いを褒めまくりで二人のラブラブぶりが見てて恥ずかしいよw



明日からの戦いはチェンとソトを残している分先発投手陣の余力はこちらにあります。

このまま4連勝というのも見えてきましたね。

あとは追い込まれないと本気出さない打撃陣がどう投手陣を助けるかだと思います。

明日も頑張れドラゴンズ!



衝撃走る!

中日3-2ヤクルト



まさかこのタイミングで落合監督の今季限りの退任を聞くとは思わなかった

いろいろと大人の事情があるんでしょうが、なんで首位攻防戦のこのときにこんな発表をするのか中日フロント陣の考えてることが解りません


世間(というか野球界)では結構落合監督を嫌ってる人間が多いようですが、個人的には歴代のドラゴンズの監督の中でNo1の監督だと思っています

在任期間中1度もBクラスに落ちることもなく、なにより某鷲の監督のように主力選手で選手生命を絶たれるような大きな故障を起こすような選手起用をしない選手に対して非常に優しい(というと語弊があるかも)監督だったと思います

よく落合監督を表す言葉として「オレ流」と言われますが、その時その時で最善の手を打ってるだけだと思うんですけど、それを徹底できない人々が嫉妬を込めて「オレ流」なんて言ってるだけなんじゃないかと



試合の方ですが、先発吉見は良くなかったですね

いきなりピンチを背負って畠山に粘られたあげく失点してしまいました

しかしそこからはランナーを背負いつつも失点をすることなく7回を投げきりました

例によって浅尾は完璧でしたが、岩瀬が責め立てられあわや逆転負けかと思いましたがどうにか逃げ切りできました

打線は調子の悪そうな館山を全く打てませんでしたが6回にブランコ谷繁堂上兄と3連続タイムリーで一気に逆転

明日からも期待したいですね



落合監督の後任は高木守通OB会長になります

ドラゴンズOBの中で比較的落合監督を理解されてる方だと思いますので、できることなら落合イズムを継承していただいてあまり無茶なチーム方針の転換をしないで欲しいなと思います


とにかく、首位攻防4連戦の初戦は取った

なんとしても勝ち越し、出来うるなら4連勝して落合監督の有終の美を飾ってリーグ優勝しましょう!

2ヶ月にしては少ない方

先月はあれやこれやでCD買ってる場合ではなかったというのもあって、というか単に買うCDが無かっただけだなw

購入はほとんど9月に入ってからの分ですね

1ヶ月としてはまぁまぁの量でしょうか?


Sunny Side of the Street (DVD付) (初回生産限定:紙ジャケット仕様)
Sunny Side of the Street (DVD付) (初回生産限定:紙ジャケット仕様)
クチコミを見る

良作

歌モノ2曲にインスト3曲のスカパラらしいミニアルバム


Bohemia(初回限定盤A)
Bohemia(初回限定盤A)
クチコミを見る

良作

2年以上振りだけあってシングル曲が盛りだくさん

個人的には「ACTION!」の時の方がインパクトは強かったかなぁ


霹靂【初回限定盤】(CD+DVD)
霹靂【初回限定盤】(CD+DVD)
クチコミを見る

傑作

オリジナルとしては2年3ヶ月ぶり

初期の尖った激しさはないけどTOSHI-LOWの詩が冴え渡るBRAHMAN後期の名曲になるんじゃないでしょうか?


psychological description
psychological description
クチコミを見る

傑作

こちらも久しぶりの新譜

RUNNERS-HIらしさは持ったままより進化しています

メロディックパンク好きには是非聴いて欲しいですね


OVERTAKE(画像無し)
クチコミを見る

良作

これも久しぶりですね、オリジナルとしては3年以上振りくらい?

雰囲気は前作とあまり変わらないですが、相変わらず聞きやすいメロディックパンクです


SONORITY
SONORITY
クチコミを見る

良作

美メロ目白押しです

前作や前々作と比べると随分日本語詩が増えました

最近のバンドの流れなんでしょうかね?


#DIV/0!
#DIV/0!
クチコミを見る

良作

とりあえずタイトルは「ディヴァイディッド バイ ゼロ」と読みます

7月に出た「秘密とルーシー」と併せて1作扱いの方が良いかなと思わないでもないw

曲は良いんですよ?ただ2曲ってのがねぇ・・・


BRAND NEW WORLD
BRAND NEW WORLD
クチコミを見る

並作

「アレ?俺バンド名間違えた?」的な肩すかし感

今回は随分と路線変更したみたいで軽く聴きやすい曲が多いですね

だけど、ガツンとくるモノはなかったかなぁ


TROPICAL PARK
TROPICAL PARK
クチコミを見る

良作

SABOTENが盟友PANと組んだコンセプト盤

お互いの良いとこが出てかなり楽しい感じに仕上がってますね



さてと、そろそろ部屋のあちこちで塔のようになってるCDを何とか片付けないとなぁ

それなんて帳尻合わせ?

中日4-1横浜


変則日程で一日だけの横浜戦

先発は時々豹変する病気を持った山井でしたが、今日は病になることなく無事に7回を無失点の好投でした

毎回のようにランナーを許すも要所はきっちり締めてましたね

毎回こういうピッチングしてくれると安心してこの後の登板を見ることができるんですけどねぇ


で、今日は山井が安定していた代わりに後ろの方でドタバタがありまして(苦笑)

浅尾はいつも通り問題なく8回と9回の一死を取ってコバマサに交代

そのコバマサが筒香に四球

コバマサに変わってスーさんが出てくるも渡辺直人にライト前ヒットを食らってしまい岩瀬大明神を出さざるを得ない展開に

というか、この二人は今日は単に「岩瀬にセーブ付けさせ隊」の回し者として出てきたのか?

そういうのは二人のキャラじゃないので、平井隊長とか店長に任せておこうよw


そして無理矢理引きずり出された感のある岩瀬大明神も藤田と代打中村ノリに連打を浴びて1失点

まぁそれでもその後は金城と吉村を打ち取っていつものごとく4凡で終わったんですけど

これで岩瀬大明神は7年連続の30セーブとまた一つ金字塔を打ち立てましたね



打つ方では大島の先制ホームランと、打撃好調の谷繁の2ランホームランで中押し、井端のタイムリーでダメ押しと効果的に?点を取ってましたね

10安打で3点を果たして効果的といえるかどうかはわかりませんが

しかし、昨日あれだけ打って貧打フラグが立ってることを思えば上出来でしょうかね?


最後の井端のタイムリーの前に荒木の良いバッティングがありましたが、ライト金城の好返球に大島が阻まれ得点には至りませんでした

あそこでもう一点入っていたら、もしくは1点も入らなかったら最後の継投はあんなにバタバタしなかったんじゃないかと思うと、野球って解らないものですね


さて、明日は移動日で明後日からヤクルトと直接対決

今日巨人が良いアシストをしてくれているので、直接対決では何が何でも勝ち越し以上を狙っていって欲しいですね



打ってそして走って勝った

中日8-3巨人


昨日の完封負けの鬱憤を晴らすかのように今日はよく打って勝ちました

相変わらず好調をキープの谷繁がタイムリー2本で3打点、森野が久しぶりのホームランも飛び出して3打点

これが明日の貧打フラグにならなきゃ良いが(苦笑)


ただ、今日は打つ方もよく打ちましたが走塁の方でも積極的に次の塁を狙う姿勢が見られたことが良かったですね



対して巨人の方はミスと怠慢プレイの連発で内海の足を引っ張るばかり

特にラミレスは金本化してないか?

これで、最多勝と最優秀防御率は吉見の手に行くんじゃないだろうかw



ドラゴンズ先発のチェンはそんなに良い感じではなかったと思いますが、連打を食らわず良く凌いだんじゃないでしょうか?森繁和コーチは何度もチェンに恐ろしい顔を見せてましたがwまぁ、アレがチェンの気を引き締めたんだと思いたい



明日は変則的に1試合だけの横浜戦

先発は山井でしょうか?もしくは山内?

山井だったらまた前回登板みたいに発病しなきゃ良いんですけどねぇ


最後はちょっと焦った

中日3-1巨人



40歳谷繁が2本のホームランを放って巨人を突き放した試合でした

谷繁同い年なんだけど、ほんとすげぇな

ヒーローインタビューで「自分がいてもいなくても」的なことを言ってましたが、現時点で谷繁のいないドラゴンズは考えられません。それほどまでに偉大なキャッチャーだと思います

谷繁が横浜からFA移籍して以来横浜の暗黒時代が始まったことを思えば、谷繁の後継者育成は急務とはいえなかなか谷繁レベルに到達する選手がいないというジレンマ


で、その谷繁がリードするのは前回登板で長い長い連敗から脱出したネルソン

今日はややコントロールが悪いところもありましたが力で押すピッチングで7回を93球と省エネピッチング

CBCラジオで解説の牛島さんが谷繁のリードの意図をもっと考えないとというようなことを言ってましたが、確かに最近のネルソンは勝負所のボールが谷繁のリードとちょっと違うところに来ているケースが多々ありました

是非ともこの先の登板ではそこら辺の意思疎通をもっと深くしてもっともっと良いピッチングを見てみたいですね


ネルソンの後はお約束通り浅尾

8回はわずか7球で切ってとって9回もイニング跨ぎで登場

しかし、いきなり四球を与えてしまいますが続くラミレスを打ち取ったところで岩瀬にスイッチ

岩瀬は代打谷を二球で仕留めた後坂本にヒットを打たれ、さらに阿部に死球で2死満塁の大ピンチを迎えてしまいます

それでも最後は大村サブローをピッチャーゴロでゲームセット


浅尾は155HPの日本新記録を樹立

決勝点は堂上のお兄ちゃんでした


明日も勝って燕追撃ですね

自力で押さえて他力で勝った

中日3-1阪神



エース吉見が貫禄のピッチングで阪神打線を抑えれば、阪神内野陣が勝利をプレゼントしてくれました


いや、ドラゴンズの得点シーンは全部あり得ない点の入り方でしたね

この3連戦、阪神の守備陣はあちこちに綻びがありましたが、今日の内野陣の乱れはそれを象徴するようなミスが連発でした

まぁ、昨日はドラゴンズ側のミスで阪神に勝利を捧げてしまってるのでお相子と言うことで


金本に打たれたホームランはホントもったいなかったと思います

タラレバは禁物ですがあのホームランがなかったら、浅尾を繰り出すこともなく吉見の完封だったろうに


で、浅尾の登板ですが

中1日空いたことと、昨日は岩瀬が登板してるので連投は避けたのと、明日は休みで若い浅尾の回復力なら大丈夫と判断したことと、とりあえず鳥谷だけには打たれたくなかったと言うことと、やっぱり信頼感ではチーム一番の投手なんだろうなと言うことと・・・結局徐々に世代交代は進めていくぞということに尽きるんでしょうねぇ



さて、これで吉見はハーラートップタイの14勝目。内海に負けずに最多勝取ってほしいですね


先発乱調

中日6-4阪神



やはり魔の火曜日なのか?チェンが大乱調で4回途中までしか持たず降板

相手のスタンリッジもおなじく大乱調で序盤は撃ち合いの展開でしたね


初回から荒木ヒット井端送り森野あわやホームランのタイムリー和田四球谷繁タイムリーと一気に2点先制

せっかく先制したのにあっさりと同点に追いつかれるチェン

追いつかれた後に井端の今シーズン初ホームランで突き放す

さらに次の回に大島のタイムリーと井端のタイムリー内野安打で2点取って3点差にしたのにまたしてもチェンが乱調で1点差まで追いすがられる展開

とにかく今日のチェンもスタンリッジもコントロールが定まってませんでしたねぇ

チェンは噂になっていた脇腹痛の影響もあるんでしょうけどなかなか胃にくる展開でした

おかげで早々にコバマサを繰り出してしまいこの後の継投に不安を持たせました

この後ブランコにホームランが出て2点差のまま試合は終わりましたが、スーさん三瀬浅尾岩瀬と総力戦の様相

しかも浅尾は2イニング使っちゃったから明日は休ませたいところなんですけどね


久しぶりに和田が先発出場していましたが2四球無安打

やはりまだまだ本調子にはほど遠いんですかね?


平田の代わりにライトに入った堂上兄はヒットは一本だったもののそれ以外の打席も良い当たりでした


浅尾は154HPで日本タイ記録

まぁ、浅尾にとっては普通に通過点なので岩瀬共々誰にも抜かれない領域にまで行ってほしいですね


ようやくネルソンに勝ち星が

中日1-0横浜



長かったですね

やっと好投しながら勝ち運に見放されていたネルソンが報われる日が来ました

ネルソン9連敗のうち半分ぐらいは勝っててもおかしくない試合でしたからヤクルトとの差が・・・


相手投手の高崎も良かったんだとは思いますが、相変わらず遠慮がちな攻撃陣だことで

まぁ、2〜5番までがしっかりと押さえられたらこんなもんでしょう

そんな中で初回にヒットを放った荒木はやっぱり良かったですね。決勝点も1500本安打も決めて荒木デーとなりました

あとは堂上兄やんが2安打の活躍。レフトは和田と野本と兄やんの競争ですね

大島と平田は完全に定着といったところでしょうか?



ネルソンは中4日とは思えない良いピッチングでした

4回以外はセカンドにすらランナーを行かせない普段以上の好投でしたね


最後は浅尾岩瀬とつないでゲームセット

久しぶりの同一カード3連勝となりました

火曜日からは甲子園で阪神戦

そろそろチェンの登板があるんでしょうかねぇ?

打つべき人が打つと勝てるよね

中日4-3横浜



森野の先制タイムリー、井端の同点タイムリー、ブランコの逆転タイムリーと打つべき人がきちんと打てるとそうそう負けないってことですね

今日も和田を先発メンバーから外したドラゴンズですが、和田が出ていないと勝つという状態になってきましたね

まぁ、チャンスに和田に回ってきてもことごとく凡退していたからしょうがないんですけど、だからといって森野あたりに責任がないわけではないわけで

和田にはこの悔しさをバネにして戻ってきた暁にはガンガン打ってもらいましょう


久しぶりのカード勝ち越しということも大きいですが、苦手としてる三浦から勝ったというのが良いですね



先発の山内壮馬は危なげないピッチングでようやくの3勝目。やっと勝ちがつきましたね

村田に打たれたボールはやや高かったかなと思いますが、アレが入るとは全然思わなかったw

筒香に打たれたホームランは不用意でもったいなかったですね


最後は西尾の神様がしっかり締めてゲームセット

壮馬が頑張ったことで、浅尾を使わずにすんだのは大きかったですね



明日も勝って久しぶりの3タテといきましょう


結局相手によりけりと言うことですねぇ

中日6-0横浜


昨夜は巨人の投手陣を全く打てなかったドラ打線ですが・・・

毎度のことだけど、野手陣はネルソンとかソトにきっちり詫びを入れるが良いかと



やっぱり昨日結果のでなかった和田をまたスタメンから外しました

ブランコの2ランホームランで先制した後は満塁のチャンスで井端平田荒木で4点取って試合を決定づけました


相手投手がエース級だと閑古鳥の鳴く打線ですが、こういう相手だと結構打ってくれるんですがもう少し一線級に対して粘りを見せてほしいですよね



吉見は109球無四球完封で、昨日一昨日と酷使したリリーフ陣をしっかり休ませることができたのが素晴らしいですね。割と与しやすい相手とばかり対戦してるという印象はぬぐえませんが、それでもきっちり勝ちを持ってくるのはさすがエースと言うことでしょう



明日も頑張れドラゴンズ


山井のち病

中日3-2巨人


先発が山井

てっきりチェンが先発だと思ったんだけど、なんかあったみたいですね?大丈夫でしょうか?


その山井は4回までは完璧だったのに5回に突然発病して病に。ホンマ怖いわぁ

まぁ、この後も結構ヒヤヒヤものの展開が続くんですけどね


コバマサは良かった、三瀬もイニングの頭からなら安心してみてられるようになった

けど今日は浅尾が1安打2四球と大ピンチを迎えたり、岩瀬は無安打1四球だけど全体的に球が高くて恐ろしい雰囲気を醸し出してたり、まじで胃が痛いよ(苦笑)



打線はさい先良く小野を責めて2点先制したあと3回にも追加点取ったんだけど、それでおしまい

もっともっと点取るチャンス合ったと思うんだけどなぁ、ここら辺が改善しないとこの先も厳しいなぁと思うわけです

不振の極みの和田をスタメンから外してみても得点力は上がらずで何とももどかしいですね


今季はじめて堂上兄弟のスタメンが見れたのでファンとしてはうれしいですが、兄ちゃん結果でなかったなぁ

明日も使ってもらえるようなら頑張ってほしいですね


残り試合数が一番多い巨人戦なので、明日も勝って勢い付けたいですね

再試験一発合格で岩瀬前人未到の300S

中日5-2広島



今日は仕事でしかも試合はデーゲームとあって全く見れなかったわけですが、昨日は早々に中止にしたのに今日は台風が接近する中試合やってたのねという方がびっくりな訳です



それはさておき、まずは岩瀬大明神の前人未到の300セーブおめでとうございます


11安打で11残塁とまるで計算し尽くしたかのような効率の悪い攻めを見せたドラゴンズ打線と、思わず取りすぎてしまった点をソロホームランでセーブのつく場面まで持ち込んだ平井(岩瀬にセーブを付けさせ隊)隊員ご苦労様でしたw


先発の吉見は5イニングでしたが初回のホームラン以外はほぼ完璧ですかね?

攻撃の回りの問題もあってかちょっと早い降板でしたが、昨日休みで投手事情に余裕があったのでしょう


岩瀬大明神は300セーブへの再試験を三者凡退の一発合格

あとは誰も追いつけることのできないところまでひたすら記録更新に励んでいただきたいと思います



打線は「第一打席にヒットの出た荒木は良い荒木」の格言通りと、ブランコに待望の復帰後初ホームランぐらいでしょうか?

まぁ、ブランコの場合は守備の方で問題が多々ある人なのでもっと取り返してもらわないと収支が合わないんであまり浮かれないようにしよう



明日は試合ができるかどうかわかりませんが、やるんだったら是非勝ってヤクルト追撃態勢を整えましょう

記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログランキング

「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
My STORE
BlogPeaple
livedoor 天気
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
こっそりと
あわせて読みたい
あわせて読みたい
Twitter
欲しいぜ!
「J-CASTニュース」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ