散財日記(仮名)

ひたすら散財

2011年10月

ドラフト雑感

いやぁ、今年のドラフトはなかなか興味深いドラフトでした


ドラゴンズは1位指名の高橋周平選手以外はことごとく右腕投手という

これだけ入った分誰かが出ることになるんですが、いったい誰を放出するというのか?

いろいろと頭の中でやばそうな選手の名前が浮かんではいるのですが(苦笑)

2位の西川投手は法元さんが絶賛してましたね

3位の田島投手と4位の辻投手はよく知りませんでした


5位の川崎投手は地元三重は津東高という進学校からという変わり種

6位の宋投手は去年まで留学してた選手?なのかな?

このあたりの選手はちょっとおもしろそうだなと感じましたね


他球団では噂の菅野投手を日ハムが特攻して見事交渉権をゲット

巨人の一本釣りかと思われていましたが、日ハムが指名してスカッとしました

入団するかどうかは分かりませんが歪なドラフトに一石を投じたと思います

しかも日ハムはソフトボール出身の捕手を指名って勇気ありすぎるやろw


あとはソフトバンクがおもしろそうかな?

開星高校のジャイアン白根投手なんか上手く育つとおもしろいんじゃないかな



正直我慢できんかったw

つーことで、セカンドカー導入決定!<おい


例によって、詳しくはクルマ系BlogくらぶBPのほうでw

優勝!優勝!優勝!

中日3-3横浜



やりました!M1からやや足踏みしてはいましたがとうとうドラゴンズがセリーグを制覇しました!

選手の皆さん、落合監督、コーチの皆さん、そのほかドラゴンズに関わったすべての人におめでとうございます!

とはいえ、その中に球団フロント陣は入っていませんがね


試合に勝って優勝とはいきませんでしたが、とにかく嬉しいですね

試合後の監督の温かいコメントも見れたことだし大満足です

それにしてもNHK-BSは今日は良い仕事していましたねぇ

101でドラゴンズ戦、102でヤクルト戦。しかも101の放送時間が来ると監督のインタビューを102で継続放送とか珍しくGJと言っていいでしょう



試合の方はネルソンが3点も先制されどうなることかと思いましたが、ブランコが値千金の同点3ランホームラン!

ネルソンのあとは久本、スーさん、聡文、コバマサ、浅尾と万全の継投

特に浅尾は2回1/3をしっかり押さえて胴上げ投手になりました

投球もさることながら今日もフィールディングが冴えていましたね



さて、このあとは優勝特番みなきゃな




物欲肥大中

やばいなぁ、バイク買ったとき以来の物欲が抑制できない状態になってるわ


近いうちにでかい買い物をしそうな自分が怖い

13連戦8勝目(8-1-1)

中日2-0ヤクルト


吉見完封勝利!

前回登板で完封勝利を逃した吉見でしたが、今日は完璧なピッチングで見事完封勝利を飾りました

これで、内海と勝ち数で並び防御率と勝率で内海を抜いて投手三冠です

ヤクルトの中軸をしっかり押さえたのが良かったですね


連投で疲れ果ててるリリーフ陣、特に浅尾を休ませることが出来たのはむちゃくちゃでかかった



打線の方は前回対戦の時にやられた赤川にきっちりリベンジ

平田とブランコの連続2ベースで先制点

6回には谷繁のヒットでブランコが突っ込んでアウトになったあと和田のタイムリー2ベースで追加点

少ないチャンスをきっちりものにしたドラゴンズの強さが光りましたね

守備の方でも井端のファインプレイが出たりと良い流れでしたね


すっかり当たりの止まった森野はスタメン落ち

代わりに入った直倫は初回に青木のサード強襲の当たりをエラーと判定されてしまいましたが、それ以外の守備機会では無難に捌いてましたね

打撃の方は送りバントの併殺があったりと結果は出ませんでしたが、森野より期待が持てる気がするのは贔屓目でしょうかね?w



ヤクルト相手に4連勝でマジックも二つ減らして東京ドームへ

明日の先発が谷間になるので誰が登板するか全く分かりませんが是非勝って胴上げといって欲しいですね


13連戦7勝目(7-1-1)

中日4-3ヤクルト



しかし勝ったのはいいが、後味の悪い勝ち方だったなぁ

ネルソンは今回も8回終了までは完璧なピッチングでした

1点差のままの方が緊張感があって良かったのか、4点の援護になった9回いきなり先頭バッターに簡単に四球を出してしまいました

そのあとを繋いだコバマサは青木にヒットを打たれて降板

次のスーさんは畠山に死球でわずか2球で降板とか

この二人は一人一殺が至上命題なのになんでしょうね?ひょっとして蚤の心臓?優勝のプレッシャーに押しつぶされかけてる?

ここ数試合でたびたび起こってる魔の9回となってしまい、結局尻ぬぐいは浅尾にお願いすることに

今日こそは本気で浅尾は使いたくなかったと思うのですが、こんな状況では浅尾しか任せられるピッチャーがいないのも事実


4連投になってしまった浅尾ですが、まずは川端を内野ゴロに仕留めて1点は失いますが一死取ります

次の宮本には上手く合わされてしまい1点献上。バレンティンにはフォークが少し高めに行ったところを痛打されさらに1点失います

一死一二塁と逆転のランナーを背負いますが、ここからは浅尾の真骨頂

相川と飯原を連続三振に切って取り10セーブ目となりました

飯原の前に落合監督がマウンドへ行って声をかけたのが良かったですかね?


優勝したらMVPは浅尾で間違いないと思いますよ、ホント



打線の方は増渕の前になかなか点が取れませんでした

谷繁のバントが二度ともブランコが刺されてしまうと言う結果になったのが非常に痛かったですね

6回にブランコのタイムリーでようやく1点もぎ取ると、8回には二死からヤクルト守護神の林がブランコのヘルメットをかすめる死球で危険球退場

急遽登板した松岡から谷繁が四球。動揺した松岡から和田が久しぶりのホームランで一気に突き放しました


あとはやっぱり森野だなぁ

とうとう和田にまで打率抜かされてしまいわずか2毛差でバレンティンの上、ブービーポジションという体たらく


今日勝ったことで優勝マジック4が点灯しましたが、「百里を行く者は九十を半ばとす」ということで是非兜の緒を締め直して気を抜かずに戦っていただきたいですね


明日は吉見が最多勝を賭けて登板です

巨人内海が先に17勝してますので、吉見には是非とも完封で勝って投手三冠を目指して欲しいですね

13連戦6勝目(6-1-1)

中日3-2ヤクルト



対館山決戦兵器グスマンとは何だったのか?

森野は投手陣に土下座でもすると良いよとか?

まぁ、いろいろ言いたいことも出た試合ではありましたが、対ヤクルト4連戦を連勝で一気にペナント獲得へ有利になりました


先発川井は前回登板以上の好投で7回1/3を3安打無失点で5勝目

CSや日本シリーズを考えても、川井の復活は非常に大きいですね

結果論でしかありませんが、川井を8回投げきるまでさせた方が良かったよねとい言う話

2番手コバマサの内野安打はアレはしょうがないと思います。3番手のヒライダーは田中に簡単に強い打球を打たれちゃって森野が取りこぼしと悪送球のダブルエラー。森野は打てない守れないではホント立場無いと思うんですよ・・・。そして、まさかの浅尾投入と

3連投になってしまった浅尾は四球を出すもののしっかり押さえてくれました。浅尾ホントありがとう

9回は岩瀬が貫禄の4凡(苦笑)


打線は初回に荒木ヒット井端送りブランコ2ランホームランと理想的な形で苦手館山から先制点

そのあとも結構良いところまで行くんだけどなかなかあと一本が出ずに5回まで得点は持ち越し

その5回は荒木井端の連続安打に森野四球、ブランコ三振のあと和田に押し出しの四球と館山の自滅に近い形で追加点が入りました。谷繁にもう一本出てたらなというところなんですが、まぁ館山が良く粘ったというところでしょうか

昨日は345番全員がノーヒットでしたが、今日は4番が打ったと言うことで明日もう一人打ってくれると随分楽になりますね。やっぱり森野がなぁ・・・。


今日勝ってCSは2位以上通過が確定しました

明日勝つか引き分ければ優勝マジック点灯となります

石川館山とヤクルトのエース級は登板済み、ドラゴンズはネルソン吉見とエース級をまだ出していないことからもかなり有利になったと思います

さぁ、4連勝で息の根を止めちゃいましょう!


13連戦5勝目(5-1-1)

中日3-0ヤクルト



0.5ゲーム差で迎えた直接対決4連戦の第一ラウンド

投げてみるまでYAMAIなのかなのか分からない山井大介でしたが今日はYAMAIでしたね

7回を7安打無失点で3勝目

まぁ、初回を併殺で押さえたことと、7回のピンチを相川を三振、森岡のレフト前ヒットで突っ込んだ宮本を和田の好返球で刺して切り抜けられたのが大きいですね

8回はコバマサがきっちり三凡

9回は浅尾が2安打されてピンチを迎えますが最後は気合いの投球でナイスセーブ



打線は平田の2ランホームランで先制すると、5回は山井のツーベースを切っ掛けに井端のタイムリーで追加点

森野ブランコ和田とノーヒットでしたが明日打ってくれるでしょう

といか、森野がここんところホントに仕事してない感じがするんで、昨日の剛裕みたいな気持ちで頑張ってほしいですね



ヒーローインタビューで今日も平田が笑わしてくれました

同世代と同級生は違うんだよ・・・・

まぁ、インタビューしたアナウンサーももう少しフォローかなんかなかったのかとは思いますがね(苦笑)


明日は館山が予想されますが、対館山の決戦兵器グスマンの先発はあるか興味が尽きませんねw


13連戦4勝目(4-1-1)

中日1x-0巨人


いや、しかしよく勝てたな。という試合でした

一昨日9回に同点されドロー、昨日は1安打完封負けと巨人相手に嫌なムードが漂ってましたがねぇ、まさかここまで得点できないとは・・・

巨人先発のゴンザレスに6回までノーノーペース。8回以降ピッチャーが代わってからちょっと流れが変わってきた感じでしたね

9回裏もエラーで作ったサヨナラチャンスだったのですが、残念ながら荒木が本塁で刺されてしまいサヨナラならず

10回裏は和田がチャンスメイクして代打堂上剛裕。一昨日は同じくサヨナラのチャンスで無念の三振だったのですが、今日は一発回答でした。


ドラゴンズ先発のチェンは毎回ヒットを打たれてランナーを背負う苦しいピッチングでしたがいつも以上に粘って8回8安打無失点

9回は2日休んだ守護神岩瀬。あっさり二死を奪うもののその後連打を浴びてしまい浅尾を投入

ここら辺はシーズン終盤のスクランブル体制と言うことでしょうね

その浅尾は代打の代打高橋由伸を見事に三振で切って取り勝ちの望みをつなぎました

10回も1安打されるもしっかりと押さえてなんと7勝目です


昨日ドラゴンズが負けたときはヤクルトもつきあって負けてくれて、今日もヤクルトさんはつきあってサヨナラ勝ちという(苦笑)

明日からとうとう直接対決ですが、0.5ゲーム差とはいえヤクルトの上にいるドラゴンズ

これで負け越しさえしなければ優勝の目が大きくなりますね

今日のヒーローインタビューで浅尾が言っていたように、全勝目指して頑張れドラゴンズ


13連戦3勝目(3-0)

中日5-3広島



得意のナゴヤドームで広島相手に3連勝!

ネルソンは8回までは完封ペースの好投!

打線は効率的な攻めで先制中押しダメ押し!

ヤクルトも負けて5月末以来の首位返り咲き!

まぁ、首位返り咲きは当初の予定通りなんですがねw


ネルソンの9回のお戯れは前の打席でハッスルしすぎたせいだと言うことで

上手い具合に岩瀬にセーブが付くシチュエーションを演出しました(苦笑)

岩瀬も連打を浴びて2失点しましたが、自責点はネルソンに付いたので岩瀬の防御率は下がるというw

そして思わぬセーブでセーブ王争いも首位に並びました


あっさりと首位になりましたが、まだまだ試合が残っています

ここからが本番です!頑張れドラゴンズ!



この先はただの愚痴です

続きを読む

13連戦2勝目(2-0)

中日2-1広島


広島相手に連勝して、しかもヤクルトが阪神に負けたことでゲーム差0ですよ、奥さん


先発の川井は一昨年の連勝をしていた頃の川井を彷彿とさせるピッチング

初回にミスもあって1点失うものの4回のピンチも無失点で切り抜け、それ以外のイニングはすべて三者凡退に切って取るという安定感

9回こそ浅尾に任せましたが完投しても良かったぐらいの出来でした


打線の方は大島のナゴド初ホームランとブランコの決勝ホームランの2点だけでしたが、もう少し取れても良かったかなとは思いますね

復調気配だった和田は今日はノーヒット。しかしそれより気になるのは森野のほうで、和田の上昇に合わせて下降してるのは見ていて何だかなという感じです


ゲーム差なしでの2位ですが勝率でまだ少しだけヤクルトには及びません。しかしここからは優勝争いを毎年のようにやってるドラゴンズが俄然有利になったんじゃないでしょうか?



明日も頑張れドラゴンズ!

13連戦1勝目

中日6-4広島


山井久本の河合楽器コンビが試合をぶち壊しかけましたが、打線が頑張って逆転勝ち!

ヤクルトが阪神に負けたことで1ゲーム差と最接近です

直接対決まではこの差以内でついて行ければいいですね


それにしても相変わらず山井は突然発病しますね。このあたりが山井が一流ピッチャーになれないところなんだろうな

久本も無失点では抑えたもののフラフラで大量失点してもおかしくない感じでしたね


7回からは盤石のリリーフ陣登場

正直13連戦の初っぱなから使いたくはなかったメンバーですが、こういう展開では是非もなし。期待に応えて完璧なリリーフを見せました


つい最近まではピッチャーに負担をかけ倒していた打撃陣ですが、ここんところよく打ってくれてます

今日も和田が猛打賞ということで、ブランコ和田と揃ったところで得点力に厚みが出てきました

そして「持ってる男」平田が今日も良いところで打って守ってと十分に活躍しました



ヒーローインタビューでは平田が気合いの入った良いコメントしてくれました

その意気で13連勝狙っちゃってもいいんじゃない?


一気呵成

中日7-2阪神


2アウトから本気出すドラゴンズ打線が阪神先発久保の立ち上がりを攻めて一気に4点先制

あとは大量リードを持ってチェンが楽々虎刈りといったところでしょうか?


1.2番は仕事してませんでしたが、谷繁、和田、平田でやってくれました

それにしても谷繁は出れば打点上げてますね

和田も復活を印象づける3安打3打点。本当に復活ならこの先の戦いで大きな力になるでしょう

つか、マジでお願いしますよ和田さん

平田は打撃だけでなく守備でも大活躍でした。フェンス際のボールを何度も好捕しピッチャーを助けてましたね

正直平田ってこんなに守備上手だったかなと言うイメージなんですけど(苦笑)


大量リードがあったにもかかわらず7回でチェンを交代したドラゴンズ

連戦を控えてチェンの球数を大事にしたんだと思いますが、後を継いだ三瀬が余計な失点

あそこできっちり押さえていたら、スーさんとコバマサの登板はなかったんじゃないかと思うんですが

まぁ、言ってもしょうがないので浅尾と岩瀬に休みが出来たことを喜んでおきましょう


明日は休みでそのあとは13連戦が待っています

最後の巨人3連戦までは全部ナゴヤドームですから最低でも勝ち越し、出来れば負けなしの展開してくれると優勝ですねw



そんな中でソトが抹消されてしまいました

軽傷であることを信じて待ちますか

いったい何が起こったと?

中日4-3阪神


仕事しながら中継見てたんですが、先発がソトだったのに気がつけば準規に変わってていったい何が起こったのか全然把握できませんでした

家に帰ってきてA+の中継録画を見て、どうやらソトが故障したのだと分かりました

2回のメッセンジャーへの投球のところでなにやら怪しげな動きをしていたので、多分その時じゃないかと

ともかく、軽傷であることを祈るばかりですね


試合は先制されて、追い越して、追い越されて、突き放してとかなりのシーソーゲームでしたね

スクランブル登板した準規は投球練習中からこれは酷いと言う状態で、案の定ランナーをためてあっさり逆転を許しちゃってました

まぁ、本当に予期せぬ登板だったと思いますし十分肩を温めるということも出来なかったでしょうから致し方ない結果だったと思いますが

肩のできあがってきた4回以降はかなり持ち直してしっかり試合は作れたんじゃないかなと思いますね

7回はブランコのエラーが余計で、危うく逆転を許す所でしたがレフトフライでタッチアップのところを和田が好返球で本塁捕殺。その後浅尾が三振で締めて無失点で切り抜けることが出来ました

そのほかにも平田が同じく好返球でマートンをセカンドで刺したりと、最近のドラゴンズ外野陣の守備が冴え渡ってます。もっともその分内野守備がお粗末だったりするんですけどね


打線は下位のメンバーが効率よく2回に逆転した後は、平田とブランコのホームランで追いつき追い越しました

欲を言えば8回のチャンスで和田に一本出てればなといったところなのですが、まだまだ本調子にはほど遠い和田なので仕方がないか?



横浜さんが非常に頑張ってヤクルト虐めしてくれてるので、ゲーム差は2.0に

これで、明日は何が何でも勝たないといけませんね



記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログランキング

「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
My STORE
BlogPeaple
livedoor 天気
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
こっそりと
あわせて読みたい
あわせて読みたい
Twitter
欲しいぜ!
「J-CASTニュース」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ