散財日記(仮名)

ひたすら散財

2011年11月

力尽く(日本シリーズ第7戦)

中日0-3ソフトバンク


最終戦までもつれ込んだ日本シリーズはソフトバンクの勝利で終わりました

選手の皆様一年間お疲れ様でした


それと落合監督には8年間常に優勝を争えるチームを見せていただいて感謝の言葉もありません

本当に良いチームを作っていただきました。ありがとうございます


落合監督が再びドラゴンズのユニフォームを着る日が来るのを待ちたいと思います



試合の方は期待を込めて送り出されたであろう山井が最後まで病だったのがケチのつき始め

コバマサもピリッとせず、ネルソンまで引っ張り出してきたもののこちらもピリッとせず追加点を取られ、浅尾を出したときには完全に流れは向こうに行ってしまい浅尾まで失点する始末

打線は最後の最後に完封負けと、今年のドラゴンズの悪い部分が全部出たような試合でした


今シーズンはもう試合がありませんから愚痴ったってしょうが無いので来シーズンはこんなヘタレ打線でないことを切に願うばかりです



今シーズンの総括というか、大愚痴大会は後日吐き出したいと思いますが・・・



とにかく一年間お疲れ様でした。そしてこんな時期まで野球が見れる日々を与えてくれてありがとうドラゴンズ!

五分に戻して残り一試合(日本シリーズ第6戦)

中日2-1ソフトバンク



ホームで1勝も出来なかったチームが敵地で取り返して五分の星に戻しました

これで泣いても笑っても明日の試合に勝った方が日本一となりました


お互いホームでひとつも勝てない展開なんて改選前にいったい誰が予想したでしょうね?


とにかく今日は先制点を取れたことに尽きますね

ここまで来たら変なプレッシャーなんか無くなってしまったんでしょうか?初回は見事な先制でした

先制したことで、プレッシャーを感じだしてしまい後はいつもの貧打のチームに成り下がっていましたが・・・(苦笑)


その貴重な先制点を吉見岩瀬浅尾と繋いで守りきりました

こういう逃げ切りの試合はやっぱりドラゴンズの土俵なので安心してみていられましたね


終盤の岩瀬から浅尾という継投は今年のドラゴンズを象徴する継投でした

果たして来期守護神の座が入れ替わるかどうかは分かりませんが、今年の起用法に関しては最後までブレませんでしたね



明日の試合で本当に最後です

選手の皆さんは悔いの残らないようがむしゃらなプレーを期待します


っていうか、打ってお願い!

有言不実行(日本シリーズ第5戦)

中日0-5ソフトバンク



さすがに今日の負け方は萎えるモノがありましたね

とはいえまだ終わったわけではないので、明後日の福岡で取り返せれば良いんです


・・・良いんですが、名古屋に帰ってきた当時打撃陣はいろいろ景気の良いことを言っていた記憶がありましたが、何一つ実行できなかったという体たらく

結局シリーズ全体で投手陣の重荷と化してしまっています

急に何かが変わるとは思えませんが、何とかシーズン通して頑張ってきた投手陣を最後くらい助けてやって欲しいですね






今回のシリーズは今のところどちらのチームもホームで未勝利

この流れで行けば福岡ではドラが取ると思いたいですね



無死満塁で得点できない症候群(日本シリーズ第4戦)

中日1-2ソフトバンク



やっぱり無死でのチャンスで得点できないチームなのねぇ

この辺はシーズンからなんも変わってないですね


初回に川井が落ち着かないところで先制されて、結局その点数が決勝点とか

投手陣は十分やってると思いますんで、打撃陣が後は頑張ればねぇ・・・


レギュラーシーズン中も何度同じ事を思ったか

結局それが出来ないのが今のドラゴンズの実力と言うことですかね?



とはいえ、まだ5分になっただけな訳で

最後の3つで勝ち越せば日本一な訳ですから、超短期決戦と言うつもりで頑張って欲しいモノですね

負けるときはこんなモン(日本シリーズ第3戦)

中日2-4ソフトバンク



得意の貧打戦に持ち込めなかった時点で負けたようなものですね


内川を押さえ込んだ以外はこれといって収穫のない状態

明日の消火役は大変だわ、これ


ネルソンは久しぶりすぎる登板がたたったのか良くなかったですね

立ち上がり森野のエラーがなかったらもう少し違ってたかもしれませんが、森野の守備が乱れるのはいつものことなのでそこは織り込んでいかないとね(苦笑)




まだ一つ返されただけ

明日勝ってリーチかけましょうよ


今日もいつも通りのドラゴンズ(日本シリーズ第2戦)

中日2-1ソフトバンク


今宵もピッチャーが頑張って貧打戦に持ち込んで打線が1点だけ余分にとって勝ちました

まぁ、嫌らしいけどこれがドラゴンズのいつもの戦いと言うことでひとつw


吉見は前回のCSの時より悪かったようですが、粘り強く投げてましたね

まぁ、7回はもったいなかったけどねぇ


打線は森野が遅まきながらようやく目覚めたようで、名古屋に帰ってもこの調子を維持して欲しいモンですね



敵地で連勝してホームに帰るなんて珍しいことが起きてますが、こうなったら名古屋で胴上げ見せてくださいね

いつも通りのドラゴンズ(日本シリーズ第1戦)

中日2-1ソフトバンク


いつも通りじゃなかったのは得点がホームランだったくらいですね


相変わらずシーズン同様貧打のドラゴンズ打線

相変わらずロースコアで抑えるドラゴンズ投手陣


全くと言って良いくらい平常運転でしたね(苦笑)


先発のチェンは強打のホークスを1点で抑えたので十分及第点

TVやラジオの解説陣には随分と悪い悪いと言われていましたが、今シーズンのチェンはずっとあんな感じじゃなかったかと


中盤までノーヒットの打線もまぁよくあることでそれほど心配はしていませんでしたが、チーム初ヒットがホームランになるとはなぁ

しかも決勝点までホームランとなると滅多にないことではありますが



今日勝ったことで、吉見はナゴド専用機として使えるようになりましたかね?


リーチ一発!

中日2-1ヤクルト



リーチをかけて即CS突破を決めました


中3日の吉見と中2日の館山の息詰まる投手戦

試合を決めたのは井端の一発でした

エンドランの打球がまさかのホームラン

今シリーズの井端はしっかり振り切ってる姿が見受けられましたがその結果が出たのでしょう

日本シリーズでは井端の姿勢を全打者が見習って欲しいものですね


それにしても今日の吉見はまさにエースの投げっぷりでした

8回を3安打無失点8三振と中3日とは思えない見事なピッチング。流石最多勝投手といったところでしょうか

対するヤクルト館山も良く粘ったと思います

ホームランの乱れ飛ぶ乱打戦を望む声も多いですが、こういう試合の方が見応えあると思うんですけどね



あとは日本シリーズを勝ち抜いて完全優勝を目指すのみ

ホークスは一番やりたくなかった相手ではありますが、リーグ優勝チーム同士の日本シリーズを楽しみにしたいと思います


リーチ!

中日5-1ヤクルト


初回に一気に4点取って試合を決めました

これで、日本シリーズ出場にリーチがかかりました


パ・リーグの方は一足早くソフトバンクがストレートで日本シリーズを決めましたね

松中のフライングにはちょっと笑わせてもらいましたがw

正直、ホークスとはあんまりやりたくなかったなぁと<まだドラは決まってませんが



試合の方は初回に荒木のヒットから井端がしっかり送って焦りが出てきたのか、森野のショートゴロをT-山田がエラーで1・3塁

ブランコがライト前に流し打って荒木が帰って先制点

谷繁四球のあと今シリーズノーヒットだった平田が粘ったあと走者一掃のタイムリー2ベースで4点奪取

幸先の良いスタートを切れました

守っては川井工場長が1回2回と完璧なピッチング

3回は荒木のまさかのエラーから初回にエラーをして失点のきっかけを作ったT-山田にタイムリーを浴びて1点返されてしまいました

5回にもピンチを迎えますがタイムリーを打たれたT-山田を三振に切って取り責任投球回を一失点で終えました

つか、今日はT-山田目立ちすぎですw


2回以降ドラ打線は昨日までのドラ打線に戻ったようで、ランナーを出しても得点できないもどかしい展開でしたが、5回のピンチを切り抜けた直後ブランコに待望のホームランが出て駄目を押すことが出来ました


6回からは聡文、スーさん、浅尾、岩瀬と盤石のリリーフ陣で見事逃げ切り成功

浅尾は立て続けに2本ヒットを打たれたあとから本領発揮で得点を許しませんでしたし、岩瀬は貫禄の三者凡退と完璧でした

きっとこのリリーフ陣は日本シリーズでも大活躍してくれると信じています


今日は得点には絡まないものの大島に当たりが出てきたのが朗報でしょうか?

あとは和田と谷繁に当たりが出てきたら怖いものなしですね



明日きっちり勝って日本シリーズの切符を手に入れましょう!

1番!2番!3番!

中日2-1ヤクルト


CSファイナルステージ第一戦

ドラゴンズは久しぶりの試合でしたがドラゴンズらしい野球でまずは先勝

アドバンテージの一勝を含めて随分有利な立場になりましたね



先発はエース吉見

ちょっと調子は良くなさそうに見えましたが、吉見らしく粘り強いピッチングで8回途中までを好投しました

3回と6回のピンチを切り抜けたところは流石ドラのエースでしたね

8回途中から浅尾にスイッチするものの、今日の浅尾は久しぶりの登板のせいかボールが定まっていませんでした

福地の併殺崩れで1点失いますが、畠山の中途半端なバッティングに助けられましたね

9回も制球が定まらず四球を二つ出したところで岩瀬大明神の救援を仰ぐ結果となってしまいました

その岩瀬はわずか2球で片付ける安定の死神ぶり

岩瀬も久しぶりの登板だったのに流石でした


打線は1番と2番がチャンスを作って3番が返すという理想的な展開

4番以降が活躍していないのは明日に取っておくと言うことで


それにしても今日の森野はレギュラーシーズンの最後の方のどん底からは抜け出したようで、まさかまさかの覚醒モード

いきなり猛打賞とはビックリしましたねw



さぁ、この勢いで明日も明後日も勝って日本シリーズへいきましょう!

記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログランキング

「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
My STORE
BlogPeaple
livedoor 天気
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
こっそりと
あわせて読みたい
あわせて読みたい
Twitter
欲しいぜ!
「J-CASTニュース」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ