散財日記(仮名)

ひたすら散財

2012年10月

今年こそは選手短評でも〜内野手&捕手篇〜

投手篇ですでに心折れかけてるわけですが、ここまで来たらやらずに入られない



今季1軍で出場した選手に限ります
ファームの試合まではチェックしていないのであしからず

個人的な意見ですので特定選手のファンの方には不快な思いをされる様なことも書いてあるかも知れません
というか、確実に書いてあると思いますw

続きを読む

今年こそは選手短評でも〜投手篇〜

毎年やろうやろうと思って全然やってない選手短評を覚えてるうちに書いちゃおうw


投手篇と書いたからには野手篇もちゃんとしなきゃな


今季1軍で出場した選手に限ります

ファームの試合まではチェックしていないのであしからず

個人的な意見ですので特定選手のファンの方には不快な思いをされる様なことも書いてあるかも知れません

というか、確実に書いてあると思いますw

続きを読む

終戦

嫌な予感という物はよく当たるもので、前回のブログで書いたとおりになってしまい、対戦成績だけ見れば一応互角の勝負と言うことになるんでしょうかね?


相変わらずベンチの中はゴタゴタしていた模様で、そのゴタゴタが結局選手起用に現れてたんじゃないですかね?

今日の先発の準規もどんな基準で決めたのやら・・・

大野が好投しただけについつい穿った見方をしてしまうわけで



とにかく、選手の皆様はお疲れ様でした

まずはゆっくり身体を休めて来期に備えていただきたいですね

3つ勝っちゃったよ

CSファイナルシリーズ

ドラゴンズ5-4ジャイアンツ


先制した後じりじりと迫られついには追いつかれましたが最後にもう一度突き放して信じられない3連勝で王手をかけました

なんだかんだで逆転されなかったことで選手は心切らすことなかったんだろうなと思います


昌さんに勝ちが付かなかったのは残念ではありますが、田島を出して打たれたんじゃしゃーないですわ

CS始まってからあれだけ(一部の)中継ぎ投手に負担がかかってる状態な訳ですから何時かはこういう日も来るだろうなと


そんな中でCS初登板となった武藤と岩瀬はお疲れ様でした



打撃陣はとうとう谷繁が覚醒したようですw

あとはまぁそれなりにばらけて打っていたみたいですね



決勝打の剛裕はホントよくやってくれました



問題は明日から

一気に決めないとズルズル行きそうな予感もするので是非とも!


連勝しちゃったよ

CSファイナルシリーズ

ドラゴンズ5-2ジャイアンツ



前日の大野先発に続いて意表を突いた伊藤準規の先発起用が当たり連勝です

高木さんの戯れ言は置いておいても準規はよくやりました

初回は全然ボールが意図したところへ来なくて谷繁が相当苦労していたようでしたが何とか1点で抑えたことで2回以降準規が乗ってきましたね

コレを自信にして準規には来年の先発陣に軸の一人になって貰いたい物です


ジャイアンツ先発のホールトンは初回の大島の当たりがグラブのネットに引っかかりグラブごとトスするも完全捕球と見なされず内野安打となる珍プレーでいきなり精神的に来ちゃった感じです

その後も満塁で準規の当たりを自打球と判断してボールを取りに行かなかったりと独り相撲が目立ちました


浅尾と山井が5連投

いい加減他の投手使えよと思うんですけどねぇ

勝っちゃったよ

CSファイナルステージ

ドラゴンズ3-1ジャイアンツ


正直勝てるなんて思ってませんでした

ファーストステージで投手を使いすぎた結果、先発候補がロクにいなかった訳で

CS初登板の大野は序盤フラフラになりつつも大仕事をやってのけました、脱帽です


まぁ、ジャイアンツ打線も実戦から遠ざかってたからこういう状態なんでしょうけど



谷繁にようやくポストシーズン61打席ぶりのヒットがでました

貴重な追加点となるタイムリーだったので谷繁も明日以降良い雰囲気になってくれることでしょう



しかし、なんで岩瀬使いませんかね?

余程権藤高木ラインの信用がないのか、権藤さんが本気で引導を渡そうとしてるのか分かりませんが岩瀬以外の投手使いすぎでしょ?



神は舞い降りた

CSファーストステージ

ドラゴンズ4-1スワローズ


ブランコの奇跡を呼ぶグランドスラムで逆転勝利!

どうにかファーストステージを突破しました



この3連戦、ドラゴンズ投手陣はスワローズ打線をしっかりと押さえ込みました

あとは打線がもっと奮起すればジャイアンツ相手でも良い試合できるんじゃないかな?

中田のリタイヤは痛いですけど



しかし3連投の浅尾に2イニング投げさせたり相変わらずよく分からない使い方するのがなぁ・・・


ファイナルステージは首脳陣の差で苦しみそうだ(主に俺の胃が)

今季を象徴する選手起用

CSファーストステージ

ドラゴンズ6-1スワローズ


苦手チーム相手に快勝の結果となりました


しかし、ホント今シーズンを象徴するような選手交代が目白押しでしたね

先発中田が好投していたにもかかわらず、5回の中田の打席で代打に山崎。結果ショートゴロ

チャンスで巡って来た田島の打席には代打を出さず三振

その田島はイニング跨ぎでバレンティンにホームランを浴びてなおも2四球で浅尾にスイッチ

浅尾も状況次第では跨ぎのような感じでしたし・・・

8回頭から出たソーサは炎上しかかり山井がちょと早い出番で結局跨ぎ

山井の跨ぎはソーサが誤算だったとはいえ、いきなりリリーフ陣に多大なる負担をかけるとか


テレビ見ながら頭ん中で「だめだ(首脳陣が)腐ってやがる。(中田の交代が)早すぎたんだ」が離れねーんでやんのw


打線の方はまぁいつも通りちゃいつも通り(苦笑)

森野の3番は先発の読み間違いだろうと思うけど、大勢に影響ないし

ブランコはやっぱり力み過ぎかね?

和田はさすがと言うところ

それにしても平田の使い方ってどうなのよ?

谷繁はポストシーズンノーヒットを更新中



勝っても負けても個人的に文句の絶えない今年のドラゴンズ戦ですわ





親子競演(のような年の差リレー)

ドラゴンズ4-1タイガース



途中チラ見してたんですが、帰ってきたら勝ってるんで「え?」って感じだったのですが(苦笑)

昌さん無死満塁のピンチを無失点で乗り切ってたんだぁ

昌さんが凄いのか阪神打線がどうしようもないのか・・・

ピンチを乗り切ったあとはスイスイだったみたいですね


先発の準規は立ち上がり2四球とピンチを招きますがその後はノーヒットで昌さんへスイッチ

昌さんのあとは大野が無難に抑えて岩瀬へ

岩瀬も一本ヒットを打たれますがきっちり後続を切って単独トップとなる33セーブ目


昌さんにセリーグ最年長勝利記録となる3勝目

プロ野球記録を更新するためには再来年も現役でいる必要があるんですが、普通にいそうで怖いわw



大島が3度の出塁のすべてで盗塁を決めて盗塁王を確実なモノにしましたね

2日続けて打ってる・・・だと?

ドラゴンズ6-2ベイスターズ



序盤はやっぱり貧打線かと思いましたが、中盤にビックイニングを作り連勝です

今宵も2死からの猛攻でした


平田が連夜のホームラン

これがコンスタントに出来る選手になると平田も独り立ちと言えるのでしょうがねぇ


9回にはブーちゃんこと中田亮二にタイムリーが出て来シーズンにちょっと期待を持たせてくれました


毎年この時期になると言ってる気がしますが、そろそろ若手がレギュラーを奪って欲しいモノです

大島達郎直倫ブーちゃん周平剛裕平田前田みたいなラインナップ見てみたいねぇ



投手陣は完全にCSを見据えた継投モード

とはいえ昨日の浅尾と言い今日の田島・山井と言い2イニング使う意味がよく分かりませんが



記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログランキング

「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
My STORE
BlogPeaple
livedoor 天気
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
こっそりと
あわせて読みたい
あわせて読みたい
Twitter
欲しいぜ!
「J-CASTニュース」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ