散財日記(仮名)

ひたすら散財

2013年08月

バッティングセンター神宮

ドラゴンズ11-7スワローズ



2回と5回の攻撃は圧巻でしたねぇ

2回は6連打で4点、5回は3連発で5点

そんな中森野は一人置いてきぼりなわけですがw

あと、ピッチャー変わったらとたんに沈黙してるんで、明日は貧打でしょうね


昌さんはヒットと打点を上げてこっちの方でも記録更新したのかね?


昌さんの投げる方は5回にバッピーになってしまってました



まさかの浅尾投入やバレンティンの51号を献上したりとかもありましたが、とりあえず前半のうちに取った点のおかげでなんとか勝った感じですな



屈指の馬鹿試合

ドラゴンズ10-8スワローズ


今年は馬鹿試合の多いドラゴンズですが、その中でも5本の指にはいるくらいの馬鹿試合

相手がスワローズということでさらに馬鹿試合ぶりが際立ってます

さすがドベカスと呼ばれるうちの2チームだけはあります


両先発はそれぞれ自責点6で2イニング保たずと自責点8で2イニングでKOと目も当てられない状況

中継ぎ陣が一旦締めたかと思いきやマドリガルが混沌の状態に輪をかけて投入しなくてもいい浅尾や岩瀬をつぎ込む結果に


まぁ、バレンティンのホームランは素直に感服するしか無いんですけど

このまま無事に55本の壁を超えてくれると楽しいですね


岩瀬が節目の登板で一回は失敗するというお約束をした後はきっちりセーブをして9年連続30セーブ達成



ルナが治療のため帰国して、今季は絶望とか

山本昌が来年も現役続行とか

いろいろありますが、マジで高木の後任早く決めてくれないかなぁ

落ち着いた気分で野球がみれやしねぇ


川上クビを繋ぐ

ドラゴンズ3-1カープ


いつの間にか引退をかけてた川上憲伸がどうにかこうにかクビを繋いだ格好になりました

試合後の高木談話では熱い手の平返しもあったようですが(笑)


試合は立ち上がりに菊池にホームランを打たれるも5回を1失点に抑える無難なピッチング

とはいえ、3回は連続四球で満塁のピンチもあり完調とは言いがたいのでしょうが


6回からは岡田マドリガル浅尾岩瀬と繋いで逃げ切りに成功


攻撃陣は初回に中村恭平の立ち上がりを攻めて逆転したあとは、再三チャンスを貰うも追加得点できないという体たらく



CS滑り込みをかけた3連戦は負け越しで終わり


まぁ、こんだけ借金背負ってるんだからもうCSは良いんじゃね?

菅野攻略

ドラゴンズ10-4ジャイアンツ



苦手としていた菅野を攻略して久しぶりに快勝です


それにしても今日はよく打ちました

先発野手は吉川以外全員安打

森野周平藤井平田とホームラン


明後日からまた貧打なんだろうけど、こういう日があると気持ちはいい

明後日からまた貧打なんだろうけど(大事なことなので2回言いました)


先発の山井は1番から4番までを完璧に押さえられたのが良かったですかね?

その代わり下位打線に結構打たれてましたがw


聡文が相変わらずピリっとしてませんね

浅尾と岩瀬はリベンジ

ドラゴンズ4-2タイガース


昨夜打たれた二人がきっちり翌日には一応の結果を出しました


ルナ外しても周平スタメンとか、けがの井端がスタメンとか、相変わらずアレな感じですがねぇ

乱打戦というか投壊試合

ドラゴンズ12-10ベイスターズ


馬鹿試合?

16安打12点と15安打10点

どっちのチームも投手陣が崩壊という酷い有様



そんな中で森野とクラークが今日もホームラン

森野に至ってはまた2本

いったいどうしたんでしょうねぇ?(笑)


あとは先発野手で谷繁以外は全部マルチとか

あさっての試合に取っておけよと、毎度毎度思うんですけど?

なんというか、ねぇ

ドラゴンズ8-7ベイスターズ


カブレラはひでぇわ、岩瀬が久しぶりにホームラン打たれるわ、勝ちはしたけどなんといか、ねぇ

岡田が外国人先発投手の崩れた日にまたもリリーフで勝利ゲットとか



打線は大島が久しぶりの猛打賞

森野2ホーマー

クラークが今日もホームラン

ああ、それと高橋周平が一日一本は続けてるようです


爺さんがもうルナはいらんとか戯けたことを言ってるようですが、前半戦の立役者をなんと思ってるんでしょうね?

リップサービスにしても言っていいことと言ったらアカンことはあるやろうに

こういう口の軽さがどうにも好きになれない最大の理由なんだろうな





クラーク復活?

ドラゴンズ4-2ベイスターズ


クラークが本格的に不振を脱したの?

今日も先制のホームランと欲しいところで点を取ってくれてますね


そのあとも細かく加点し先発大野を助けます


その大野は6回に2点取られてしまいますが後続を断ち7回2失点とまずまずの好投


あとは浅尾岩瀬と繋いでベイスターズを下しました




まさかの高橋周平グランドスラム

ドラゴンズ6-4タイガース


高橋周平が確変して3安打5打点の大活躍

まさかの満塁弾が飛び出しました



昌さんはぴりっとしないピチングで4回3失点で降板

2番手の岡田が1失点するも勝ち投手に

マドリガルを2イニング引っ張って最後は岩瀬が安定の4凡で締めました


昨日さんざんだった打線は多少奮起したのかな?

相手投手にたくさん四球をもらった割には得点が少ない気がするのでまだまだなんでしょう




記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログランキング

RECOMMEND
My STORE
BlogPeaple
livedoor 天気
Recent Comments
こっそりと
あわせて読みたい
あわせて読みたい
Twitter
欲しいぜ!
J-CASTニュース
  • ライブドアブログ