中日6-1楽天


中継ぎ投手陣の差が試合を決定付けた典型的な試合でしたね

意外に同姓対決には強い中日打線、初回に楽天川井の作り出したピンチをブランコがしっかりとモノにし先制

調子に乗ったブランコは次の打席もホームランで中日川井を援護します


って、中日川井とか楽天川井とかめんどくせぇわw


うちの川井ちゃんは前回登板よりはるかにいい内容でしたが、7回にヒットとこの試合初めての四球を出して1死1・2塁というところで森コーチにボールをひったくられて(笑)交替

次の河原は高須に粘られた挙句四球となりコバマサに交替

コバマサは鉄平をショートごろに打ち取るも併殺にできずに1点献上

まぁ、このとき荒木の送球と井端のベースへ入るタイミングが合わなかったのもあったんだけど、きっちり入っても併殺は微妙なタイミングだったかと

このままコバマサで行くかと思ったら、浅尾を投入

その浅尾は1球で大広を仕留めて7回のピンチを1点のみで凌ぎました

結局ここが試合のキーポイントになりましたね。同点ないし逆転されていたらどうなったか分かりません



7回の裏の攻撃では前の回から投げていた美馬を捕まえ4点をもぎ取って試合を決定付けました

グスマンが四球で出た後の谷繁のバントを美馬がセカンドへ送球したのがセーフとなりましたが、テレビで見てると完全にアウトなんですよね、アレ。1001も抗議すらしていないからスルーでしたけど


次の英智のバント失敗は英智のやさしさでできています



8回はイニング跨ぎで浅尾9回は平井できっちり締めて連勝となりました

これでチームは交流戦単独2位、リーグ戦でも僅差の3位と最初の低迷振りはどこへやら気づけば上位に入ってます

荒木も気が付けば打率リーグ2位

・・・後は森野だなぁ

いっそ荒療治で森野を外してみてはどうなんでしょうね?

テレビで見る森野の顔がもうすごく悲壮感が漂っていて見てるのがつらいわ


明後日からは本拠地での日ハム戦ですね

ダルビッシュが確実に出てくるので、何とか頑張って欲しいですねぇ