散財日記(仮名)

ひたすら散財

Dragons2012

今年こそは選手短評でも〜外野手篇〜

心が折れてただけではなく、公私ともにいろいろと忙しかったと言うことにしておいてください



今季1軍で出場した選手に限ります

ファームの試合まではチェックしていないのであしからず


個人的な意見ですので特定選手のファンの方には不快な思いをされる様なことも書いてあるかも知れません というか、確実に書いてあると思いますw


続きを読む

今年こそは選手短評でも〜内野手&捕手篇〜

投手篇ですでに心折れかけてるわけですが、ここまで来たらやらずに入られない



今季1軍で出場した選手に限ります
ファームの試合まではチェックしていないのであしからず

個人的な意見ですので特定選手のファンの方には不快な思いをされる様なことも書いてあるかも知れません
というか、確実に書いてあると思いますw

続きを読む

今年こそは選手短評でも〜投手篇〜

毎年やろうやろうと思って全然やってない選手短評を覚えてるうちに書いちゃおうw


投手篇と書いたからには野手篇もちゃんとしなきゃな


今季1軍で出場した選手に限ります

ファームの試合まではチェックしていないのであしからず

個人的な意見ですので特定選手のファンの方には不快な思いをされる様なことも書いてあるかも知れません

というか、確実に書いてあると思いますw

続きを読む

終戦

嫌な予感という物はよく当たるもので、前回のブログで書いたとおりになってしまい、対戦成績だけ見れば一応互角の勝負と言うことになるんでしょうかね?


相変わらずベンチの中はゴタゴタしていた模様で、そのゴタゴタが結局選手起用に現れてたんじゃないですかね?

今日の先発の準規もどんな基準で決めたのやら・・・

大野が好投しただけについつい穿った見方をしてしまうわけで



とにかく、選手の皆様はお疲れ様でした

まずはゆっくり身体を休めて来期に備えていただきたいですね

3つ勝っちゃったよ

CSファイナルシリーズ

ドラゴンズ5-4ジャイアンツ


先制した後じりじりと迫られついには追いつかれましたが最後にもう一度突き放して信じられない3連勝で王手をかけました

なんだかんだで逆転されなかったことで選手は心切らすことなかったんだろうなと思います


昌さんに勝ちが付かなかったのは残念ではありますが、田島を出して打たれたんじゃしゃーないですわ

CS始まってからあれだけ(一部の)中継ぎ投手に負担がかかってる状態な訳ですから何時かはこういう日も来るだろうなと


そんな中でCS初登板となった武藤と岩瀬はお疲れ様でした



打撃陣はとうとう谷繁が覚醒したようですw

あとはまぁそれなりにばらけて打っていたみたいですね



決勝打の剛裕はホントよくやってくれました



問題は明日から

一気に決めないとズルズル行きそうな予感もするので是非とも!


連勝しちゃったよ

CSファイナルシリーズ

ドラゴンズ5-2ジャイアンツ



前日の大野先発に続いて意表を突いた伊藤準規の先発起用が当たり連勝です

高木さんの戯れ言は置いておいても準規はよくやりました

初回は全然ボールが意図したところへ来なくて谷繁が相当苦労していたようでしたが何とか1点で抑えたことで2回以降準規が乗ってきましたね

コレを自信にして準規には来年の先発陣に軸の一人になって貰いたい物です


ジャイアンツ先発のホールトンは初回の大島の当たりがグラブのネットに引っかかりグラブごとトスするも完全捕球と見なされず内野安打となる珍プレーでいきなり精神的に来ちゃった感じです

その後も満塁で準規の当たりを自打球と判断してボールを取りに行かなかったりと独り相撲が目立ちました


浅尾と山井が5連投

いい加減他の投手使えよと思うんですけどねぇ

勝っちゃったよ

CSファイナルステージ

ドラゴンズ3-1ジャイアンツ


正直勝てるなんて思ってませんでした

ファーストステージで投手を使いすぎた結果、先発候補がロクにいなかった訳で

CS初登板の大野は序盤フラフラになりつつも大仕事をやってのけました、脱帽です


まぁ、ジャイアンツ打線も実戦から遠ざかってたからこういう状態なんでしょうけど



谷繁にようやくポストシーズン61打席ぶりのヒットがでました

貴重な追加点となるタイムリーだったので谷繁も明日以降良い雰囲気になってくれることでしょう



しかし、なんで岩瀬使いませんかね?

余程権藤高木ラインの信用がないのか、権藤さんが本気で引導を渡そうとしてるのか分かりませんが岩瀬以外の投手使いすぎでしょ?



神は舞い降りた

CSファーストステージ

ドラゴンズ4-1スワローズ


ブランコの奇跡を呼ぶグランドスラムで逆転勝利!

どうにかファーストステージを突破しました



この3連戦、ドラゴンズ投手陣はスワローズ打線をしっかりと押さえ込みました

あとは打線がもっと奮起すればジャイアンツ相手でも良い試合できるんじゃないかな?

中田のリタイヤは痛いですけど



しかし3連投の浅尾に2イニング投げさせたり相変わらずよく分からない使い方するのがなぁ・・・


ファイナルステージは首脳陣の差で苦しみそうだ(主に俺の胃が)

今季を象徴する選手起用

CSファーストステージ

ドラゴンズ6-1スワローズ


苦手チーム相手に快勝の結果となりました


しかし、ホント今シーズンを象徴するような選手交代が目白押しでしたね

先発中田が好投していたにもかかわらず、5回の中田の打席で代打に山崎。結果ショートゴロ

チャンスで巡って来た田島の打席には代打を出さず三振

その田島はイニング跨ぎでバレンティンにホームランを浴びてなおも2四球で浅尾にスイッチ

浅尾も状況次第では跨ぎのような感じでしたし・・・

8回頭から出たソーサは炎上しかかり山井がちょと早い出番で結局跨ぎ

山井の跨ぎはソーサが誤算だったとはいえ、いきなりリリーフ陣に多大なる負担をかけるとか


テレビ見ながら頭ん中で「だめだ(首脳陣が)腐ってやがる。(中田の交代が)早すぎたんだ」が離れねーんでやんのw


打線の方はまぁいつも通りちゃいつも通り(苦笑)

森野の3番は先発の読み間違いだろうと思うけど、大勢に影響ないし

ブランコはやっぱり力み過ぎかね?

和田はさすがと言うところ

それにしても平田の使い方ってどうなのよ?

谷繁はポストシーズンノーヒットを更新中



勝っても負けても個人的に文句の絶えない今年のドラゴンズ戦ですわ





親子競演(のような年の差リレー)

ドラゴンズ4-1タイガース



途中チラ見してたんですが、帰ってきたら勝ってるんで「え?」って感じだったのですが(苦笑)

昌さん無死満塁のピンチを無失点で乗り切ってたんだぁ

昌さんが凄いのか阪神打線がどうしようもないのか・・・

ピンチを乗り切ったあとはスイスイだったみたいですね


先発の準規は立ち上がり2四球とピンチを招きますがその後はノーヒットで昌さんへスイッチ

昌さんのあとは大野が無難に抑えて岩瀬へ

岩瀬も一本ヒットを打たれますがきっちり後続を切って単独トップとなる33セーブ目


昌さんにセリーグ最年長勝利記録となる3勝目

プロ野球記録を更新するためには再来年も現役でいる必要があるんですが、普通にいそうで怖いわw



大島が3度の出塁のすべてで盗塁を決めて盗塁王を確実なモノにしましたね

2日続けて打ってる・・・だと?

ドラゴンズ6-2ベイスターズ



序盤はやっぱり貧打線かと思いましたが、中盤にビックイニングを作り連勝です

今宵も2死からの猛攻でした


平田が連夜のホームラン

これがコンスタントに出来る選手になると平田も独り立ちと言えるのでしょうがねぇ


9回にはブーちゃんこと中田亮二にタイムリーが出て来シーズンにちょっと期待を持たせてくれました


毎年この時期になると言ってる気がしますが、そろそろ若手がレギュラーを奪って欲しいモノです

大島達郎直倫ブーちゃん周平剛裕平田前田みたいなラインナップ見てみたいねぇ



投手陣は完全にCSを見据えた継投モード

とはいえ昨日の浅尾と言い今日の田島・山井と言い2イニング使う意味がよく分かりませんが



鬱憤を晴らす

ドラゴンズ13-2ベイスターズ


5回に今シーズンの貧打の鬱憤を晴らすかのように11得点の猛攻でベイスターズに逆転勝ち


相手投手が実績のないピッチャーだったとか中畑監督がいっこうに代えなかったとかいろいろありますがそれでもよく打ちましたね


今日の試合また貧打に戻ったら笑うしかないわけですが



中田は初回にあっさり味方の先制点を吐き出して逆転された以降はベイスターズ打線をきっちり抑えました

その後の浅尾に2イニングとかおかしなことを相変わらずやってますが無難に投げきりました



ヤクルト相手じゃ本気を出さざるを得ない

ドラゴンズ4-0スワローズ



快勝です

こんな試合をなんで今まで神宮でできなかったんですかね?


まぁもうちょっと取れたような気もしますけど贅沢は言うまい


森野が3安打とか明日雨でも降るんじゃない?<台風上陸中です




先発憲伸はCSを期待させるまずまずのピッチングでしたね

後を継いだ武藤も危ない場面もありましたがよく頑張りました

復帰2戦目の三瀬も8回は良かったですが、9回は岩瀬にセーブ付けさせ隊に豹変してしまってました(苦笑)


その岩瀬は四球を一つ出して満塁になるもしっかり抑えきって32S目ゲットでした

西村に並んでリーグトップとなりました




準規今シーズン初登板初勝利

ドラゴンズ2-0タイガース



いつものごとく残塁の山だったようです

もう順位も確定したことだしジョイナス(笑)な選手起用したらいいのにねぇ

中盤の大事なところでするんじゃなくってさ



そう言う意味では伊藤準規はジョイナス(笑)な先発投手でした

期待に応えて6回2/3を3安打無失点の好投でした

ちょっと見ただけだったのですが、カーブが良かったようですね


来期こそは1年通して上で見たいですね


岩瀬が50試合登板にあと1となる登板で31セーブ目

本来の場所に帰ってきましたね

今季は最後まで山井との併用になりそうですがセーブ王獲得まで頑張って欲しいモノですね



明日はルーキー西川が先発とか


一振りで決着!

ドラゴンズ3-2タイガース



ジャイアンツがリーグ優勝を決めましたがそんなこととは関係なくレギュラーシーズンはまだ続いてるわけで


とはいうものの相変わらずの貧打線

6回終了まで阪神岩田にノーヒットに抑えられていたドラゴンズ打線

7回に四球で二人貯まったランナーを今日のチーム初ヒットになるブランコの3ランホームランで逆転

その後もヒット二本と四球で満塁にするもあと一本がでないというね・・・


こんなんでCS大丈夫なんですかねぇ?


投手陣は良太とマートンにしてやられましたねぇ



果たしてプラスかマイナスか

ドラゴンズ2-0ジャイアンツ



とりあえずナゴヤドームでのジャイアンツの胴上げは阻止できました


吉見が肘に違和感ということで4回途中で緊急降板

武藤が今シーズン一番といえる好リリーフ

浅尾が帰ってきて1イニングを無失点

さてこれはトータルでプラスなのかマイナスなのか・・・


吉見の肘が無事だと良いなぁ



打線は8回のワンチャンスを逃さずきっちりモノに出来ました

タイムリー自体凄く久々ですよね?(苦笑)




ようやく、ほんとうにようやく

ドラゴンズ2-0カープ



もう何度目かの正直でようやっと山内壮馬が二桁勝利に到達しました

いつも通り援護の少ない状況ながら今日の壮馬は粘りのピッチングで8回を無失点の好投でした


しかも自援護のおまけ付きとかw



打線はいつも通りの貧打仕様

打点が二つともタイムリーヒットではない辺りが哀愁を誘います


そんな中で4番の和田は満身創痍ながら一人気を吐いてますね

ブランコが戻るまで保てばいいけどねぇ




谷繁が三振数の歴代単独2位に躍り出ました

流石に清原の記録を抜くことはないでしょうが長く現役やってるだけのことはありますね

あとは2000本だなw

やればできるじゃん

ドラゴンズ1-0カープ



やればできるじゃんとしかいいようのない今日の憲伸のピッチング

昔いたときはこんなピッチングが頻繁に出来た投手だったんですけどねぇ


しかし6回を投げて56球ってカープ打線もおかしなことやっとりますなぁ



相変わらず中の方でゴタゴタしてるんですが、今日は昨日使わなかった田島と山井と昨日も使われたコバマサが良い仕事をしました

どうにも爺様方の考えてることが読めないんですけど、どうしたいんでしょうね?



打線の方は何も言うことがないわけで(もちろん悪い意味で)


剛裕のヒットを足がかりに直倫の内野ゴロの間に取った1点がやっととかねぇ



終わってみれば乱打戦

ドラゴンズ6-4ベイスターズ



両チームとも二桁安打という乱打戦になりました

その乱打戦をものにしたのはドラゴンズでした


ブランコと剛裕のホームランが効果的でしたねぇ


まさかの8回岩瀬でしかも連打で失点とかヒヤッとするときもありましたが、常に先手先手を取っていたおかげで何とか逃げ切りに成功



・・・それにしても、筒香はドラゴンズ戦では打ちやがりますね





さすがに吉見の時は

ドラゴンズ3-2ベイスターズ



吉見の投げる日はそう簡単に負けられないですね

2試合連続で完封負けを喫していたドラゴンズ打線ですが、今日は先制しました

吉見が筒香にホームランを食らって同点にされますが、8回に巡って来たチャンスで松井祐が勝ち越し打を放ってベイスターズに先勝しました



相も変わらず残塁の多い駄目打線ですがねぇ

12安打もして、あんなにランナーためても3点しかとれないあたりが貧打極まりないというところですか・・・


ここ数試合中軸打者があまり仕事してないので仕方がないと言えば仕方がない状況なんでしょうけど見てる方のフラストレーションは級数的に増加中ですね(苦笑)




アレで勝っちゃうあたりが

ドラゴンズ1-0タイガース



ホントタイガースはナゴドの勝ち運に見放されてますなぁ

神宮でのドラゴンズより酷いモンな



しかし、わずか3安打森野のホームランの1点のみ良く勝ったものです


大野は危ない場面もありましたが大島のファインプレーなどもあり3安打無失点

ファインプレーもあった代わりに8,9回は守備の人がエラーとか・・・orz




明日の予告先発は昌さん

どうなりますかねぇ

結果以上に綱渡り

ドラゴンズ3-0カープ



どうにもランナーが貯まると得点できないですなぁ

まぁ、それは相手さんにも同じことが言えたわけですが


なんとかこちらはギリギリのラインで踏みとどまれたのが大きかったわけです


ホント中田はギリギリ過ぎでしたけど(苦笑)



ブランコが今日も値千金のホームランを打ってくれました

ODAがヒーローインタビューで「やりましたー!」とやりましたが、それほどやってないんじゃね?w




なんだかんだいってもカープに勝ち越してとりあえずジャイアンツとの差を少しだけ詰めました

幸いにしてヤクルト戦がもうほとんど残っていないので、後はどれだけ落とさないでいけるかですね


まずは明日からの阪神戦

頑張っていきましょう


爆勝!

ドラゴンズ10-2カープ



むちゃくちゃ久しぶりの二桁得点で爆勝したわけですが、どうにも翌日の貧打フラグが立った気がして仕方がないんですけど


今日は出塁率100%となった大島を効率よく帰して得点できましたが、明日以降もそう言う攻撃が出来たらいいんですけどね



ブランコが1試合2発!

しかも一本は満塁アーチという大盤振る舞いで気がつけばホームラン数がリーグトップにあと一本まで近づいて来ました

バレンティンが26本でトップにいたことを忘れてました(苦笑)

規定打席未達でこれだけホームラン出てるんだから、7月8月の欠場がホントに痛かったですね



え?森野?いたの?(苦笑)



先発の吉見は立ち上がりちょっとバタバタしましたが、終わってみれば球数わずか101球の完投勝利でした

101球しか投げてないのに10被安打とか8三振とかなんかおかしなことになってるんですが、カープはどんだけ早打ちしてたんですかね?


そして吉見はハーラートップタイの12勝目をマークして防御率も3位まで浮上


今日もブランコの日

ドラゴンズ4-2ジャイアンツ



ブランコの2発でジャイアンツ相手に連勝しました


昨日といい今日といいブランコと剛裕の二人で得点してましたね

後は谷繁くらいじゃん元気なの・・・


ジャイアンツのルーキー相手にダメ押しできなかったのが後半苦しい展開になる原因になりました


それでもソトもソーサもギリギリ踏みとどまってくれたことで逃げ切り出来ました



せっかく直接対決で連勝したので明日も勝っておきたいですねぇ

ブランコ復帰

ドラゴンズ5-1ジャイアンツ



骨折で戦線離脱していたブランコがやっと帰ってきました

戻って早々タイムリー2本と結果を出してくれましたね

一緒に上がってきた剛裕もタイムリーと結果を出して良い感じです


沢村降板後全く駄目だったのもドラゴンズ打線らしいと言うかなんというか・・・




吉見は適度に打たれるものの要所を締めて盤石の11勝目

開幕は出遅れたもののひょっとして最多勝も狙えるんじゃね?



久しぶりのいい中田

ドラゴンズ2-0スワローズ



5勝8敗の投手とは思えない良いピッチングの中田が見れました

相変わらずの少ない援護のなかでしたが良く投げたと思います


岩瀬大明神が先日に続いてクローザーで登場して8年連続30セーブを達成しました

40セーブくらいはいけそうな感じですね



打線はヒットは出るものの後が続かずと言う相変わらずの展開でしたが、平田のホームランでスワローズを突き放すことが出来てようやく安心して見ることが出来たという感じですね




ああ、そういえば今日から3連戦はレジェンドユニでしたね

確かに懐かしいんですけどこんなに明るい色使いだったかな?

もっとくすんだ青だった記憶があるんですけど、当時のテレビのせいなんでしょうかね


復活の時

ドラゴンズ5-2タイガース



珍しく11安打と打ち込まれるものの2失点で抑えた吉見が10勝目ゲットです

それでも無四球で終わらせるんだから流石なんじゃないんでしょうかね?



最後は久しぶりに岩瀬がクローザーとして登場

3凡で切って取り復活をアピールしました

これで29セーブ。今年も区切りの30セーブにリーチをかけました



打線は森野と井端が3安打とまさかの山崎がマルチということで真ん中から後ろで得点できるようになってます

その分大島荒木がちょっと大人しくなってきてるんですけど


7番以降はもう誰がやっても一緒のような感じですね





名古屋で試合してるのかと

ドラゴンズ1-0タイガース


まるでナゴドのようなドラゴンズお得意の貧打線に持ち込んで、最後においしいところをスルッと持って行くという阪神ファンにはさぞストレスのたまる試合だったことでしょう


序盤の久保がフラフラなときに得点しないかんわなぁ



ソトは8回投げたのって今季これが初めてでしたっけね?

前回登板の時にちょっと心配な降板だったのでよくぞあんなピッチングをしてくれたと思います


山井は今回もちょっと危ない場面を演出しましたが、ちょっと疲れ出てますかね?



先週のリベンジ

ドラゴンズ4-3ベイスターズ



連勝して先週の甲州信州ドサ回りのリベンジは果たしました


最終回に思い出したかのようにベイスターズのマシンガン打線(笑)が火を噴きましたが常に先手を取ってたおかげで逃げ切ることが出来ましたね

ベイスターズ打線もよく打ったと思いますが、久しぶりに”山井が病んだ”と思った俺は悪くない


上がってきた山崎を早速使ってましたけど代打要員でいいんじゃねーの?

直倫サード森野ファーストの方が何かと使い勝手良いような気がするんだけど



山崎と同じく上がってきたばかりの岩瀬も試運転と言うことで、セットアッパーとしての登板

無難に3人で切って取り一安心

しばらくは状況を見ながら山井と併用という感じで行くのかな?



まぁ、ナゴドだし

ドラゴンズ4-3ベイスターズ



先制して追いつかれて逆転されたあたりで”ダメだこりゃ”な感じがしたんですけど、流石ナゴドでの試合ですねちゃんと再逆転してるじゃないですか


しかし、小笠原はあいもかわらずピリッとしないピッチングしてますねぇ

武藤もたいがいでしたが打線が逆転してくれたおかげで勝ち投手に


まぁ、正直殊勲はソーサと山井なんですけどね



打線はそこそこまんべんなく打ってましたね

あれだけヒット放って4点しか取れないのもどうかと思いますが、それがドラゴンズクオリティと言うことで




ならでは

ドラゴンズ1x-0ジャイアンツ



これぞナゴドクオリティという感じのサヨナラ勝ち


いつものごとく投手陣が踏ん張り、最後の最後で打撃陣が仕事するというパターンでした

先発の中田は6回の敬遠のところでなんかおかしくなっちゃいましたね

権藤氏が出てきての敬遠だったのでベンチの指示と言うことなんでしょうが、あんなことしなけりゃもっとすんなりいったんじゃねーの?とかも思うわけで


ソーサ、田島、山井は今日も完璧でした

つか、なんで田島だけいつも跨ぎますかね?



打撃陣は不安定な杉内を直倫が助けた感がありましたね

大事な守備要員なのでそうそう外されることはないかもしれませんが、高木翁の心証は悪かろうなぁ



柳田乙

平田のフライは浅かったんだけど、次が直倫だけにサードコーチも突っ込ませたんでしょうねと邪推



もう、吉見しか信じられない

ドラゴンズ6-1ジャイアンツ


吉見が流石の安定感で完投の9勝目

やっぱり一番信用できるのはこの人しかいませんねぇ

まぁ、一番信用ならんのが首脳陣なんですがね


打撃陣は相手が2線級だと普通に打てるんですけどね

昨日みたいな相手だとさっぱりってのがなんだかなぁと



3タテするも・・・

ドラゴンズ2-1カープ



ソトが5回途中で緊急降板って大丈夫かいな?

スクランブル登板はまたしても田島、イニング跨ぎもまたしても田島

マジで首脳陣は田島をどうしたいのかと小一時間(略)


ここんところ和田森野の両人が好調を維持してるんで、何とか得点できてる感じですねぇ




しかし、カープの新外国人エルドレッドでしたっけ?

この3連戦良い守備してましたねぇ

最後には山井からホームランも打って、良い選手取ったんじゃないですか?

ドラゴンズ戦以外で頑張ってくださいw


吉見のお得意様

ドラゴンズ2-0カープ



吉見にとってはお得意様のカープでお得意のナゴドと来たら負ける要因が見あたりませんね


5安打無四球の見事な完封でカープ相手に連勝です

中継ぎ陣も休ませることが出来ましたし言うこと無いですね

対してカープ投手陣は4安打に抑えながら5四球ということで、ここら辺に差が出てしまいましたね


しばらくの間全く仕事してない山崎武司を下に落として代わりに上げてきたのが藤井と高橋周平でしたが、まぁあまり代わり映えのしない結果でしたね

ただなんとなく山崎よりは高橋周平に期待したくなる気分ではありますがw



そういえば今日は”守道デー”とやらだったんですけど、敬老の日じゃないですよ?


痴呆球場ってか?笑えないわ

ドラゴンズ4-2カープ



武藤と間違えて田島をコールってしゃれにならんミスしてくれるな、高木翁は(怒)

田島は全然投球練習してないのに良くやりました、しかも2イニングってどういうことや!


あまり監督批判とかしたかないですが、そんなに呆けてるなら休養しちゃってくださいよ

人の名前覚えられないとか、人数数えられないとか正直末期だと思うの



せっかく勝ったのに後味の悪さしか残りませんでした

なんと!神宮で連勝

ドラゴンズ4-2スワローズ



神宮で勝ち越しなんていったいいつ以来のことでしょう?


壮馬が初回に2失点した以外はスワローズ打線を押さえ込み9勝目

打線は大島が全得点に絡む大活躍で細かく得点をもぎ取り逆転勝ち

まぁ、相も変わらず残塁の山な訳ですが(苦笑)

なんか大量得点のチャンスで点取っちゃいけない呪いにでもかかってるんですかねぇ?

下位打線がここしばらく全く仕事してるイメージ無いもんなぁ、点はいるわけねぇか


今日も田島と山井がしっかりとリリーフしてましたね

岩瀬が肩肘ともに異常なしと言うことらしいので復帰まではなんとかこの二人に頑張って貰いたいですね

酷使酷使と思ってたら登板数だけ見るとスワローズの中継ぎ陣の方が酷かったという・・・




神宮連敗ストップ

ドラゴンズ8-4スワローズ



ようやく神宮での連敗が止まりました

っていうか、いつから勝ってないんでしたっけねぇ?



職場でチラ見してたらミレッジにいきなりホームランを打たれ、家に帰ってきてテレビ付けたらミレッジに2本目のホームランを打たれ、飯食って戻ってきたら同点になってて、もう自分は中継見ない方が良いんじゃないかと(苦笑)

結局そこで中継見るのをやめてたら勝ってましたwww



岩田はミレッジに打たれた2本のホームランがもったいないとしか

それ以外は良いピッチングだっただけにねぇ

リードしての7回にソーサが荒木のエラーがらみで失点してしまい勝ちは消えてしまいましたが、今日の勝利の立役者は間違いなく岩田でしょう



打線は初回に2安打で2死という笑えない状態でしたが、スワローズ先発の八木に随分と助けて貰い3連続の四球で貯まったランナーを谷繁のあわや満塁ホームランと言う当たりで八木をKO

しかしリリーフした増渕に3連続三振とかねぇ・・・


同点に追いつかれた後は8回に野本の2点タイムリーと9回に和田の2ランで突き放しましたが、ちぐはぐな感じはぬぐえないですねぇ



まぁ、苦手神宮でようやく一矢報いることが出来たのでこの先の展開が変わると良いですね


天敵撃破

ドラゴンズ3-2ジャイアンツ



昨日守護神岩瀬で引き分けに持ち込まれたドラゴンズでしたが、今夜はジャイアンツのリリーバー天敵山口を攻略して逆転勝利


その守護神岩瀬が抹消されてしまったのは非常に残念でしたが、もう一度下できっちり調整して戻ってきて欲しいですね(というか、前日の権藤氏のコメントはいったい何だったのか甚だ疑問ですが)


先発のソトは失点した4回以外は完璧だっただけにもったいなかったですね

ソトの後を継いだ武藤はピンチを作って降板しますが久々のコバマサが左キラーぶりを遺憾なく発揮して阿部を三振にきって取り、最後は山井が3人をぴしゃりと締めてゲームセット



打線は杉内の前に松井佑介のプロ初ホームランと谷繁のヒット1本に抑えられて、またいつもの展開かと思ってましたがまさか最後にドラマがあるとはねぇ



まぁ、東京ドームで2勝1分けなら十分ですね

明日からは鬼門神宮でヤクルト戦です

なんとか前回の神宮の雪辱をはらして欲しいですね

大野がリベンジで2勝目

ドラゴンズ2-0ジャイアンツ



去年初登板で滅多打ちを喰らった東京ドームで大野が見事リベンジを果たしました

山井田島岩瀬のリレーで久しぶりの完投での勝利をもぎ取りましたね


岩瀬は久々の登板でどうなることかと思いましたが無事に役目を果たしましたね




打線は相変わらず点を取ってあげれないわけで・・・






またしても3連戦で5割ですな

ドラゴンズ1-0スワローズ



大敗−引き分け−僅差で勝利


なんか、ちょっと前に同じようなの見た記憶があるんですけどねぇ?




昨日の試合は何とも言いようのない試合でしたから今日こそはと思ってみていたんですが、なんかねぇ

結局森野のホームランでしか点が取れなかったわけで、相変わらず得点力が足りないですねぇ



投手陣はなんだかんだで無失点

3連戦頭の人と比べれば非常に良くやってますよね?




まぁ、負け越してないだけいいってことですかね?

天使が舞う夏

ドラゴンズ4-1タイガース



勝ち星こそ付かなかったけど今年の夏も天使様は頼りになります

最後のソーサがちょっとアレでしたが山井と田島は完璧でしたね


打線の方は堂上ブラザーズが揃ってスタメン落ちして野本と柳田がでてましたけど、大して変わりありませんでしたねぇ(苦笑)



あとは4番の人ですねぇ

前後が打ってるだけにもどかしいわ


和田森野井端が2日続けてマルチということで、このまま調子を維持してほしいですね



とりあえず、明日も勝って追撃しなきゃですね


後半戦白星スタート

ドラゴンズ6-0タイガース



吉見ナゴド専用機計画の第一戦は完封勝利でスタートしました


タイガースがナゴドでは猫になるってのもあるんでしょうが吉見は5回の満塁のところを無失点で凌いだりと良く粘ったと思います



打線の方も森野がまさか(笑)の先制打とかマルチとか

大島和田井端のマルチとか良いところも多々ありましたね

堂上ブラザーズは良いとこなしでしたが(苦笑)

剛裕に変わった野本がちょっと良かったんで、明日はひょっとして野本かなぁ?



ドロー

ドラゴンズ3-1ジャイアンツ



この3連戦は1勝1敗1分けのドローに終わりました

というか、ドローですんで良かったというか、ねぇ



しかし、絶望的なまでに点の取れない打線の中で今日は山崎武司が魅せましたね

先日の初ホームランで何か変わったんでしょうかねぇ?

そして久しぶりの2番に戻った井端も猛打賞

ベテランは元気になって来たというのに若手が相変わらず伸び悩みというかあまり結果が出ていませんね

特に直倫は森野が調子を落としている今のうちにレギュラー奪取せないかんだろうにとつい愚痴が・・・



投手陣は昨日逆転を喰らった岩瀬がきっちりリベンジ

前回登板で打ち込まれた吉見も中4日のハードローテーションでリベンジ

ここら辺は意地を見せたと言うことでしょう



9連戦の最後は好調カープ相手です

中田がどこまでらしいピッチングが出来るか注目ですね

大野がプロ初勝利

ドラゴンズ2-1タイガース



エースの登板で11安打も放って1点もとれなかった打線が8安打で2点も取るなんて凄いですねぇ


まぁ、それでも初回に2点取っただけでしまいでしたけどね



ブランコに続いて荒木まで消えてしまった打線は、今宵も日替わりオーダー

なんと平田を先頭に持ってきました

平田には器用なことは出来ないからとりあえず何も考えずに打てと言うことなんでしょうか?

それが功を奏してか先頭打者ホームランにマルチヒットと一応の結果は出していますが、このまま続けるオーダーじゃないよね?



先発の大野は初回こそバタバタして1点取られてしまいましたが、去年の大野とはひと味違う粘りのピッチングで1失点のままピンチを作りつつも後輩田島にバトンタッチ

その田島はきっちりゲッツーを取って大野の勝ちの権利を守りました

その後はソーサと久しぶりの登板の岩瀬が締めてゲームセット


大野にはプロ入り初勝利が付きました

貴重な左腕投手なのでこのままローテに入ってくれるようになったりすると嬉しいですね




3連勝はしたものの

ドラゴンズ2x-1ベイスターズ


貧打→豪打→貧打って(苦笑)


そこへ来てブランコが骨折で離脱とかないわぁ




なんだかなぁ

ドラゴンズ1x-0ベイスターズ


ワタシがアーシャのアトリエ

アーシャのアトリエ ~黄昏の大地の錬金術士~ (通常版)
アーシャのアトリエ ~黄昏の大地の錬金術士~ (通常版)
クチコミを見る


にすっかり嵌って現実世界から目を背けてる間(笑)にドラゴンズは関東遠征でなっさけない試合を繰り返してボコにされてきたそうで


得意の名古屋に帰ってきては見たものの打線の情けないのは相変わらず

9回裏のチャンスで決めなあかんわなぁ


投手はナゴド専用機の登板でベイスターズ打線には付け入る隙を与えませんでした

それにしても今日の岩田は良かったですねぇ


ベイスターズ相手にしてるうちに調子を取りもどさんとこの先ホントつらいんじゃねーの?

谷繁確変中?

ドラゴンズ4-1タイガース



今日も谷繁の活躍でタイガース相手に3タテとなりました

しかしこの41歳はすげぇやw


投手陣は岩田がマートンにホームランを喰らうもなんだかんだで2安打無失点の好投

後ろの二人の方が打たれてると言うね(苦笑)


しかし、後ろの二人も打たれはしたもののきっちり無失点で切り抜けるあたりは流石と言うところでしょうか?


明日からはジャイアンツ戦です

この調子で頑張って欲しいですね




ああ、そうそう森野がマルチだったそうですね(今更感)

派手な試合

ドラゴンズ9-4タイガース



珍しく点取りましたねぇw


初回はタイガースのミスが出ていきなりのビックイニングになりました

その後もチャンスをきっちりものにするドラゴンズらしからぬ攻撃でタイガースを突き放しました

井端の猛打賞はなんか久しぶりじゃないですか?



・・・明日はこれで貧打フラグがビンビンですね(苦笑)


調子に乗った打線に対して先発の雄太はピリッとしませんでしたねぇ

一回り目は良かったのですが、二回り目に入ったところで連打を喰らい三回り目には自滅してしまう微妙な出来

救援で出てきたコバマサも左打者二人に対して仕事が出来ずという


山井以降は良かったと思いますが、ここへ来て春先から頑張ってきた先発陣がやや不安定になってきましたね


吉見が帰ってきて帳尻が合ってると言うことですか、そうですか



明日の岩田はどうなりますか




初回がすべて

ドラゴンズ3-1タイガース


初回に剛裕のホームランで3点取って「吉見で3点ならセーフティリードじゃね?」と思っていたら、本当に3点しか取れていない件


というか、それ以降ヒットも一本しか打てていないとはどういうことかと



それでも吉見は8回を1失点とエースの貫禄を魅せるピッチングでしたね

最後は岩瀬がたった6球で締めてゲームセット



初回の剛裕のホームランはよくぞあのボールを切れずにホームランにしたなという感じ

完全にアッパースイングでしかも打った後3塁側に身体が流れるようなバッティング

やっぱり剛裕はパワーがありますね


これで平田も調子上げてきたりすると益々外野の競争が激しくなりますね


競争と言えば、森野に変わって周平がスタメン起用

結果はどっちでも良かったかなぁというところですね


明日は雄太の先発ですが、汚名返上出来るでしょうか?


なんだこの試合

ドラゴンズ5-4カープ


出かけてたので中継も見ていません


ところで、壮馬は突然なにやっとんの?

珍しく4点もリードして貰ったから切れちゃったかね



記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログランキング

「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
My STORE
BlogPeaple
livedoor 天気
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
こっそりと
あわせて読みたい
あわせて読みたい
Twitter
欲しいぜ!
「J-CASTニュース」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ