●はじめに 

72歳の誕生日二日前の10月14日(月)体育の日、第15回民謡おさらい会がありました。
曇りで、少し雨もぱらつきましたが、無事に終了しました。これを書いているのは16日ですので、いま現在、とうとう72歳になっちゃいました。良く生きたね・・・・・江戸時代ならとっくに死んでらああ・・・・・
あと10年は生きてはいないだろうに・・・・・元気な今のうちに頑張ろう!
お誕生日プレゼントを入れる袋には・・・・・まだ2~3個は品物が入る余裕がございまーす。
・・・・・よろチクビ・・・・・
「ボーッと生きてんじゃねーよ!」・・・・・これが今回の民謡おさらい会のテーマだ。
写真右上の髪が薄いのがfueだ。

PA140863

 二会派合同で会員数26名。会場は隣の市の神社集会場。欠席3名(風邪・連れ合いの体調がよくないなど)で23名の出演。お客様は4名の内輪だけのおさらい会です。平均年齢は73歳ぐらいか?
80歳に近い方が2~3名、お客様には90歳の方もお元気でこられました。
お体が不調で退会された方、亡くなられた方,足の手術をした方・・・・・あすは我が身じゃ。この「おさらい会」もあと5年位が潮時かな?
一人2曲歌います。H29年の第13回は台風21号接近で大雨の中実施、そして今回は甚大な被害を及ぼした台風19号の通過後の開催でした。台風が襲来した12日の開催なら中止だったでしょう。

 

「15回民謡おさらい会」スライド・・・・・3秒×14枚 42秒 

「おさらい会」というより、次の発表会のリハーサル風。
カンニングペーパーを見たり、歌詞を間違えたり、もう一回やり直したり、唄が途中でストップしたり、尺八が急遽交代したり・・・マイクの音が消えたり・・ハプニングの連続。・・・・・
こういうのが好きです。普段着でいいのです。

15回おさらい会

コンクールでもなく、会主もいなく。自由な雰囲気がいい。お客さんも少なくていい。
ボケッとしていると・・・・・「ボケっとしてんじゃあ・・・・・ねーよ!」と突っ込みが入る。
年一回、民謡旅行に行ってるので・・・・・なんでも言える。「ここに女はもういない」とか「ぼけ老人」「もう立てない、立たない」とか・・・・・勝手に言ってらああ・・・・・
 

fueが尺八伴奏した民謡曲は・・・・・31曲 

尺八伴奏は3名でローテーション。プログラムはNO61番まで。
お客様コーナー・三味線合唱・三味線合奏は複数で尺八伴奏でした。あとは一人吹き。

★上州鏑野糸挽唄・新土佐節・北海浜節・南部牛追い唄・貝殻節(合唱・9本篠笛)・磯原節・
三味線合奏(馬見原追分・りんご節・道南ナット)・さんさ時雨・宮城野盆唄(篠笛8本)・
出船音頭(合唱)・能登麦屋節・舟漕ぎ流し唄・道南盆唄・謙良節・三味線合奏(新アンコ節・農兵節・斉太郎節)・佐渡おけさ・筑後酒造り唄・正調串本節・稲上げ唄・夏の山唄・串木野さのさ・白頭山節・猿島豊年音頭・炭坑節(10本篠笛)・お客様コーナー(祖谷の粉ひき唄・筑波山唄・市川文珠)

欠席がありました
欠席で吹けなかった曲・・・・・秋田酒屋酛すり唄・津軽木挽き・南部俵積唄
欠席がなければ31+3=34曲でした。三つの曲を同じ人が連続吹奏しないよう、せいぜい二曲連続はあるようプロを組みました。
 

●「15回民謡おさらい会」・・・・・ダイジェスト音源、約2分  

  https://drive.google.com/open?id=1UOf-3ftB1esaXFCIvwiT2aWmc1jkx79k

秩父音頭(オープニング)・秋の山唄・南部じょんから節(fue)・貝殻節(合唱)・庄内おばこ・宮城野盆唄・能登麦屋節


 

●エピソード 

写真は会場神社の銀杏から落ちた銀杏(ぎんなん)。帰りに拾い、洗ったものです。すでに臭い肉部分はなく、この殻の状態で落ちていました。封筒に食べる分だけ入れてテープで閉じ、レンジで500Wの1分でチーンだ。一分すればパンパンと音がして終わり。封筒が膨れるのでテープできちんと止めること。一度に10個以上食べないように。食べ過ぎに注意!(封筒調理方式はネットで調べました)

DSCN5196
② 
お客様コーナーで「市川文珠」をリクエストされた!
さあ困りました。最初の前奏が思い出せません。「ローハロツ レ レレ レチ

・・・・・急にこの譜が頭に出るものではありません。相棒の尺八さんに助けられて吹きました。急なリクエストに・・・・・何でもござれ・・・・・となりたいものだ。

 

今回のテーマは・・・・・ボーッと生きてんじゃねーよ 

写真は「おさらい会」前の練習会最終回。この時はほとんど譜面を見ないで耳で聞きながら、伴奏するようにした。なんとかなりそうだ!自分が吹くのは30曲は越える。最初の1小節さえつかめればいける

DSCN5068


さて三日後の本番はどうなりますか?いよいよ長距離マラソンのスタートです。

 

DSCN5197

 写真は今回のプログラムの表紙です。(fue作成・プリンターの吸収体が満杯でヒヤヒヤ出力)

病み上がりの方(食道がん・心臓手術)や、体調がすぐれない高齢者集団・・・・・みなさん懸命に生きておられる・・・・・それなのに今回のテーマは・・・・・
「ボーッと生きてんじゃねーよ」がテーマです。命拾いして生還している方には失礼なテーマですが・・・・・悩んだ末、思い切ってこのテーマにしました。
病み上がりの方も、足も耳も不自由でも「ボーッと生きてんじゃねーよ」の一言で喝(カツ)をい入れさせていただきました。