●始めに 今日は1名の方が欠席。5人しかいないので4名と少ない。
来年5月22日(日)45周年記念大会に向けての会員さんの選曲が始まっている。尺八はどんな曲が分担されてくるやら?戦々恐々だ。プロの歌手の方も大勢参加されるようだ。5/8には記念大会のリハーサルも行われる予定。コロナ感染者数がこのまま減少のままで行って欲しいものです。

DSCN8734

●この日のリクエスト曲 検温36.3℃ Ok

11曲尺八伴奏 参加8名(師匠1・三味線2・尺八1を含む)
新相馬節2.3・吉野筏流し唄2.3・正調生保内節2.3・津軽アイヤ節(古調)1.7(1.5ツ)・新庄節1.6・新相馬節1.6・道南口説き1.8・外ヶ浜音頭1.8・能代船方節1.9・おこさ節1.8・秋田米とぎ1.8(1.6リ)
さすがに・・・・・「古調 津軽アイヤ節」聞くだけでした。普通のアイヤ節よりゆっくりと哀調がある。


●再度確認曲(譜面チェック・修正・気になる曲) 

「新相馬節2.3」・・・・・初めのアーで苦労しています。
      アアーアアアア アーア アーア(3F) アー(2F)(踊り場で休む1/100秒) 
アア(1F)ー
階段を降りる時を想像して・・・・・ 3Fから2Fに折りたたむように素早く降りて、ここの踊り場で一瞬休んで、一気に1Fに下がる。先生の録音を何度も聞きながら復習。2F部分でアアー と上がってはいけない。(説明がむずかしい)。この唄はここが出来れば完成。それほどにむずかしい唄だ。

「新庄節1.6」・・・・・久しぶり、なんとなくできました。
「能代船方節1.9」・・・・・少しづつ体に入りつつある。今一歩。尺八はなんとかいけます。
「秋田米とぎ1.8(1.6リ)」・・・・・最高音は甲「チ」だから、私でも2.2尺でいけるかも?
「外ヶ浜音頭1.8」・・・・・最高音は「ハ」・・・・・私では2.4尺かも?。自分の作った譜と三味線が一致した。あとは繰り返して覚え・・・・・入魂するだけ。
   「外ヶ浜(そとがはま)音頭」・・・・・水曜民謡会用 : fueブログ (livedoor.jp)

●癒されます! 

JAFMate 12月号表紙から (撮影 岩倉 光昭 氏)北海道の牧場にて
牧場にはたくさんの猫が牛舎で一緒に暮らしているという。
              幼馴染の子牛と子猫(コムギ・オス)
DSCN8725