おそらくはるか昔に同じようなことをトピックにしたことがあったような気もするのですが。。。
僕は永らく愛用しているパスポートケースがあります。それは無印良品のもの。こちらです。
IMG_4852


僕の中での初代はこれとは少し違くて、確か少し防水加工も施されている布地のものでした。グレーのものを愛用しており、それを何度か買い替えては同じものを愛用していました。がこちら残念ながら廃盤となり、今利用しているものをその代替2代目としています。おそらくもう10年以上同じものを使っていると思います。

これをネタにするにあたり調べたら、形も機能も同じようですが、色目は変わっているようでした。今は僕の持っているブラックはなく(多分)、2色展開で杢ネイビーと杢チャコールみたいです。実物を見ていませんが、ネットで見る限り、この”杢”な感じが色目にいい味を与えているように見えます。
こちら

僕はこんな感じで使っています。
IMG_4851

思いついてそばにあったものを入れて写真を撮ったので、実際に出発時に入っているものとは少し違いますが。左にパスポート。その奥に空港で発見されたボーディングパスを挿入。(自宅からはプリントアウトしたeチケットも入れていきます。)右側には酔い止めの薬と頭痛薬、それにマイレージカードなんかを入れます。あと財布には健康保険証とクレカが3枚入っています。出国前に財布から健康保険証をこちらに移し、クレカも1枚移動させます。健康保険証は出国まで何が起こるかわからないので持参しているのと、確か2−3度漢字で読めないはずだけど、この保険証を身分保障に利用できたケースがあります。(美術館でオーディオを借りた時、クレジットカードが自分のものかの確認のID、それから事情があって消費したものを”つけ”にしてあとでお金を払いに行く時まで預けておく貴重品として。)クレカは財布に全部入れて失くした・盗まれた。となると大変なので、1枚のクレカはこちらのケース内で保管します。
ホテルではそのままセイフティーBOXに入れておけます。

そして日本円をはじめ、複数国(複数通貨)を旅する時は、現地で使う以外の通貨もこの中に挟んで保管し、コインはチャックのある部分に入れておきます。(1個しかチャック付きスペースはないので、複数のコインがごっちゃにあることがあります。)
プラス、空港などで無防備にお財布を出さなくてもいいように、現地通貨も少しこの中に入れておくことで、タクシー、シャトルバス、電車など空港からホテルへ向かう際の料金も支払えるようにしています。(クレカも1枚入っているので、クレカ使用もできます。)

オサレで高そうなパスポートケースもあり憧れはありますが、先日アップしたメンタームのリップ同様、よく使うものは機能性、使い勝手が一番だなあ。と思います。