6月のパリ&クロアチア旅は、現地ホテル宿泊10泊旅。社会人の有給としては十分の長さかとは思います。が僕にとっては短い。
毎年100%有休消化が基本。実行したい旅計画を考えると20日間では足りず、それをどうやりくりするか。に悩みます。
今年は11月の旅を2週間(本当は15日)取りたいため、(すでにプーケットも行ったし)6月旅に費やせる日数が限られます。(これで限られるってなめていますね。。)

なので、フランスはパリのみ&クロアチア(ザグレブとドブロブニク)と絞りました。
決定後、ロンドンにも行きたい理由ができ、ちょっと残念に思っています。
先日アップしたお気に入り曲に、Take Thatの"How Deep is Your Love"があります。
Take Thatはイギリス中心に再活動していて、コンサートツアーを行なっています。これチケットsold outが当たり前の人気公演。ちょうど6月旅中にもロンドンO2アリーナ6days(追加公演の最終日以外sold out)があります。どうにかロンドンも行けないか。と考慮しました。もちろん行こうと思えば行けます。が、せっかくの旅が移動続きで忙しくなるのは僕のスタイルではないので諦めました。
(Take Thatのカバーじゃないヒット曲。これも生で聴きたいなあ。。。)


でです。今回またまた別件でロンドンを日程に入れれば良かったなあと思う情報が入りました。それはミュージカル"42nd Street"が公演中だったのです。これ僕の大好きなミュージカル。ザ・ミュージカル!と言うべき王道ミュージカルです。今はいろんなタイプのミュージカルありますが、豪華なセット、衣装、分かりやすいストーリーに音楽、派手なダンス(タップ)や群舞。
大勢がタップを踏むシーンは、そのタップの刻む音とともに、めちゃくちゃテンションが上がります。
これは是非観たいなあ。。。今の所10月中旬まではスケジュールされている模様。これ、人気出てもうちょっと延長してくれたら秋の旅で観られるかも。
秋の旅はパリは決定(テニス観戦チケットすでに取得済)ですが、フランス内パリ以外(ブルゴーニュ訪問が濃厚)や国(今回クロアチアと迷ってやめたブタペストかな?)にも行く予定。こちらは未決定なので、ロンドンも追加はできます。
42nd観るためだけに、1泊で行ってもいいかな。と思えるほど結構観たいです。
こちらがそのTrailerです。この動画だけでも感動します


あともう随分前ですが、トニー賞のオープニングでも42ndがパフォーマンスをして、それがまたとても良かったのです!(通常の舞台を終えてNYの地下鉄でトニー会場に駆けつけるという設定。)
これは僕がNYで42nd見た後だったのでとても印象に残っています。


以前オーチャードホールだったかな?で来日公演もあって観に行きました。日本でも観られたらいいなあ。。。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ