人事評価結果集計シート 人事評価を実施した際に、その評価結果を集計するための管理シートです。このシートでは、本人評価、直属上長による一次評価、部門長等による二次評価、そして最終評価までの経過を記載できるようにしてあります。

[ダウンロード]
WORD12Word形式 hyouka_shukei.doc(43KB)
PDF12PDF形式 hyouka_shukei.pdf(70KB)

[ワンポイントアドバイス]
 一次、二次、最終というように人事評価を行っていく場合、基本的にはもっとも被評価者の状況を把握している直属上長の評価(一次評価)を優先することとなります。しかし、評価者の甘辛などを是正するため、全社的な視点から見て、その甘辛調整を実施することが通常ではないかと思います。人事評価制度を整備した際には、評価者の視点を合わせるために人事考課者訓練を行うのですが、なかなか評価者の視点の統一を実現することは困難であるというのが実情です。よってどうしてもその後の調整が必要になる訳ですが、会社として甘辛調整を実施し、一次評価者の評価を変更する場合には、明確にその調整理由を一次評価者にフィードバックする必要があります。このフィードバックが十分になされない場合には、被評価者への具体的な評価結果の説明ができないばかりか、一次評価者の視点のズレがいつまでも修正されないこととなり、説得力のある人事評価制度の運用を阻害することになるでしょう。近年の人事評価制度において「説明責任」が重要なキーワードとなっていますが、制度運用においては、会社から一次評価者への説明責任についても注意を払う必要があります。

(大津章敬)

人事労務の最新情報は「労務ドットコム」をご利用ください。
就業規則作成のご相談・コンサルティングのご依頼は名南経営まで。