職場復帰及び就業措置に関する情報提供書 心の健康問題により休業している労働者が職場復帰する際に、主治医に情報提供するための書式サンプル(画像はクリックして拡大)です。
重要度 ★★

[ダウンロード]
WORD
Word形式 mental_fukki.doc(29KB)
PDFPDF形式 mental_fukki.pdf(8KB)

[ワンポイントアドバイス]
 心の健康問題を抱える労働者は通常、復帰後も定期的に主治医の診療を受診します。このため、主治医へは職場復帰のタイミングで事業場の対応や就業上の措置の内容等について情報提供しておくことが望ましいでしょう。この情報交換により、産業医等と主治医が連携を図りながら職場復帰後のフォローアップを行なうことが期待できます。


関連blog記事
2007年7月3日「職場復帰に関する意見書」
http://blog.livedoor.jp/shanaikitei/archives/54632691.html
2007年7月2日「職場復帰支援に関する面談記録票」
http://blog.livedoor.jp/shanaikitei/archives/54632500.html
2007年6月29日「職場復帰支援に関する情報提供依頼書」
http://blog.livedoor.jp/shanaikitei/archives/54619401.html

 

参考リンク
厚生労働省「心の健康問題により休業した労働者の職場復帰支援の手引きについて」
http://www-bm.mhlw.go.jp/houdou/2004/10/h1014-1.html

(宮武貴美)

人事労務の最新情報は「労務ドットコム」をご利用ください。
就業規則作成のご相談・コンサルティングのご依頼は名南経営まで。