健康保険・厚生年金保険新規適用届 事業所を設立し、健康保険・厚生年金保険の適用を受けようとするときに届出する書式(画像はクリックして拡大)です。
重要度 ★★★★
官公庁への届出 管轄の社会保険事務所

[ダウンロード]
WORD
Word形式 syakaihoken_shinkitekiyou.doc(177KB)
PDFPDF形式 syakaihoken_shinkitekiyou.pdf(57KB)

[ワンポイントアドバイス]
 事業所が健康保険、厚生年金保険に適用されることになったときは、事業主は届出をする必要があります。なお、任意加入の事業所については、この新規適用届と同時に「任意適用申請書」を提出し、管轄の社会保険事務所長の認可を受ける必要があります。届出には以下の添付書類が必要ですので注意してください。
強制適用事業所の場合(個人事業所を除く)
・法人(商業)登記簿謄本
強制適用となる個人事業所の場合
・事業主世帯全員の住民票の写し
任意適用事業所の認可を受ける場合
・任意適用申請書
・任意適用同意書(従業員の2分の1以上の同意を得たことを証する書類)
・事業主世帯全員の住民票の写し
※事業所の所在地が登記上の所在地等と異なる場合は「賃貸契約書のコピー」など事業所所在地の確認できるものを別途添付すること


参考リンク
社会保険庁「健康保険・厚生年金保険適用関係届書・申請書一覧」
http://www.sia.go.jp/sinsei/iryo/index.htm

 

(宮武貴美)

人事労務の最新情報は「労務ドットコム」をご利用ください。
就業規則作成のご相談・コンサルティングのご依頼は名南経営まで。