Wordで使える!就業規則・労務管理書式Blog

労務ドットコムの名南経営コンサルティングが提供する就業規則と労務管理書式のフリーダウンロードブログ(8月30日現在688種類のWordとpdfのテンプレートを公開中)※規程等の内容は登録日現在において有効な内容となっております。

福利厚生関連諸規程

リフレッシュ休暇制度規程

リフレッシュ休暇制度規程 勤続10年、20年、30年などの節目に社員に対して付与するリフレッシュ休暇の取り扱いについて定めた規程サンプル(画像はクリックして拡大)です。
重要度 

[ダウンロード]
WORD
Word形式 refresh.doc(37KB)
PDFPDF形式  refresh.pdf(26KB)

[ワンポイントアドバイス]
 リフレッシュ休暇は結婚や弔事などの際に付与される特別休暇の一種で、社員の長期勤続を奨励し、その功労を表彰する意味から設けられる休暇です。あくまでも法定超の取り扱いではありますが、中堅以上のクラスの企業では比較的多く採用されています。実際にこの制度を導入する際には、就業規則においてその対象となる年数、休暇日数、旅行券等支給の有無、取得期限などを決めておきましょう。


関連blog記事
2007年11月19日「人間ドック補助金申請書」
http://blog.livedoor.jp/shanaikitei/archives/54892221.html

 

(大津章敬)

人事労務の最新情報は「労務ドットコム」をご利用ください。
就業規則作成のご相談・コンサルティングのご依頼は名南経営まで。

従業員貸付金制度規程

従業員貸付金制度規程 福利厚生制度として、従業員に対して貸付金制度を設ける際に必要となる規程サンプル(画像はクリックして拡大)です。
重要度:
官公庁への届出 なし
法定保存期間 特になし

[ダウンロード]
WORD
Word形式 kashitsukekin.doc(32KB)
PDFPDF形式 kashitsukekin.pdf(7KB)

[ワンポイントアドバイス]
 貸付金の限度額については、サンプルにあるように勤続年数ごとに分けるという方法と貸付日時点の退職金要支給額の一定割合を限度する方法などがあります。この貸付金については、退職時にトラブルとなるケースが少なくないため、貸付金申請書や借用書をとる際に返済方法を明確にした上で行うことが重要でしょう。

(福間みゆき)

人事労務の最新情報は「労務ドットコム」をご利用ください。
就業規則作成のご相談・コンサルティングのご依頼は名南経営まで。

借上げ社宅管理規程

借上げ社宅管理規程 借上げ社宅の運用に関する取扱いを定めた規程のサンプル(画像はクリックして拡大)です。
重要度:★★

[ダウンロード]
word
Word形式 shataku.doc(36KB)
pdfPDF形式 shataku.pdf(18KB)

[ワンポイントアドバイス]
 近年は会社が寮や社宅を統合・廃止し、借り上げ社宅のみとする会社が多くなっています。規程を作成する際には入居対象者の基準および使用料の定めが最大のポイントとなります。このほか、借り上げ社宅使用にあたっての遵守事項を具体的に規定し、併せて規則に違反した場合は退去命令を行うことががある旨を定めておきましょう。


関連blog記事
2007年8月31日「寄宿舎規則(変更)届」
http://blog.livedoor.jp/shanaikitei/archives/54793433.html
2007年8月30日「寄宿舎規則」
http://blog.livedoor.jp/shanaikitei/archives/54792038.html
2007年8月29日「建設業附属寄宿舎設置・移転・変更届」
http://blog.livedoor.jp/shanaikitei/archives/54791989.html
2007年8月28日「事業場附属寄宿舎設置・移転・変更届」
http://blog.livedoor.jp/shanaikitei/archives/54788532.html

 

(福間みゆき)

人事労務の最新情報は「労務ドットコム」をご利用ください。
就業規則作成のご相談・コンサルティングのご依頼は名南経営まで。

寄宿舎規則

寄宿舎規則 寄宿舎を設置し、その寄宿舎に労働者働者を寄宿させる際に作成する「寄宿舎規則」のサンプル(画像はクリックして拡大)です。
□重要度:★★
□官公庁への届出:必要(提出先:所轄労働基準監督署)
□法定保存期間:特になし

[ダウンロード]
word
Word形式 kisyukusya.doc(38KB)
pdfPDF形式 kisyukusya.doc(19KB)

[ワンポイントアドバイス]
 労働基準法第95条では、寄宿舎規則には、以下の5点を定めなければならないとしています。
 1.起床、就寝、外出及び外泊に関する事項
 2.行事に関する事項
 3.食事に関する事項
 4.安全及び衛生に関する事項
 5.建設物及び設備の管理に関する事項
 ただし、外泊を許可制にする、行事を強制参加にする等は労働者の私生活の自由を侵すこととなるため、規定することはできません。また、寄宿舎を退舎する際には問題が発生しやすいため、きちんと規定しておく必要があるでしょう。

[根拠条文]
労働基準法 第94条(寄宿舎生活の自治)
 使用者は、事業の附属寄宿舎に寄宿する労働者の私生活の自由を侵してはならない。
2 使用者は、寮長、室長その他寄宿舎生活の自治に必要な役員の選任に干渉してはならない。

労働基準法 第95条(寄宿舎生活の秩序)
 事業の附属寄宿舎に労働者を寄宿させる使用者は、左の事項について寄宿舎規則を作成し、行政官庁に届け出なければならない。これを変更した場合においても同様である。
1.起床、就寝、外出及び外泊に関する事項
2.行事に関する事項
3.食事に関する事項
4.安全及び衛生に関する事項
5.建設物及び設備の管理に関する事項
2 使用者は、前項第1号乃至第4号の事項に関する規定の作成又は変更については、寄宿舎に寄宿する労働者の過半数を代表する者の同意を得なければならない。
3 使用者は、第1項の規定により届出をなすについて、前項の同意を証明する書面を添附しなければならない。
4 使用者及び寄宿舎に寄宿する労働者は、寄宿舎規則を遵守しなければならない。


関連blog記事
2007年8月29日「建設業附属寄宿舎設置・移転・変更届」
http://blog.livedoor.jp/shanaikitei/archives/54791989.html
2007年8月28日「事業場附属寄宿舎設置・移転・変更届」
http://blog.livedoor.jp/shanaikitei/archives/54788532.html

 

(宮武貴美)

人事労務の最新情報は「労務ドットコム」をご利用ください。
就業規則作成のご相談・コンサルティングのご依頼は名南経営まで。

5月30日発売
人事労務メルマガ

4月27日発売
名南労務 正社員募集中
働き方改革で話題継続


大津章敬 人事制度本
職場のルールブックテンプレート

社労士向け自動更新ホームページ2


名南経営 専門誌執筆実績
名南経営 専門誌執筆実績
服部英治単行本「最新/医療機関の人事・労務管理ハンドブック」
人事考課者訓練用DVD発売中
名南経営制作・監修 人事考課者訓練用教材DVD発売中
大熊ブログ単行本 発売中
最新刊「日本一わかりやすい!人事労務管理相談室」発売中

記事検索
Archives
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

コメント・TBの取り扱い
 コメントやトラックバックは自由に行って頂けますのでご自由にお願いします。但し、管理者が不適切もしくは当サイトの趣旨に合わないと判断した場合には、その削除を行うことがあります。またコメントやトラックバック先の内容については当社は一切保証できませんので、ご了承下さい。また個別のご質問にも原則としてお答えしておりませんのでご了承ください。
記事検索
向井
就業規則
仕事の問題地図
労基署
障害者
労基法
海外出版記念
無期転換
看護
岡崎
サミット
サミット前夜祭
超基礎
大津章敬が執筆を担当
労務ドットコム facebookファンページ

職場の難問Q&A 医療・介護編

名南経営「海外勤務者の労務管理の盲点と企業の対策」オーディオセミナー

服部英治最新単行本「最新/医療機関の就業規則・諸規程完全マニュアル」
組織風土診断ソフト10年振りの改定
最新刊「職場のルールブック 作り方と活用法」
単行本「規律の乱れを見逃さない!職場のルールブック 作り方と活用法」5月20日発売
名南経営4つ目のブログ「人事労務管理・社会保険などのリーフレットをダウンロードできるブログ」
業務案内
□賃金・賞与制度改革
□退職金・企業年金制度改革
□人事評価制度設計
□就業規則整備
□社会保険等諸手続
□給与計算代行
□各種セミナー講師
その他人事労務に関する業務はお任せ下さい。
Recent Comments
Recent TrackBacks
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ