黄浦江(バンドエリア、外灘)遊覧船クルージング_川沿い_上海

上海の川沿いの夜景を楽しむ「バンドの遊覧船(クルージング)」は、
とってもオススメです。
31



黄浦江という上海を西側(「浦西」)と東側)「浦東」)に分ける
川をフェリーで1時間ほど、楽しむコースです。

船に乗っていると、片側(西側)は租界時代のヨーロッパ風の古い建物が見れて、
41



逆を向くと(東側)は、新しい高層ビル群が楽しめます。
04


両側の景色の対比がまたすごいですよね。

・値段
1時間のクルージングですが、
100元~150元(1500円から、2000円ちょっとでしょうか)で乗れます!

・詳細、予約方法など
ここから、予約できます!
日本からの予約でも、2500円以内の収まるなら、先にとっとくのも安心ですね。
http://www.shanghainavi.com/tour/143/

現地で自分で探す場合には、ここに船会社の電話番号などが載っています。
http://sh.explore.ne.jp/traffic/ferry.php


私はずっと乗ったことがなかったのですが、
打ち上げでのったら、とっても気持ちよかったです!
冬はちょっと寒いですが、
春や夏の夜は涼しくてかなり楽しいです。


バンドエリア(ワイタン、外灘、川沿いなど色々と表現があります)は、
上海観光なら絶対に訪れるところなので、
ぜひついでにフェリーに乗ってみてください。

中華スイーツのおしゃれカフェ、マンゴーのデザート_上海

昨日のブログで書いた上海で一番ロマンチックな道「甜爱路」のおしゃれカフェにいってきました。

P8202021
昨日アップしたお店の外の写真です。

画像1
私が食べたのは「跳跳芒果」というデザートで、
和訳して「弾けるマンゴー」のような意味で、このお店のオリジナルメニューだそうです!

マンゴー好きにはたまらないくらいたくさんマンゴーが入っていて美味しいです!

また、シロップに、口の中でちょっとパチパチはじけるようなもの(日本でもパチパチ飴みたいなのありますよね)が入っていて、
うまく説明できないですが、とにかく美味しい!

他にも色んな味のアイスや中国版あんみつ?のようなメニューもありました。

店内は明るい木で内装されていて、wifiがあります!若い人が多く、時間帯によっては並んでいます。
夏はもっと混むのかも!


「跳跳芒果」というメニュー名は少しうろ覚えなので、もしかするとちょっとメニューは表記が違うかもしれません。お店の看板メニューで大きく載ってるのですぐわかると思います!



アクセス
四川北路側から徒歩3分くらいの場所にあって、わかりやすいです!
タクシーの場合:「四川北路、甜爱路」とタクシーのドライバーさんにみせればわかります。
電車の場合:地下鉄3号線「东宝兴路站」から徒歩10分弱です。

以前に紹介した魯迅(虹口)公園http://blog.livedoor.jp/shanghai_beijing/archives/3429930.html
から徒歩5分ほどなので、公園もついでによってみても

上海で一番ロマンチックな道「甜爱路」_上海

P8242183


「甜爱路」という名前の道が上海にあります。

英訳して、“Sweet Love Street”、
日本語では「甘くて愛おしい道」でしょうか。笑


名前があまりにも、ラブリーなので、
恋人同士や結婚の前にいってみたい!と思う上海人カップルが増えているそうです。

実際にいってみると、落ち着いたとっても静かな道です。
高い木が車道の両側にあって、 
3買い建てのレンガ造りの古いおうち(里弄住宅、リーノンと読むようです)が
塀の両側には並んでいて、静かな道です。 

P8242097
(四川北路側、昔のお屋敷)


P8242208
(虹口公園側、庶民の雰囲気)

この道は、四川北路側はとっても静かで家も大きく、
虹口公園側は、ちょっと庶民の雰囲気が出ています。
どちらも面白いです。

P8202021

P8202018


 
四川北路側は、ポツポツとおしゃれなカフェもあります。 
今回は飲み物だけ頼んだので、こんどスイーツなど食べたらまたブログかきます。


・アクセス
タクシーの場合:「四川北路、甜爱路」とタクシーのドライバーさんにみせればわかります。
電車の場合:地下鉄3号線「东宝兴路站」から徒歩10分弱です。

以前に紹介した魯迅(虹口)公園http://blog.livedoor.jp/shanghai_beijing/archives/3429930.html
から徒歩5分ほどなので、公園もついでによってみても
いいかもしれません!

 

このページのトップヘ

見出し画像
×