部屋とワイシャツとロードバイク

ロードバイク初心者の背伸びしているブログです

新年初ヤビツ

7日に今年初ヤビツに登って来ました。

時間が空いた嫁が出産後の入院で鬼の居ぬ間にロードので、ゆたさんに無理を言って参加させていただきました。

朝は6時半に出発し、自走で名古木のセブンに向かいます。
はい。輪行は苦手です。人にもディレイラーにも気を使って荷物が増えるので。
慣れた方が便利なのはわかってますが、なかなか。

夜明け前の寒さは半端なく、足が回りません、ゆっくり向かいます。


善波峠を越えたあたりからの富士山は綺麗でした。
写真はこれ一枚…さみしいですね。

9時半に名古木に着いてみなさんをまっていざヤビツに

結果は56分56秒

もう少し頑張れるかと思ってましたが、残念です。

二回目だったので、慣れていたせいか意外と楽なポイントがわかったのが成果です。
次回は50分切りたいですねー。

頂上の小屋で休んでいた時に衝撃の一言いただきました。
コウさんからNaoさんへの質問
「Naoさん今日何ヤビツでした?」

いつものネタだと思うくらいに自然でしたが、個人的にツボでしたw

そのまま裏ヤビツから宮ヶ瀬湖を下ったところでゆたさん一行から離れ帰宅して終了。
久しぶりに150キロ走れて楽しかったです。


ご一緒させていただいたみなさんありがとうございました。

またご一緒させてください。

あけましておめでとうございます

2017年もはじまりましたね。今年は心を入れ替えてブログも頑張ります。
ネタはたくさんありますので、ぼちぼち更新していきます。

今日は暖かったので、ゆるゆる多摩川沿いを走ってました。

本当は大鳥居を目指していたのですが、わからなくなり面倒で帰ってきました。
今年は道も覚えたい。
小春日和で暖かかっかったです。














途中二子玉川にあった激坂。

とりあえず登っときました。前輪が浮くくらいの斜度でやばかったです。大根おろしがヤバイ。

なんて感じで50キロちょっと。走り初めにはいい感じです。


さて、今年の目標を緩く


  1. クリテリウムに出る。できれば入賞
  2. 体重70キロ前半にする
  3. ブルベ完走200キロ以上
かなり目標は高いですが、去年は膝を痛めたこともあり走れなかった時期も長かったのですが、今年は頑張りますよ。



膝痛との戦いの終焉

前回の更新が1月末なので9ヶ月ぶりの更新になりますね。

2月中旬に左膝を痛めて(腸脛靭帯炎、ランナーズニーともいう)から不安がなくなるまで7ヶ月位かかりました。
その間はブログを書く気にもなれず。。。

おそらく他にも苦しんでいる方もいらっしゃると思うので、残しておくようにします。
長文なので足を痛めたときに読むようにしてください。

きっかけ
150キロを超えるロングライドを行った数日後に100キロライドを行っていました。
その帰り、国道一号線を横浜から五反田に向かっているときに違和感を感じて、その後は激痛が続きました。
翌日病院にいったところ正式に診断されました。ここから長い戦いがはじまりました。

そもそも何が原因だったか
歩くときに左足を踏み出す際に外側で踏み込む癖がありました。それがロードバイクで踏み込む際にも出ていたようです。
これは自分でも感じていたのですがそんなもんだと思っていました。
あとは、左足の長さが1センチほど短いことも原因だったようです。

やったこと
毎日ネットを調べながらいろいろなことに挑戦しました。

1.マッサージ
2.接骨院
3.安静
4.鍼治療
5.BGフィット
6.インソールをSolestarに変更
7.トリガーポイント治療
8.サポーターを付けての走行
9.ロキソニンの投入
10.Speed Playの可動域の調整
11.BIKE FITBike Fitting Torque
12.クランク長の変更 175→170mm

書いてみると色々やってますね。この中で少なくとも好転したものを少し書いてみます。

■BGフィット
スペシャライズドの提供するフッティングサービスです。ここでポジションの重要さを認識しましたし、ポジション変更によって出力も上がったように思います。
このときに、インソールに2枚とクリート部分に1枚カント角調整のためにSIMを入れましたがこれ以上は入れられないと言われていました。結果不十分でしたね。。。

ここで改善の兆しは見せましたが、決定打ではなかったです。

■クランク長の変更
膝の可動域を狭くするために変更しました。
たった5mmの変更ですが格段に回しやすくなりましたね。これは良かったと思いますし、変更以降は痛みも出ていませんね。

2月から8月上旬までは何かを試して痛める事を恐らく10回以上繰り返していましたが、幸い自転車を辞める事は考えなかったです。

BIKE FITBike Fitting Torque
最後にたどり着いたのは再フィッティングでした。7月の終わりにフィッティングをしていただいて状況が激変しました。
足の長さの違いに合わせた調整や膝の角度の調整を目一杯やっていただき、1度目のフィッティング以降、腸脛靭帯炎はでなかくなりましたが、次は膝前にも痛みがでました。
そこから再調整いただいてそれ以降は1日180キロ以上走っても痛みが出ていません。
もう克服したということで良いと思います。
フィッターの野嵜さんとの出会いがなければまだ苦しんでいたかと思うとぞっとします。

これ以外ものは痛めた後にいかに早く立ち直るかの対処療法ですので、克服することとは違ったようです。


最後に
この記事にたどり着く方は同じように膝を痛めている方が多いと思います。
ぜひ一度ポジションを見直して、膝軌道の調整を行ってください。

安易に対処療法にはしると私のように時間と費用を要してしまうばかりか、自転車も嫌になってしまうかもしれないです。

長文駄文失礼しました。
少しでも同じように膝を痛めている人の役に立てば嬉しいです。














 
ギャラリー
  • 新年初ヤビツ
  • 新年初ヤビツ
  • 新年初ヤビツ
  • あけましておめでとうございます
  • あけましておめでとうございます
  • あけましておめでとうございます
  • vívosmart® HR J レビュー
  • vívosmart® HR J レビュー
  • vívosmart® HR J レビュー