2007年02月04日

気合い!

新しい年が来た!
…と思ったら
もはや2月になってしまいました。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

私の大学は来週の月曜日で後期の授業が終わりになります。
それからは、待ちに待った春休み!です!(´▽`)

でもでも
春休みには、集中授業という、、
4日間の講習みたいなものがあるのですね。

普段の単位がいっぱいいっぱいな私は
この短期の集中授業で単位を取っていかないとダメなため
2つも授業があります!
しかも朝から夕方までびっちり…

仕方ないとはいえ、朝起きれるかとても心配です。

でも
最近は
ようやく恋愛以外のことに着手できるようになったため(やっとかぁ…笑
少し余裕のある生活をしております。

とはいってもレポートやらなにやらで追われてる毎日には変わりないのですが。
ココロの負担はわりかし減ったように思います。
逆に愛も減ってしまったかもしれません(;´Д`)なので良いのか悪いのか…

英語の勉強、再開しました。

TOEICに向けて今は基礎の基礎からやり始めました。
忘れてることも結構多くて
というか、勉強の仕方を忘れていて
大学生なのに…何やってんだ…と自分でも呆れてます(´▽`)
このままじゃ就職できないんじゃ…(´-ω-`)
なので一念発起!
頑張ろうと思います!


彼氏とふらふら遊びまわるのも楽しいんですけど
それはちょっと控えて
自分自身のことをもうちょっとちゃんとやっていこうと決心しました♪
うんうん。

それでは!!




share_an_umbrella at 02:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!にっき。 

2007年01月26日

安定期。

冬がはやく終わって欲しい…

でもまた急に寒くなってしまいました(´-ω-`)

でもあと2週間もしないで春休みがくるので
ちょっとウキウキ気分なMayaです♪

今、すごくなにかをしたくてたまらないんです!

でも、何をしたらいいんだろう…


今頭の中にあるのは

 ̄儻譴鯤拔したい
∨椶鯑匹澆燭
3擺錣鯲習したい

この3つ。


今日TOEICを申し込みました。
だからこれから勉強するのだけれど
まずリスニング…グラマーも自信なくなってきたし読解力も全然だめ…
英会話も回数残ってるからいっぱい通わなきゃ。



本をいっぱい買うお金が無い…
図書館で借りる!?
これはまだ考え中。
借りにいくのが不便なんだよね。
うーむ。
保留。



春休みには週3回練習の時間がある。
でも自主練もしなきゃ。
これも計画的に時間をとらなきゃなぁ。


ワタシって
計画をたてたとしても
それを実行するのがとても苦手なんです。

予定外のことをするのはとても好きなのですけど。

だから
今ここに書いてある3つは
ちゃんと実現したいな。

自己満足でもいいから
やりたいな。



大学2年の終わりなんだけど
3年になったら
実習があったり
授業もいっぱいだし
「自分を磨く時間」って少なくなって来ちゃうんだよね。

だから
春休みのうちに少しでも消化したいなぁ。



彼氏と遊んでばかりいないで、ね!笑


でも
やっぱり遊びたいから
遊ぶ1時間前に英会話行ったり
電車の中で勉強したり本読んだりしよう。


時間の使い方をうまくなりたいな。



うん。


今なんとなく
彼氏とは安定してる感じなので
(なんかこのブログ、不安定なときしか更新しないから
常に不安定みたいだけどさ…笑)
他のことも一緒に進ませていかなきゃ。


ひとつ不安なのは
女の子の日がこーなーいー!!

しかし
先月いつだったっけ?とか思ったりしてるワタシ(´-ω-`)
なので
まだ来なくても大丈夫なのか!?とか思ったり。

毎月ちゃんとチェックすべきですな…

多分今時期だったと思うんだけど…な?

はやく来ますように…(-公-)




おっと不安になると
ストレスで遅くなってしまうんだった!
なるべく気にしない気にしない…


ってむーりっ!笑





でも考えても仕方ないのでね。

切り替えよ。






なにはともあれ

彼氏と安定してることが
何よりも
嬉しいです。


でも少しずつ彼離れできるようにがんばります笑

わりと
頼りまくりなので…

自立!自立!

これも春休みの目標でー笑





さてと!終わってないレポートやらなきゃ。



ではまた(=゜ω゜)ノ♪






share_an_umbrella at 03:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!にっき。 

2007年01月21日

ちょこっと腹が立つんですけどー。

先日、あたしの所属する学科の
新年会がありました!

基本まったりのんびり
一部だけ盛り上がる、
とても微妙な感じの飲み会でした…

一部だけハイテンション…
しかもまわりが乗りづらい感じで…


でもまぁあたしもそれなりに盛り上げたり何だり
楽しんでいたわけです。




しかし、、終わった後ちょっとショックなことを知ってしまった…


あたしの科の中には2組カップルがいるんです。
先日の新年会にも。
あたしはそのうちの1組なんですけど笑
これってまわりの人から見ると微妙なんでしょうか??
カップルが2組もいると嫌な感じ?


別にイチャついたりしてたわけじゃないですよ!?もちろん!
話もそんなにしてないし。
してたからってワルイとも全然思わないけど。
他の人とだってそれ以上にいっぱい話したしね。

たまたま隣の席になる機会はあったけど
ひとことふたことしか喋ってないし、
しかも喋った内容は誕生日の子に渡すプレゼントの話だし、
それをとやかく言われるとは…
なんかショックだったなぁ。。

その、文句を言った人は
前々からあたしのことを気に入っていない(とゆうか嫌い??
みたいで、、
だからそのせいもあるのかなぁ…

だったらカップルは参加するなってこと?
でもみんなでやりたいってアナタも言ったでしょって話だし。


ちょーっとむかつきました!


もう大人なんだから
いろいろ言うべきじゃないよねぇ?
同じ学科だけど
そこまで顔つきあわせて過ごすわけじゃないんだしさぁ

愚痴はミクシィてゆうおおやけの場に書くものではありません!
たぶんあたしに見てもらいたかったんだと思うけど
って見てもらいたくて書くとかほんと…性格悪ぅ…
やな感じ……






なのでここで吐いてちょっとスッキリ!笑

科の人には言えないですし…苦笑


彼氏のこともそうだけど
人と分かり合うのってすごい大変なんだなぁって思うから
考え方の違いは仕方ないですよね。

親とだって合わない部分いっぱいあるし。
他人となんて合わないのは当たり前。うん。


別に嫌われたいからそうしてるわけじゃないのにね。
わざとなら文句言われても仕方ないけどさ。

もうそんな人は無視!無視!



よし!次進もっと!








share_an_umbrella at 17:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!にっき。 

2007年01月14日

恋愛は人生勉強。

あけましておめでとうございます…

ってだいぶ遅いですケドねε=(・д・)


なーんか新年早々

別れ話が出たり

親からは外泊禁止令が出たり


だーいぶお疲れです…ヽ(;´Д`)ノ





別れ話が出ても
まだお互い好きなので
別れられないのはわかってるんだけど…ね。

でも
性格が合わないとこがあって
そのことで何度も同じ喧嘩をしたりして
結構かなしくなったりね、するわけで。


そりゃ全然合わないわけじゃないんですよ。

でも
考え方とゆーか
生き方の違い?

徐々にね、気づいてきたわけでー

一緒にいると
やっぱり好きだなって再認識したりするんだけどね。


その違いってゆーのが、
「お互いの優先順位の違い」。

あたしは
わりと今まで無理をしてでも
彼を優先順位高い位置に持ってきてたんだよね。
常に一番ってわけじゃなかったけど。

なんでかって、
わりとお互い忙しいので
ゆいつ会える日にもあたしが他の予定いれて会えなかったら…困るし、
そゆ時にはデートを優先しちゃうし。

忙しい時でもメールはちゃんと返すし。毎日。

泊まりの次の日はバイトとか授業さぼっちゃったり、、するから
そゆ所はあたしがワルイから直さなきゃって思うんだけどさぁ。


でも彼は
時と場合によって優先順位が違うらしくて。

その気持ちの差にあたしが気づいて喧嘩…ってパターン。

別に彼はあたしのことが嫌いだから他のことを優先した、とかそゆわけじゃないのは
わかってるんだけど
…わからなくなってしまう。
なんで?あたしのこと嫌いなの?って思っちゃう。


実際彼のほうが正しいのはあたしもわかってるんだけどね。


それに加え。
彼は
切り替えがはやすぎる、と思うんだ。

あたしとまだ一緒にいるのに
すぐ次のことを考えてるとか、

なんかうまく言葉にできないけど

切り替えがはやくて

え!?今までのあたしは?みたいな

男にしたらそんなのウザいのかもしれないんだけど
あたしはまだ切り替えできてないうちに
次々考えて行動してるから
置いて行かれそうになるからか
不安になったり悲しくなったり、しちゃうんだよね。

ひとりの人間としてはすごいなーって思うんだけど
彼女の立場ではそれはすごく寂しいことだったりするわけで。

彼の偉いところは
あたしがそのことについてイロイロいっても
ウザいとか言わないし、
あたしの気持ち考えて譲歩した行動もしてくれるし、
ワガママ言っても怒ったりしないとこ。

あたしが堕ちてると、
むしろあたしを楽しませてあげられない自分の至らなさにがっかりするらしい。


すぐ怒る人だったらやっていけないんだろうなーって再認識。
彼で良かったなー。うん再認識。



彼とつきあうようになってから
自分の悪いところがすごく見えてくるようになったんだ。

なんで彼はあたしのことが好きなんだろう?って思うくらいに。

ダメ人間だなぁー。。って思う。

別れ話が出ても
彼が「俺は好きだし、別れたくない」って
なんで言ってくれるのか、わからないくらいに。


今まで
短い期間しかつきあったことなくて
それも
お互いを理解し合うような、そこまでの関係じゃなくて


だから今、恋愛をしてるだけじゃなくって
人生の勉強をしてる感じ。


後先考えずに楽しいことに流されちゃってる自分にも気づいたし
さっきの優先順位の話も、そう。

もっと自分を律しなきゃだめなんだなぁってすごく感じるようになったんだ。

あたしは
元からいっぺんに色々なことをこなすことができるタイプじゃなくって
どちらかというとひとつのことが手一杯になるともう嫌ー!って諦めて丸投げしちゃったりするタイプで。

前から直さなきゃって思ってた所が
すんごくクローズアップされて自分の前にあらわれてきた感じ。

彼は逆に
いっぺんに色々なことをこなせる人なんだよね。
そゆとこ、すごいなぁーって思う。
尊敬だよね。(調子にのりそうだから彼には絶対言わないけど笑

だから
見習いたいなぁーって思う。

でもね、
つきあってから
少し努力してたんだけど
あたしはキャパが小さくって
何かを優先すると
何かを犠牲にしてしまって、、

だから
彼を優先させちゃったときは
学校やら親やらバイトやら犠牲にしてしまってる。

ひとつのことで頭がいっぱいになっちゃうんだよね…


どうにしかして治せられないかなーって思うんだけどさぁ、、


ずっとこの半年間悶々としてた気がする。。


今思うのは

キャパが小さいんだから
自分にできることを
ほんとに「少し」だけでいいからやろう
ってこと。

彼みたいにはできないんだ、ってこと。

彼を優先しなくても大丈夫なんだ、ってこと。

他のこともおろそかにしてたら絶対後で後悔しちゃうよ、ってこと。


当たり前のことなんだけどできてなかったから

少しずつ少しずつやってこう。

そう、思うんだ。


彼を「大事に」する気持ちをはき違えないように、したい。

決して他のことを犠牲にするのではないんだよね。

ふぅ。





がんばろ。









share_an_umbrella at 18:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!ココロの中。 

2006年12月30日

それを言うのはまだ怖いけれど。

別れるかもしれない。


なんとなく
ひっそりと
考えてる。




嫌いになったわけじゃない。
でも
だんだん情熱が失われてきたのかもしれない。


どきどき感とか会えるわくわく感

そんなものはいつまでも求めていたらダメなのかなぁ。




「慣れる」
「なあなあ」

このふたつが一番こわくて仕方ない。


ふたりともわりと飽きっぽいから
いつかどちらかが
別れを切り出すのではないかって
そんな気がしてしまうの。





でももし彼を失ったら
あたしはどうなるんだろう。

人との付き合いが
ほぼ彼を中心にしていて
それ以外はバイト。っていう生活で

だから
彼と会わなくなったら
あたしは
どうなるんだろう。
また前のように
友達とわんさか遊んだりできるのかな。


考えたらそれも楽しそうだ、なんて
思ってしまう自分が怖い。




彼のことを本気で好きになって
つい最近、イブ、クリスマスまで
とっても幸せ感じてて
いっぱい好きって言われて

それなのに今
「別れ」を頭から切り離せられないのはなぜだろう。


彼とつきあって五ヶ月たちました。

長いようで短くて
あっとゆーまにあたしの生活に彼は入ってきていて
楽しいひとときを何度も過ごした。

でもその分
お互いに犠牲が大きかったのかもしれない。

お互い好きで会いたくて仕方なかったから
会ってる時間を最大限にのばしたかったから
泊まった次の日なんかは学校ある日でも一日中潰れてしまったり
一緒にいることはたまに何か他の大事なことも犠牲にしてしまっていた。

今はまだ「授業さぼっちゃった、単位落とすかも」で笑って話せるけど
いつか振り返ったときにとても後悔するんじゃないかって
それを思うととても怖い。

あたしが後悔することよりも
彼に後悔をさせてしまうことが
断然悲しい。

あたしと遊ばなければ良かったなんて思われたくないな。

でもそう思われても仕方ないようなことを既にしてしまってる。

そう考えていくと
今別れるのは
犠牲にしてしまったものたちが全く意味の無い犠牲になってしまうわけで
もっと悲しい話になるんだけれど。


もうひとつ
別れを感じた瞬間があった。

ほんとにごく最近の話。

一緒に居ても
楽しい瞬間がほんとうに少なかった。

一緒に居れる時間が少なかったのもあるのかもしれないけど
二人で居る時間がなかったからかもしれないけど

バスの中
ごはん食べてるとき

正直つまらなくて
そばに居る意味を感じられなかった。

彼は忙しくて
あたしと会ったあとバイトだったし
余裕が無かったのかもしれない。

けれど
会話のちょっとしたなにかの台詞が
あたしのココロをちくちく刺してきていた

とりたてて言うようなことでもないし
今までは我慢までは言わないけど
笑って許せていたようなことが
とても目についたりしてた。


今日
いつもだったら
遊んでいたと思う。

あたしがバイト終わった後時間あって
彼も今日バイト無い日で

でも
会わなかった。

会おうってこっちから誘わなかったら
見事にお誘いは来なかった。

「久しぶりに家でごはん食べるわ」なんて
誘う前に避けられてしまった。

あたしも家で食べたい理由があったから

少しだけホッとして
少しだけ悲しかった。

あ、こんなときでも
いつもなら少し無理しても会っていたな、って
そんなことに気づいてしまったから。悲しかった。


でも
無理して
なにか予定を崩して
遊んだりしているのは
ふたりの将来には良くないことなのかもしれない。

今まで何かを焦って
会うのがとても大切で
会ったらずっと一緒に居たくて
だから何かを犠牲にしてきたことも
多々あったけれど

そんなふうに
これからも
何かを犠牲にしてしまうなら
あたしたちは長くは続かないのかもしれないね。


すこし
離れて
考えてみる良いチャンスなのかもしれないなぁ。


って
大晦日また会う気もするけれど。



あとデートってお金かかるしね。

そんな豪華なこと、してるわけじゃないのにね。

してることはシンプルで
ただ
ごはん食べに行ったり
カラオケに行ったり
泊まったり

ただそれだけなのに。

どちらかが一人暮らしだったら
泊まるお金とか二人で過ごすための場所代を減らせるから
かなりお互い楽なんだけど

まさかそんないきなり一人暮らしすることなんてできないし。


そこは諦めるしか、きっと方法は無いんだよね。


でも
お金がかかって
だからバイトもたくさんして
バイト無い日はほぼ遊んで

ちょっとお互い
余裕なさ過ぎたのかもね。


でもあたしは
ずっと会っていないとか声聞いてないとか
つらくなってしまうから
メールだけだと不安になってしまうから
形ある彼の姿をつい求めてしまうんだ。

だから
余裕なくても
お互い無理して会ったりしていた。


それが
少しずつこれから
なくなっていくかもしれない。


良いことでもあるけど
やっぱり

どこか
寂しいなぁって
感じた。


そして
寂しさのなかに
どこか
彼への想いが
冷めたような気がしてきた。


きっと彼を失うことのほうが
何倍も何倍も悲しいんだろうけれど。。





あーなんか考えがまだまとまらない。。


でもとりあえず
ただ悶々と自分の心のなかで悩んでいるよりは
すこし明確化するために
こうやって言葉で綴っていくことは
精神上とても良い感じがします。

少しずつでも解決に向かってる気がするから。


彼がどう想っているのかを
少し聞いてみるといいのかもしれないな。

今度会うのはあさってかなぁ。




ていうかもう一年が終わってしまうんだなぁー



今年は
いっぱい悩んでいっぱい遊んだ年だったな。









share_an_umbrella at 03:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!愛をください。 

2006年12月12日

スキなのに困らせてしまう。

しちゃいけないこと・・をした。



しちゃいけなかったけど

してみて
どこか安心して
どこか悲しくなったんだ。







彼の携帯を無断で見たの。





どうにも信じられなくって
・・なんて言い訳にしかならないけど。。。





女の子とメールしてないわけでは無かった。

誰とでも仲良くできる人だし、
女の子の友達いっぱいいるの知ってたし、
だからバイト先でも友達できないわけないし、

わかってたけど
そこはやっぱりショックだった。




あたしとメールしてた時間と同じ時間帯にしてたのもやっぱりショックだった。
っていってもその女の子とあたしとのメールの量の差には圧倒的に違いがあるんだけどさ。




メールの内容で
あたしとの近況を聞かれて
「(彼女と)抜群に相性ワルイんだ。常にどっちかが我慢しなきゃいけないみたいな。
ぎりぎりでつきあってる感じなんだ。」
みたいな事を書いていて





すっごいショックだったんだけど


「やっぱりか」

って思った。





本当にギリギリだったと思うし、
あたしすごいワガママ言ったし、
もう限界だと何度も思ったし。


「抜群に相性ワルイ」なんて聞きたくなかったけど
あたしも「合わないのかもしれない」って感じてて


お互いスキな気持ちは
本気で本物なのに
なんで
こういう風に
すれ違いが起こっちゃうんだろうね。

なんで
「我慢」なんて言葉が出てきちゃうんだろう。



大好きなのに。




今は安定してきてるから
彼はもうそんなこと言わないと思うんだけど(そう願います・・



あたしが彼のことを全く信じてあげられなくって
いっぱいそれで文句を言って
不満をぶつけまくってたから



彼を悲しくさせてしまったの。




あたしはちょっと前まで
すごくダークな時期で
だから
いっぱい会って元気もらいたかったんだけど
彼だってバイトとか予定はあるわけで
少ししか会えないのは仕方なかったの


でも
やっぱりさみしくって

それで
そんな状況で1人でいると
ちょっとした事でも
彼の何気ない一言でも
敏感に反応して傷ついてしまってて
深い意味を考えて落ち込んでしまって

そんな自分も悪いのに
それに対して
文句言って
もう束縛するしかないと思って
「(女の子と)メールしないで。話もしないで。」
なんて無茶なこと言って


今思うと
最高にバカなこと言ったと思う。。。




今はだんだん
気持ちも上がってきて
いつものテンション保てるようになってきてて

だから
「この前はごめんね、信じるよ」って
「遊びに行くとか飲み会とかも、ちゃんと言ってくれれば
行かないでなんて言わないからね」って

ちゃんと言えた。




ほんとうは
やっぱり
他の女の子と一緒にいるのいやだけど
別に二人きりなわけじゃないし
それに
あたしだって
飲み会だってあるし
男の子と遊ぶ時もあるわけで


なのに
彼のこと信じられないからって
そんな無茶な束縛は無いなって思ったの。



冷静になって
友達にも話を聞いてもらったりして
そして
彼のメールを盗み見して
ようやく気づけた。




あたしは
彼の事を失うのがすごく怖くて
なのに
彼の嫌がることして
余計自分の首を絞めていたことに気づかなかったんだ。


彼は
我慢してくれてたけど
でも
あたしが苦しんでるのを見て
彼も苦しんでて・・

振り回してごめんね。
ってすごく思う。


あたしは
自分の事しか考えてなかったんだなって。


悲しくて悲しくて
離れていくのが怖くて(別に離れてなんかいないのに

会ったその日でさえ
失う怖さに涙を流して
しつこく返事に困るようなメールして

一緒に居るときでさえ
「寂しい」なんて言って
「ここに居るよ」って彼を困らせて



今は
ただ
彼に
ごめんね
って言いたい。



確かに気持ちに余裕
全然無かったけど
こんなひどい状態のあたしの事
見捨てないでくれて
嬉しかった。


何度も
「Mayaじゃなきゃダメなんだ」って
何度も
何度も
言ってくれた。



メール見るの、良くなかったと思うけど
反省できたから良かった、、かな。



これからは
もっと自立できる人になろう。


彼の事を
困らせないようにしよう。

そう、決めた。







share_an_umbrella at 05:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!ココロの中。 

2006年11月24日

「離れたい」の意味。

あたしは真剣な話ができない。


特に、自分の気持ちを細かくわかりやすく相手に伝えるなんて不可能に近い。



それが本気の気持ちであればあるほど…苦しくなって言えない。


そして、苦しすぎて自分が何を思っていたのかさえ、わからなくなるんだ。


この性格、なおしたい。






「離れたい」と彼に打ち明けて

でもそれはメールだったから

ちゃんと話さなきゃと思って

おととい、会ったんだ。




どうして会ったら
何もかも許せそうな気がしちゃうのかな。


このままグダグダな自分でもいいと
彼を優先して生きていればいいと
自分がいくら我慢しててもいいと

なんでそんな風に思えちゃうのかな。


つらいのは自分なのに。






でも、
それじゃ、「離れたい」と言った意味が無い。



だからちゃんと向かい合おうと思ったんだ。









正直、どんな顔して彼に会えばいいか分からなかった。




メールでは

ケンカみたいになってて、

彼が「何が不安なの?たとえばさ」聞くから

今までの不安、悲しかったこと、ついでに彼のイヤなとこ

全部言ったんだ。


そしたら
「なんでそんなに溜めてたん…」
「なんでも言えって言ったじゃん」

彼はショックだったみたいで。




あたしが「離れたい」言ったことで

彼は別れるかもしれないと思って
飲み会大好きな彼が、
飲み会中ずっと凹んで黙ってたらしいし(友達にどーした?って聞かれるくらい…
その次の日は学校休んだらしい。。。


そんなこと知らずに
堕ちてたあたしはいっぱい彼にひどいこと言って
最後に「これで嫌いになれた?」みたいなことまで言って







とにかく自分が
彼のことも彼以外のことも
自分の周りのこと全てに追われてて
余裕が無くって

それで「離れたい」言ってしまった。


あたしにとってのその「離れたい」は
「遊ぶのをお休みしたい」っていう意味だったんだけど

彼にとっては「別れる可能性大」っていう意味だったらしかった。


その上、彼のイヤなとことかいっぱい言ってしまったし
そりゃ「別れるかも」思うよね…




メールはそんな感じでのやりとりで。



実は最高に会うのが気まずかったあたし達。






でも会った瞬間
あたしはなんかほっとして
すぐに楽にしゃべりかけれてた。



前会った時に話題になってた
ケンタのてりやきツイスターを食べに行って、




食べ終わったあと、

やっぱり気まずさは隠せなかった。


いつもみたいに

ぽんぽん会話は出て来なかった…と思う。


当たり障りの無い会話をずっと続けてた。

いつもは
食事した後そんなに長く居座らないのに

次に起こることが二人とも怖かったのか
外の雪のせいにして
ぼーっとふたり、たわいのない会話してた。




でも
そろそろ移動するかってなって、
ようやく店を出たんだ。










「今日これからどうしよう?」と彼。

「泊まるの?どうするの?」


あたしは
泊まって話した方がいいのは最初からわかってたけど
「帰れっていうなら帰るけど」
なんて可愛くない返事。


「帰んなよ…」と彼。


あたしはもう気まずさに耐えられなくて
一応いつも通りを装っていたけど
もう何も言えなかった。







ホテルで。


お風呂入る、言うから

あたしはその間暇で、ぼーっとテレビを見てたら

いつのまにか寝てしまってた。






目が覚めると

隣で彼が
あたしのことじっと見てた。



あたしはパニクって(寝起きだったし
「え?何?」聞くと


「何じゃないしょ…」って彼。

「いやほんとに何?わかんないし…(寝起きだし…」

とりあえず寝汗をかいてたあたしは(色気ない笑
お風呂に入ることにした。


お風呂の中でずっと考えてた。
お風呂から出るのが怖かった。


出たらきっと
話をしなきゃいけないのがわかってたから。








でも出ないわけにもいかないし、
腹をくくって浴室から外へ出た。




何も言わずにベッドに潜り込む。

(このまま寝ちゃいたい…)

そんな甘い考えも出てくる。


だから
冗談ぽく
「じゃ寝よっか!」って言って

電気を全部消して布団にくるまろうとしたんだけど…



「寝よっかじゃないだろ…!」って怒った彼の声。




隣を見ると
彼は滅茶苦茶悲しそうな顔をしてた。

真っ暗な筈なのにそれだけはよくわかったんだ。





「俺、別れるかもって本気で考えて
メールめっちゃ読み返して
めっちゃ凹んで
今日どんな顔して会えばいいかわかんなかったのに…」




だんだん話が本題に入ってくる。


「何でも言いたいことあったら言えって言ったじゃん…
なんでそんなに溜める?なんで言えない?」

「…自分が我慢すればいいと思ったんだもん…」


「なんでよ…二人の問題じゃん!!
いっつもMayaはひとりで考えて
俺のこと決めつけて
そんで悩んでるじゃん。
何でもおれに言えって。」


「……」






二人の問題


っていうとこ

胸が痛くてたまらなかった。





ベッドの上で
あたしがもうこれ以上逃げないように

彼はきつく、きつく、抱きしめる。


手も何もかも彼の胸に押しつけられる。





痛かったし
息ができなかったけど

彼の気持ちが痛いほどわかって

あたしは彼をこんなに傷つけちゃったんだ…って
かなしくてかなしくて

無言になっちゃってた。




あたしが何も言わないと
何度も名前をしつこく呼ぶから

「ちょっと待って」耐えきれずに言う。





あたしは本当に自分の気持ちが言えないんだって実感する。




彼はずっとあたしにしゃべりかけてた。

どれもこれも

胸に痛かった。












結局。


あたしがメールで言った彼のイヤなとこ、
彼は直すよ、努力するよ

って言ってくれた。

彼は前からそのつもりで
「なんか言いたいことあったら言えよ」言ってくれてたんだけど

あたしはなかなか言えなくて
ずっと我慢してたから

彼はずっと直らないままだったんだけど(当たり前…


メールででしか言えなかったけど
一応直してほしいとことか
だいぶ伝わったから

だいぶお互い苦しんだけど
言って良かったのかもしれない、そう思った。







そういう意味では、良かった。





ただ、もう「離れたい」なんて
言えないな…って思った。




こんなに彼を悲しませるんだって知らなくて
今考えるとバカみたいだけど本当に知らなくて

彼がこんなにあたしのことを思っていてくれたことも知らなくて

安易に「離れたい」言ったわけじゃないけど

あたしの言った「離れたい」は
彼の考えたものと意味が違ったから…
ちゃんと説明しなきゃ
伝わらないんだなって
改めて思った。









もっとちゃんと
思ってることを
その場で
口に出そう。




すんごくそれって
苦手なことなんだけど
彼を悲しませるよりは
マシかもしれないから…


あたしも努力しなきゃな。















長文なのにここまで読んでくださってありがとうでした!






























share_an_umbrella at 05:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!ココロの中。 

2006年11月21日

愛をとるか人生の余裕をとるか。

「しばらく離れたい」




と彼に言いました。



だいぶ
前から
こうすべきだと
気づいていたんだけど


今日やっと言えました。







理由…



あたしは彼にだいぶ合わせてた部分が多かったみたいで
無理してた、、

でも
無理してたことに全然気づかなくて

気づいた頃には
全てに余裕がなくなってしまった後だった。





好きだけど

好きだからこそ
彼を常に優先しちゃって

他のこと
大事なことでさえも

おろそかになっちゃって


それじゃダメだって気づいたの。



離れるのは

身を裂かれるくらい

イヤだし
悲しいけど

でもこうでもしないと
余裕が無くて
自分が壊れるのも時間の問題だと思ったの。





「離れたい」って言うと

「待つ」って返事。



嬉しいけど
つらい。



待たれると
プレッシャーだし

悪いなってすごく思ってしまうから。


でも
何度言ってもきかないし

「じゃあ別れるってこと??」って聞かれて

逆に何も言えなくなるあたし。




別れるなんて

そんな
もっと
つらいよ。。。



でも
「待たない」ってことは
「別れる」ってことなのかなぁ??


そうなのかな。




心の奥底では

待ってくれることを望んでるけど

でも

いつあたしの心の余裕が復活するかわかんないし、

だからすごく悪いなって思ってしまう。



ごめんねしか言えないや。








でも
とりあえず

「離れる」ことは決まったから

心の中を整理しようと思うんだ。


あと
家族とももっと話さなきゃだし
家の中も掃除したりしたいし
一日中暇な日を満喫したいし
予定の無い日を作りたいし
終電じゃなくてもおうち帰りたいし。



何より
無理しない生活を送りたい。







そうやって
心に余裕ができたとき

彼の元へ戻ることになったら


また同じことの繰り返しになっちゃうのだろうか?


それなら意味ないよね。




それの対処方法も考えなきゃ。






恋愛って難しいね。




飲まれちゃダメなんだね。



share_an_umbrella at 04:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!ココロの中。 

2006年11月14日

幸せってこういうものなんだ。

「Mayaは俺にとって最高の人間だわ」





きっと一生忘れない、
涙が出そうなほど嬉しかった言葉。


いつもいつも彼を疑って
信じることができなくて

あたしだけいつも
必死に彼を追いかけてるのかもって悩んだりして

一ヶ月に2回は
不安で不安で堕ちる日があって



でも
たったひとことで
こんなにも幸せになれることを知ったんだ。



日曜の夕方から学校さぼって日曜の夜まで
24時間以上ずっとそばにいて

そんなに同じ人と一緒にいたら
絶対絶対飽きるはずなのに

疲れはひどかったけど
全然飽きなくて
むしろできるならもっとそばにいたかったほどだった。

お互い昼夜逆転してて
すっごくすっごく眠いはずなのに
「もったいないから寝れない」って
2時間くらいしか寝なかった。

いきなり泊まることになったから
親にはめっちゃ怒られたけど
そんなの全然気にしないくらい
幸せな一日だった。


いつもより
彼を信じて本音をはなせたような気がするんだ。

「好き」だなんて
「大好き」だなんて
恥ずかしくて
絶対言えないって思ってたけど

でも
ある瞬間言いたくてたまらなくなって
それでやっと言えたんだ。

いつもは
「好き」って言われても
言い返すことすら恥ずかしくて
「…うん」としか言えなかったんだけど

その時は違った。

愛おしくて仕方なくなったんだ。


なんでこんなに好きなのか
わからないんだけど

それに
嫌なとことか
やめてほしいこととか
あるんだけど

それでも
そんなの許しちゃうくらい
そんなのかわいく思えちゃうくらい
大好きなんだなぁ

って
改めて感じたんだ。


あたしは
自分には甘くて
人には厳しいから
そんな許容範囲広くないんだけど

それでも
浮気とかじゃなければ
彼の全てを
許容してしまいそうな

そんな気がするんだ。


むしろ
嫌だなって思うところは
これから
直していけばいいなって

そう思うんだ。







share_an_umbrella at 14:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!ココロの中。 

2006年11月10日

くやしいくらい恋してる。

こんなに身を任せても

ちょっとした言葉で

まだ傷ついてしまう。



こんなに夢中んなっても

ちょっとした態度の悪さに

がっかりしてしまう。




聞かなかったフリ
見ないフリして
あとから
爆発。


こんなパターンイヤなのに

そのときそのときには言えず
会ってるときにも言えず
メールで怒ってる自分。

ダメだなぁって
思うんだけど
どうしても
言えなくて。


何を怖れているのかな。

嫌われること?
逆ギレされること?
怒りの内容をうまく説明できなさそうだから?
せっかく会って楽しい雰囲気を壊したくないから?



こたえはきっと
ぜんぶ。



まだどこか安心できなくて
まだどこか怖れてる


いつになったら
幸せにどっぷりどっぷり浸れるんだろう。

いつになったら
他のことにも思いっきり打ち込めるようになるんだろう。


いつになったら

いつになったら。。




どきどき。
不安。

これも恋の醍醐味なのかもね?

必要な要素なのかもね?

けど
心の余裕が無いときは

ちょっとしたことで
堕ちやすくて

こうゆうときだけ
いつものポジティブが出なくて

悲しくて悲しくてたまらなくなる。





バスを待ってるとき
終電の中
ひとりで受けた授業中


バカみたい


ひっそり涙がこぼれたんだ


幸せって

どうしてどうして

もっと上を求めちゃうんだろう。



彼とつきあえて

決まった曜日には大体会えて

いっぱいキスをして

いっぱいいっぱい愛し合って

それなのに





たった

たった

小さなことで

こんなにも
不安になって

どうしようもなく
切なくなって

彼の気持ちがわからなくなって。






くやしいくらい

恋してることに

気づかされるんだ。









share_an_umbrella at 02:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!ココロの中。