東ティモールでは、民間企業や国際NGOに勤務する長期滞在の外国人にとってビザの申請手続きは非常に厄介なものです。私が赴任以来ビザ取得のために費やした時間と労力は計り知れません。

今日は、その苦労を綴ってみました、、、(アドミニ池田)

1303af63.jpgこんにちは、シェアタイでインターンをしている会田です。こちらに来て4ヶ月が経ち、ようやく活動内容などもわかるようになってきました。少しでもシェアタイの力になれればと願いつつ日々を送っています。
さて、先日はブンマレン村へバンコクからの訪問者の皆さんと一緒に土日2日間で行われたTOTに参加しました。TOTとはTraining of Trainers の略で、今回はエイズの予防活動に積極的にとりくむ村のボランティアを対象とした、エイズや感染者に関する知識の向上や村での活動手段について議論されました。
トレーニング1日目の終了後に訪問したボランティアリーダーさんのお宅には、なんと子ども一人分はありそうな、ジャックフルーツの木がありました!!その大きさと甘い香りには、みんなびっくり。私は衝撃を受け、パパラッチとなって写真をとった結果がこの写真です(少しぼやけていているのですが、、)
このジャックフルーツのほかにも、この日は黄色く熟れたマンゴーが数え切れないほどたくさんなっている木、食用ウシガエルの干物なども見て、感銘を受けました。マンゴーについて余談ですが、こちらの若い子たちは熟れたものよりも、口をすぼめてしまうような、すっぱい緑マンゴーが大好きで、私が黄色が断然好きだと言ったら、「おばあちゃんみたい」と言われてしまいました。
フルーツ全盛期で私の食欲はとどまることを知りません。
(写真左から2番の方が巨大ジャックフルーツ育ての親、ブンマレン村のボランティアリーダーさんです)
東ティモール セレブ5月23、24日に東ティモール最高級ホテルであるホテルティモールで、保健省/ユニセフ主催の「Strengthening Linkages Between Health Services and Community :Outreach and Volunteers:保健サービスと地域をつなぐ:アウトリーチとボランティア」と題した大規模なワークショップが開催されました。

東ティモール国内の保健関係者100名が一同に会したこのワークショップで、SHAREも保健省からの依頼でプレゼンテーションを行いました。様々な人から、シェアの名前が何度も何度も取り上げられ、驚きました。シェアって東ティモールではかなりセレブかもしれません。(池田)
 今日は宮城県多賀城市立高崎中学校から10人の生徒さん達がシェアに来てくれました。修学旅行のプログラムとして毎日一つNGO団体を訪問するそうです。
総合という授業が出来てから、多くの中学校でこのような取り組みがなされ始めているように感じます。修学旅行が単なる思い出として終わるのではなく、次へのステップの糧となるのは非常に良いことだと思います。

 訪問してくれた生徒さん達は、しっかり者の女の子がリーダーを務め、授業に入る際丁寧な挨拶をして下さいました。私はその挨拶の丁寧さにいつまでも感動していました(笑)高崎中学
82d27dc3.JPGお久しぶりです。カンボジア事務所インターンの速水です。
こちらへ来てから早1ヶ月半が経ちました。この間メインの仕事であったシェアの海外事務所3カ国のスタッフがカンボジアへ集い、各国の経験を共有する”SHARE Tri-national Forum on the Project sharing”が遂に始まりました。
シェアタイ、シェア東ティモールのスタッフは長〜い移動時間を経て15日の朝無事にカンボジアへ到着しました。この日は午後2時から2時間くらいかけてじっくりと虐殺博物館(Toul Sleng Museum)を見学しました。スタッフを案内してくれたのはカンボジア事務所の学生ボランティア2人で、彼らの話によると博物館の展示を見て涙を流していたスタッフもいたとのことでした。皆さん熱心に見学されたようです。
そして、次の日には近くの会議室でオープニングセレモニーをしました。自己紹介を一人一人時間をかけてして、「このフォーラムに何を期待するのか」とフォーラムの目的を確認しあってから各国がプレゼンテーションをしました。パワーポイントを使い念入りに準備された発表で3カ国それぞれのプロジェクト内容がよくわかり、面白かったです。タイも東ティモールもそれぞれ英語からタイ語、テトゥン語へと訳す作業が必要なのですが、活動について熟知しているスタッフが訳者の近くに座ってサポートしながら何とか進めました。
そして、今日からスタッフはカンボジアのプロジェクトサイトであるスレイセントーに行っています。私も遂に明日始めてサイトへ行き1泊することになりました。楽しみです:) 

(写真は東ティモールスタッフとタイスタッフです。皆が揃いで着ているTシャツは今回フォーラムのために作りました。)       (速水)