こんにちは、東ティモール現地スタッフのロジーニャです。
秋山と参加した研修について私からも、皆さまへ報告させて頂きます!


東ティモール学校保健活動の強み

今回の研修では普段取り組んでいる活動を客観的に振り返ることができ、とても貴重な機会になりました。東ティモールでは学校保健に対する政府の優先度も低く、活動はなかなか進みませんが、他国と比較しての強みを発見できたことは励みになりました。

例えば、学校給食の提供を国連機関に頼っている国が多い中、東ティモールでは教育省が自立して実施しています。学校菜園も世界的には新しい取り組みでありながら、東ティモールでは既に普及に向けた取り組みが始まっています。

そして東ティモールでは、シェアの働きかけによって、多様な機関による連携が強化されつつあります。こういった関係者間の協力関係向上に向けた取り組みは、他国参加者の話を聞く限り、あまり進んでいないようでした。


発表するロジーニャ
英語で発表するロジーニャ


今後の強化ポイント

この研修では同時に、今後特に強化しなくてはいけないことも明確化しました。

ヾ愀玄坿屬力携強化
学校保健活動には幅広い視点が重要です。そのためには、関係者間の協力関係をもっと強めていかなくてはいけません。学校レベルでの活動にも、地域との連携を推奨していきます

県教育局による学校モニタリングを改善
学校での活動に大きな影響を与えるのは、学校を巡回する指導員によるモニタリングです。改善点のみならず、優れている点も積極的にフィードバックするなど、もっと学校のやる気を引き出すような工夫を取り入れます。

新しい保健トピックの導入検討
生活習慣病、思春期の性教育、メンタルヘルス、災害教育など、東ティモールではまだあまり馴染みのないトピックも今後少しずつ導入していきます。

こ惺桟鮨任了伝箸澆鼎り
東ティモールでは今、学校健診の仕組みづくりに取り組んでいます。今回の研修では、学校健診の実施現場の視察もできたので、東ティモールでも参考にできるアイディアを参考に、マニュアル作りに取り組みます。


保健ノート
タイの学校では児童生徒一人ひとりに「健康ノート」が配布され、健診結果は児童自身で記入します


歯科治療
学校で歯科治療も行っていることにびっくりしました

今回の研修には、普段ほとんど使わない英語で参加しました。講義やディルカッションを理解するのは難しく、ついていくのに毎日必死でした。

でも、英語での発表や、他の国の参加者との研修内外での交流を通し、自信も少しつきました。これからは活動だけではなく、英語の勉強ももっと頑張っていきたいと思います。


…………………………………………………………………………………………………………………………………

〜以下、秋山からのコメント〜

研修でたくさんの学びを得た私とロジーニャには、これから、研修で学んだことを関係者と共有するという大きな役割があります。政府が学校保健プログラムを効果的かつ持続的に運営してけるよう、研修で得たツールや他国の経験を紹介していきます。

また、他国と比較した東ティモールの強みも積極的に紹介して、関係者のモチベーション向上にも力を入れ、関係者が自分の役割にやりがいを感じられるようになることも目指したいと思います。


約20ヵ国からの講師・参加者
マヒドン大学での研修 約20ヵ国からの講師・参加者らと



ロジーニャ
現地スタッフ ロジーニャ