日本の皆さん、こんにちは!今回は東ティモールからオクタビオ、マリナ、エミリアが学校保健プロジェクトの最新情報をお届けします。まずは学校で行った保健クイズ大会の報告から。

なぜクイズ大会?

保健教育や保健活動が徐々に定着してきているディリ県の小中学校ですが、中には活動がマンネリ化している学校も・・・。そこで、新しい取り組みを試みようと県学校保健委員会とシェアが思いついたのが、学校内の保健クイズ大会。

児童保健委員会の生徒同士で保健知識を競い合い、保健活動へのモチベーションを高めてもらおうという狙いです。まずはモデル校の3校で試しました。質問はマラリア、デング熱、寄生虫、貧血、風邪、結核、栄養、喫煙、飲酒など、多岐のトピックにわたりました。


子ども達だけではなく先生も真剣

楽しみながら保健知識を身に付けてほしい・・・そんな願いで企画したイベントだったのですが、当日私たちが到着すると、思いのほか真剣で、緊張した面持ちでスタンバイしている児童保健委員会の子ども達の姿が見られました。


3人一組のチームで協力し合って答えを考えます
3人一組のチームで協力し合って答えを考えます


特に早押しクイズは白熱し、他のチームに先を越されると悔しそうな様子でした。クイズの内容は難しすぎるのではないかという心配もありましたが、どの学校の参加者も優秀な成績をおさめました。


白熱した早押しクイズ
白熱した早押しクイズ


それもそのはず、先生も児童生徒も、1ヵ月も前から準備を進めていたのです。子ども達を指導していたのは、去年と今年、シェアと教育省が実施した保健研修に参加した先生達。

ビダウマサウ小学校で1位になったグループの児童の担任であるフェルナンダ先生は、「私のクラスはいつも保健の歌を歌うなど、研修で学んだことを実践しています。だから1位になったのよ」と得意気に話してくれました。

ビダウマサウ小学校の参加者の中には「分からない質問もいっぱいあった」と悔しそうな表情を見せる子もいましたが「引き続き児童保健委員会として学校の健康を守ってくださいね」という私たちからのメッセージに対し、元気に「はい!」と返事をしてくれました。


ビダウマサウ小学校の参加者と学校保健研修を受けた先生達
ビダウマサウ小学校の参加者と学校保健研修を受けた先生達

マヌレウ小学校の参加者と校長先生
マヌレウ小学校の参加者と校長先生


クイズ大会の実施に関わった様々な関係者

このイベントを当日仕切ったのは、県学校保健委員会のメンバーであり、普段は県教育局や保健局、保健センターで勤務している職員達。緊張した参加者達を和ませながら、イベントを盛り上げてくれました。


審査委員として活躍した県学校保健委員会メンバーとシェアスタッフ
審査委員として活躍した県学校保健委員会メンバーとシェアスタッフ


賞品の提供には保健省も協力してくれました。また、歯磨き粉でおなじみのColgate(コルゲート)社や大学の歯科学生の協力も得て、全児童生徒への歯ブラシと歯磨き粉の配布、歯のケア方法の指導もしました。


歯ブラシと歯磨き粉のセットを受け取ったマヌレウ小学校の児童達
歯ブラシと歯磨き粉のセットを受け取ったマヌレウ小学校の児童達


「世界手洗いの日」

さて、続いて10月15日の「世界手洗いの日」を記念して行った啓発イベントの様子を報告します。教育省、保健省、学校、ユニセフ、ユニリーバ社、その他開発パートナーと共に企画したこのイベントの今年のテーマは「Our hands, our future!(私たちの手は、私たちの未来!)」。地域住民の手洗いへの意識の向上を目指して開催しました。

当日はまず、シンコデコモロ小学校から近くの町役場まで、郡内の小中学校6校の代表の児童生徒がマーチをしました。


マーチに参加するコモロ郡の小中学校の児童生徒達
マーチに参加するコモロ郡の小中学校の児童生徒達

町役場ではシンコデコモロ小学校の児童保健委員会の子ども達23人が、手洗いの大切さを訴えるスピーチや手洗いの歌、劇、人形劇の披露をしました。特に観客の関心を引き付けたのは、手洗いをせずに下痢になってしまった男の子の劇。


劇を披露する児童保健委員会
劇を披露する児童保健委員会


立派な発表をしてくれた児童保健委員会の子ども達ですが、実はこの学校の保健委員会は数週間前に設立されたばかりでした。シェアはこの短期間の間に、劇や歌、教材の使い方の指導をしました。子どもたちは当日も自主的に練習するなどやる気に溢れていて、私たちもとてもやりがいを感じました。


当日自主練習に励む児童保健委員会
当日自主練習に励む児童保健委員会


イベントには大統領夫人を含めた大勢の観客の前で大役をこなし、大きな自信がついたようです。


大統領夫人を迎える
大統領夫人を迎える、シンコデコモロ小学校の児童保健委員会委員長の児童

児童保健委員会としてさらに力と自信を身に付けた子ども達が、今後学校でよりリーダーシップを発揮して活動できるように、シェアは引き続きサポートしていきます。


東ティモール事務所スタッフ
オクト顔写真 DSC_0021 エミリア
左よりオクタビオ マリナ エミリア