シェア東ティモール事業をサポートしてくださりありがとうございます。
皆さまのご支援により今年の2月から新たなプロジェクト「住民参加によるプライマリーヘルスケア強化事業」のスタートを切ることができました。
東ティモールで20年間積み重ねてきた経験や信頼関係をもとに、今後も現地の人々とさらに協力して活動をしていきたいと思います。


アタウロスタッフ
アタウロスタッフ


新プロジェクト開始以来、スタッフみんなでプロジェクト地のメティナロとアタウロの村々を歩いて回りました。村人の声を聴き、生活を見ると、あらためてまだ多くの村人たちが保健医療から遠いところで生活していることがわかりました。
実際に自分たちの目で現状をみたシェアスタッフたちは「何とかしなきゃ!」と意気込んで日々奮闘しています。


健康教育をするシェアスタッフ
健康教育をするシェアスタッフ


今日11月20日は、国連が定める「世界子どもの日」です。
30年前にすべての子どもに人権を保障する初めての国際条約「子どもの権利条約」が国連総会で採択された日です。
この条約は生きる権利、育つ権利、守られる権利、参加する権利の4つの柱で成り立っています。
シェアが活動する地域に暮らす子どもたちの現状は、まだ十分に生きる権利や育つ権利が守られているとは言えません。


DSC_0147


DSC_0124


●4割ほどの子どもが、病気を予防するために必要な予防接種を受けられていない
●病院が遠かったり、医者が不在だったりして、病気になってもすぐに診療してもらえない
こうした現状の改善を図り、すべての子どもたちが健康に成長できるように活動しています


首都ディリ県の僻地ではじまった事業はもうすぐ1年を終え、2年目を迎えようとしています。まだまだシェアができる活動はたくさんあります。
引き続き、皆さまのシェア東ティモールへの応援とご支援をよろしくお願いいたします!


DSC_0395



*****************************


*****************************



文責:柿本 彩(シェア東ティモール ヘルスコーディネーター)