こんにちは!シェア広報担当の比田井です。
先週の金曜日、「Dr.本田徹の健康居酒屋」を開店しましたので、その様子をお伝えします。

今回のゲストは、工藤芙美子さん!


シェア専門委員、地域保健専門家、看護師として活躍されていて、JICAの保健プロジェクト専門家としても活躍された経験等もあります。

1978年青年海外協力隊でマラウイに派遣後、英国看護師免許取得、熱帯医学を学ばれ、1984年からシェアのプロジェクト立ち上げ、調査、トレーニングなどに関わっています。英国で地域保健の修士も取得しています。


IMG_0103
マラウイやエチオピアなど、多くの発展途上国で活躍されてきた工藤さんからの説明の様子

アフリカをはじめとする多くの発展途上国で活躍してきた工藤さんの説明に
参加者のみなさんは興味深く聞き入っていました。

参加者は、お医者さんや看護師、大学院生など多岐に渡る方々がいらっしゃり、
工藤さんへ様々な質問が飛び交い、工藤さんに会いたくて参加される方もいらっしゃいました。


IMG_0110
参加者からの質問に答える工藤さんの様子


IMG_0119
自己紹介の様子


今回の居酒屋の女将には、スタッフの山本と吉森がなり、山本と吉森の取り仕切りで
参加者の自己紹介が行われ、和気藹々とした空気の中、みなさん楽しい時間を過ごされていました。

スタッフ一同も、シェアの支援者や関係者のみなさまと顔を合わせて交流が持てる
良い機会となっております。このようなコミュニケーションの場は、とても大切ですね!


IMG_0096
交流の様子


今後も「Dr.本田徹の居酒屋」を定期的に開催をする予定です。

店主本田さんのお話を聞きたい方、会いたい方、シェアはどんな人が働いているのか見てみたい!など動機は何でも大丈夫です。ご興味のある方は、是非ご参加お待ちしております!


シェア広報担当
比田井 純也





このエントリーをはてなブックマークに追加
先日、2月7日に「ayus day(アーユス・デイ) 」年に一度、アーユス仏教国際協力ネットワーク主催のアーユス賞授賞式が開催されました。

アーユスがこれまで日本の国際協力NGOで多大な功績のあったNGO関係者を表彰し、その功績を称えるものです。あわせて、今後の国際協力NGO界を支えていくことが期待される有望な人材に対して、新人賞(奨励賞)を授与し、今後の活動を応援しています。


授賞式

シェアより本田 徹(代表理事)がアーユスNGO大賞を受賞、
また秋山 真輝(東ティモール事務所コーディネーター)がアーユスNGO新人賞を受賞しました。


IMG_0040
秋山受賞の様子


IMG_0039
壇上の画面では大きく秋山のプロフィールが紹介されました。


IMG_0055
受賞スピーチの様子


受賞した秋山は、東ティモール駐在のため授賞式への参加が難しかった為、
テレビ電話での受賞スピーチとなりました!
受賞への感謝の言葉と、これからの活動の意気込みなどを語りました。


IMG_0052
海外事業東ティモール担当の吉森が、東ティモール駐在の秋山の代わりに壇上にあがりました。


IMG_0066
本田受賞の様子


IMG_0072
壇上にあがり受賞品を受け取る様子


IMG_0074
受賞スピーチの様子


シェアとしては、アーユスよりNGO大賞・NGO新人賞と二つも賞を頂き大変有難いことです。
また、それと同時に今後の活動も期待されているとスタッフ一同身の引き締まる思いでもあります。

会場には大変多くの方々がいらっしゃり、受賞のお祝いの言葉も頂けました。

受賞した賞を励みに、シェアでは一丸となり今後も活動を頑張りたいと思います。
これからもシェアの応援を、引き続きよろしくおねがいします!

シェア広報担当
比田井 純也



このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは、シェア広報担当の比田井(ひだい)です。
変わった苗字ですね?とよく言われますが、長野県出身でございます。

2017年突入し、シェアでは先日の1月27日(金)に新年会が開催されました。
シェアでは毎年、いつもシェアの活動を支援していただいている皆さまにありがとう!という気持ちと、
今年もよろしくお願いしますいう意味もこめて、ささやかな新年会を開催しています。

昨年の3月にシェアへ入職した私にとってシェアでの新年会は初参加となりました。

新年会には総勢35名の方々が東京事務所に集まっていただき、
劇やクジ等のイベントも行われ、大盛り上がりの会となりました。


IMG_6897
新年会の様子

劇では東ティモールの結核を題材とした劇「酔っ払いの高くついた改心」が行われ
本田代表の酔っ払い役、そして新年会に参加された明賀さんのおばあちゃん役や
那須野さんのお母さん役のところで観客のみなさまから盛大な歓声があがっていました!

また、シェア東京事務所のパソコン関係でお世話になっております芹川さん、インターンの野瀬さん
や私も劇に参加させて頂き、大変楽しい時間となりました。


IMG_5775
劇の様子

IMG_5782
劇の様子


クジでは景品としてタイパンツ・タイスカートや東ティモールコーヒーが用意され、
クジで当選された方々も喜びの表情を見せておりました。

IMG_6921
クジでは、本田さんが当選者を発表の様子

IMG_6914
クジ当選者の方へプレゼントお渡しの様子

IMG_6927
クジ当選者の方へプレゼントお渡しの様子


みなさんから料理や飲みものと色々な持ち寄りをいただき、ありがとうございました!
新しい出会いや楽しく会話が弾み、とても和やかな雰囲気で行われた今年の新年会。

新年会を通して、多くの人に活動を支えて頂いているという実感も湧きました。
去年より大幅にシェアのメンバーも変更となりましたが、これからも変わらずプライマリ・ヘルス・ケアの
住民主体の参加型のアプローチを大切にしています。

みなさんの応援を活力とし、スタッフ一丸となり今後もシェアの活動を頑張っていきます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

シェア新年会の様子が動画で見れますので、以下からどうぞ!
「シェア新年会2017」


シェア広報担当
比田井 純也


このエントリーをはてなブックマークに追加
みなさんこんにちは。シェア東京事務所インターンの野瀬と申します。

今回は10月1、2日にお台場で開催された、グローバルフェスタJAPANでのシェアテントの舞台裏についてレポートしたいと思います。


P1010003
グローバルフェスタの会場様子


Q、グローバルフェスタJAPANって?

A,1年に一回行われる国際協力のお祭りで、政府レベルからNGOなどの草の根レベルまで、様々な分野で国際協力に関わる団体が集まります。今年は10月1、2日に開催され、240以上の団体が出展し、来場者は10万人を達したそうです。会場では各団体の国や支援先のクラフトやローカルフードの販売や歌やトークショーなどの催し物が行われ、とても盛り上がります。

シェアはこのグローバルフェスタに毎年出展して、活動をみなさんに知って頂く場にしています。そして何と言ってもこのテント内の展示や出し物など、シェアでは毎年インターンがメインで企画、運営をすることにしています。

一人でも多くの人にシェアの活動を知ってもらい、シェアのファンを増やしたい。
そして各活動地での人々の健康を守る役に立ちたい。そんな思いを皆さまへお伝えしています。


P1010007
シェアテント


今年のシェア企画

インターンで相談して、今年の企画の相談をするも、あれこれと意見はでるもののまとまらない!
あれもやりたい、これもいい、これはできない・・・。
結局一番みんなが関心を持っていた、以下を出し物としてやることになりました。
・ 在日外国人の診療現場の保健劇
・ 東ティモール手洗い衛生教育の保健劇
・ 東ティモール寄生虫、栄養クイズ大会
・ 2016年度夏、カンボジアスタディーツアーの報告

テント内の展示では実際に見て触ってシェアの活動を身近に感じてもらえるように東ティモールの手洗いステーションやカンボジアの乳幼児検診で使う体重計と健康教育教材を展示し、それに合わせて解説用のパネルを設置することにしました。

各出し物の担当を決めてそれぞれ資料や問題を揃えたり、保健劇では毎年“シェア劇団”として女優ボランティアを務めて下さっている、パワフルなベテランさん達と共に劇の稽古をしたり、瞬く間に時間は過ぎていきました。


P1010035
東ティモール手洗い衛生教育の保健劇

P1010156
東ティモール寄生虫、栄養クイズ大会

P1010072
カンボジアスタディーツアーの報告


そして当日

頼もしい助っ人、当日ボランティアさんも来て下さりイベントスタート。

さすが1年に1度の国際協力のお祭りとあって、大勢の人!2日間、共に多くの方がテントに来て下さり、ボランティアの方々も呼び込みからパネルの説明まで一生懸命頑張ってくださいました。

通りかかった人が手洗いステーションに関心を持ったことをきっかけに、現地での活動に興味を示してくださったました。そして劇やクイズ大会の出し物ではでは多くの人が集まって下さり、拍手や笑顔を頂き、その後シェアの活動をさらに尋ねて来てくださる方もいました。特設テントのスタディーツアー報告では、実際にツアーに参加して下さった方に経験談をお話して頂くこともでき、満席・大盛況のうちに終えることができました。

一人でも多くの人にシェアの活動を知ってもらい、共感してもらい、少しでも活動に繋げることができたかなと思っています。


P1010124
グローバルフェスタ当日の集合写真


シェアのスタッフさん、インターンさん、そしてボランティアさん、
来場者の皆さん、ありがとうございました!


シェア インターン
野瀬 友望


現在、シェアではクラウドファンディングに挑戦しています!

クラウドファンディング終了で残り僅か!応援宜しくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは。シェーちゃん、アーちゃんです。インターン紹介第4弾です!
今回は、普及啓発インターンの野瀬友望(のせ ともみ)さんです。

received_783336011808029

前から2列目、左から2人目が野瀬さんです


Q:シェアでインターンをしようと思ったきっかけは?
A:私は幼い頃に餓えや貧困に苦しむ子供たちをテレビで見て「なんとかしなくては」という思いを抱き、
 国際協力に興味を持ち、そこで役立つ技術を身に付けようと考え看護師になりました。インターンを
 通して、保健医療分野での活動に実際に関わり、今後自分に何が必要か学びたいと考えています。

Q:インターンの仕事はどんなことしているの?
A:私が関わらせて頂いている”普及啓発”の役割はシェアの活動をより多くの方に知って頂き、
 シェアの活動を応援してくださる方を増やすことだと考えています。
 内容としては、イベントの告知、書類作成、アンケート集計や、実際のイベントでアシスタント
 として活動をすることもあります。事務作業も多いですが、国際協力は現地での活動が全てではなく、
 活動を支えることも大切な国際協力のあり方だと気付かされました。また、それぞれのLGBTやHIVの
 イベントを通して新たな問題意識を持つことができ、とても勉強になっています。

Q:今後の予定は?
A:今、普及啓発事業のメインイベントである10月のグローバルフェスタに向けて、他のインターンと
 協力して企画を行っているところです。当日皆さんにお会いできるのを楽しみにしております!

野瀬さん、ありがとうございました!
今回はこれまで!次回もお楽しみに★シェーちゃんとアーちゃんでした〜




このエントリーをはてなブックマークに追加