3月17日(土)にシェアの会員総会、そして2011年より東日本大震災の復興のために3年間共に事業を行ってきた、気仙沼のNPO「生活支援プロジェクトK」の3名の職員をお招きし、気仙沼の現状と課題、今後の展望についての報告会を開催しました。


会員総会

毎年行っておりますシェアの会員総会は、1年間の事業報告と決算報告、そして次年度の事業計画と予算案の承認を得る場になっています。会員のみなさまより事業や決算・予算に関してご意見やご質問を頂き、その後無事に承認を頂くことができました。


IMG_5669
シェアスタッフからの事業報告の様子


シェアは、厳しい財政状況になっておりますが役員・事務局長はじめスタッフ一人ひとりが財政基盤の安定化を目指し日々奮闘しております。各職員が担当する業務を見直し、全員が一丸となり協力して2018年度も邁進していきたいと思っております!


気仙沼「プロジェクトK」スタッフによる報告会

会員総会後、気仙沼のNPO法人「プロジェクトK」より西城さん、大森さん、齋藤さんにお越しを頂きまして、震災後7年目を迎えようとする気仙沼の様々な問題や課題、そして現状についてご報告いただきました。

気仙沼に住んで活動を行っている方から現状を聞く機会というのは、なかなかあるものではありませんので会場には写真のように、沢山の方々がご参加され報告者からの声に耳を傾けていました。


IMG_5973

IMG_5996
プロジェクトKスタッフの報告


プロジェクトKの方からは、まだまだ大変な事、辛いことなどが沢山あると報告の一方で、楽しいことや嬉しいことなども沢山あるとご報告されていました。会場にはプロジェクトKの活動で関わっていらっしゃる皆様の編み物も販売されました。最初の頃は、良いクオリティでは無かったとのことでしたが会場に販売物として並べられた編み物の商品は、とてもクオリティの高いもので会場ではとても人気商品となり、あっという間に完売になりました。


IMG_5659

IMG_5662
会場に商品として並べられたプロジェクトKの編み物


東日本大震災を直接経験したことない方が多いと思いますが、報告会でプロジェクターに映し出される写真や報告からは、会場の皆さんは心にぐっと来るものがあったはずです。

後半は、シェア代表理事を交えて「プロジェクトK」の3名とトークセッションが行われました。
多くの質問が激励の声があがり、会場はとても温かみのある雰囲気で包まれていました。


IMG_6074

IMG_6166
トークセッションの様子

シェアそして、「プロジェクトK」は皆さまのご支援を必要としております。
今後も活動に奮闘してスタッフ一同頑張りますので、ご支援引き続きよろしくお願い致します。

プロジェクトKのHP・募金ご支援はこちらから


シェアへの募金・ご支援はこちらからお願いします。




広報担当 比田井


このエントリーをはてなブックマークに追加
皆さま、こんにちは!
在日外国人支援事業担当の廣野です。

今日は先月23日に開催した「Dr.本田徹の健康居酒屋 2018早春」の様子をご報告します。
「Dr.本田徹の健康居酒屋」は当会代表の本田が店主となり、NGO/NPO関係者、医療従事者といった背景に関係なく、多様な人々が集まり"健康"や"医療"、"いのち"について話す場として、2016年から年に数回シェア事務所で開店しているものです。


多種多様な参加者の方々

今回は、季節柄体調を崩されて欠席の方が数名いらしたものの、それぞれのお客様が美味しい差し入れ持参でお越しくだり、シェアのにわか居酒屋スペースは満員御礼の状態となりました。お客様は医療関係者だけではなく、教員、通訳、学生、リタイアされた方もおられ、また、関東各地のほか、東北からの参加もありました。


IMG_0353
まずは自己紹介からスタート


プライマリ・ヘルス・ケア

今年はシェアのすべての活動のベースになっている「プライマリ・ヘルス・ケア」について述べられた「アルマ・アタ宣言」から40年という節目を迎えます。これにちなみ、今回はゲストスピーカーではなく、店主の本田自ら「アルマ・アタ宣言が照らす未来」と題し、本田がこれまでの活動や人との出会いを通じて見出してきた「プライマリ・ヘルス・ケア」の意味や包含するさまざまな側面、各地での実践などについてお話ししました。

IMG_0359
「プライマリ・ヘルス・ケア」について語る本田


本田からの話の後は、参加者からのコメントや質問、自身の取組みやそれに対する思いなどが熱く語られました。今回は同じテーブルの方々と自由に語り合っていただく時間が少し短かったこともあり、閉店後も、初めて会われた参加者同士で情報交換をする姿などが見受けられました。


IMG_0371
参加者からコメントや質問が寄せられます


アンケートから寄せられたコメント

参加者の皆さんからのアンケートでは、「アルマ・アタ宣言の奥深さに感動した」「プライマリ・ヘルス・ケアのイメージがつかめた」「いろいろな人と話せて良かった」など、ポジティブなお声が集まりました。

自己紹介では就職、入学など春に向けて新しい挑戦について語ってくださった参加者の方もおられました。今回の本田からのお話、居酒屋での出会いがその挑戦の背中を押すものであったことを願っています。

「Dr.本田徹の健康居酒屋」は今年度も開催を予定しています。ホームページやfacebookでお知らせしますので、楽しみにお待ち下さい。次回も店主の本田ともども皆さまのお越しをお待ちしています!

hirono

在日外国人支援事業担当
廣野 富美子


このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは。インターンの齋藤愛美と申します。
少しずつ暖かくなってきましたね。
春の訪れを感じてワクワクしている今日この頃です。

3月ということで、早いもので私たち2017年度のインターンの活動も終わりが近づいてきました。
そこで2017年度インターン4名よりご報告があります!


インターン4名の企画による報告会を開催します。

こちらは、2017年度インターンの集大成となるインターン企画の報告会です。
シェアの理念である「Health for all」と各インターンの関心のあるテーマ「HIV陽性者、外国人技能実習生、障害者、ホームレス」を掛け合わせて、学んだことを報告します。そして私、齋藤は、ホームレスのテーマを担当いたします。


image1
インターンの須田(左)と岩波(右)


現在、私は看護学部に所属し、病院や施設に実習に行っているのですが、社会の中で病院にアクセスすることが困難な状態にある人が多くいることをより感じています。 ホームレス状態にある人たちもその中に含まれており、様々な背景にある問題が重なって、健康に影響を及ぼしています。

今回の企画の中で、シェアのインターンでの学び、大学での学びなどを融合させて自分なりの見解を発表させていただきます。

「Health for all」という1つの理念を4つの異なる角度から考えてみる中で、「取り残されている」という同じ状況であっても、その状況の背景や問題点は4テーマそれぞれであることを感じております。

健康について考え、今後自分たちができることについて皆さんと共に考えていく機会になればと考えております。


報告会の詳細は以下の通りです。

【Health for all ! 〜日本における「取り残された人」とは?〜】

■日時:2018年3月23日(金)18:45~20:45 開場18:30
(途中参加、途中退出OK)
■参加費:無料
■会場:協働ステーション中央 会議室 アクセス
(東京都中央区日本橋小伝馬町5-1 十思スクエア 2F)
■お申込み:こちらのフォームよりお申込みいただけます

インターン一同、報告会当日に向けて準備してまいりますのでみなさん是非ご参加ください。



そしてもう一つ、みなさんへ以下ご報告があります。

現在、2018年度インターン募集中です!

インターン申込は3月16日(金)必着で応募締切りとなっていますので、ご興味のある方はドシドシ後応募お待ちしております。詳細についてはこちらからご確認下さい。

2月17日、そして2月19日にインターン募集説明会を開催し、多くの方にご参加いただくことができました。アットホームな雰囲気の中、具体的な業務内容や1年を通しての学びについて2017年度のインターン4人からお話をしました。


DSC_1605
インターン募集説明会の様子


説明会参加者の方は、一人ひとりが思いを強く持っている人が多く、大変刺激を受けました。
私自身、1年のインターンの活動を通して様々な人と出会い、挑戦する機会を頂くことができました。

国際看護に関心があり、シェアでのインターンを始めたのですが、業務の中で作業の必要性、現地での活動に至るまでの調整の大切さを学びました。説明会の中で、自身がインターンを始めることになったきっかけや活動を通しての学びについて改めて振り返る機会ともなりました。説明会参加者の方にシェアのインターンについて関心を持っていただけたら、とても嬉しいです。


インターン 齋藤愛美

このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは!シェア広報担当の比田井です。
インフルエンザが猛威をふるっていますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?私は年始にインフルエンザにかかり、年末休暇はほぼ寝込むという事態でした。みなさまもお気をつけ下さい!

さて、先日の2/4(日)に開催されましたホットジェネレーション主催のミュージカル
「すべての生命の輝きのために」の様子を皆さまへお届けしようかと思います。


ホットジェネレーション フレンドシップミュージカル

ホットジェネレーションはプロとアマのメンバーが数百人が出演し、障害児の方達と一体となったパフォーマンスが多くの共感と反響を呼んでいます。そしてシェアの活動を題材としたミュージカルは2008年よりスタートし、今回で9回目を迎えました。

昨年のホットジェネレーションのミュージカルの様子

今回はシェア設立35周年ということもあり、シェアが設立当初1980年代アフリカのエチオピアで医療活動に奔走した実話を基にしたミュージカル「すべての生命の輝きのために」が上演され、当時の活動を行っていたシェア代表の本田、理事の仲佐、そしてプロジェクトを支えてくれた工藤さんを俳優の方々が演じ、実名で登場しました。


IMG_5335

1517995747203

IMG_5338
ミュージカルの様子


エチオピアでは、干ばつによる被害が大きく多くの人々が、飢餓により亡くなったという当時のストーリーが再現され、多くの観客の方が会場で涙を流していました。シェアの活動舞台となったアジバール村でのシェアスタッフの苦悩や、過酷さなどをミュージカルにより表現されており、当時の様子がリアルに感じることができ、まさにミュージカルだからこそ感じることができる臨場感で会場は包まれていました。

ミュージカル終了後には、昼間の部では代表の本田、そして夜の部では理事の仲佐が舞台上にて挨拶をし、当時のミュージカル上演への御礼や、当時のエチオピアでの状況を述べさせて頂きました。


IMG_5359
夜の部のミュージカルでは、理事の仲佐がご挨拶

シェアのブースでは・・・

会場ではシェアのブースを設け、グッズの販売や募金活動を行いました。
多くの方々がミュージカルを見て、シェアの活動に共感いただきグッズのご購入、募金の寄付をしてくれました。

また、今後のシェアの活動やイベントへ関心を寄せてくれた方々は、メルマガへ登録を希望してくれ大変嬉しく思いました。

今回はカゴメ株式会社さまより「野菜生活」、コンジュトレードジャパン株式会社さまより「漢方石鹸」を協賛品としていただき、会場に起こしのみなさまへお配りしました。ありがとうございました。


IMG_5282
シェアグッズ販売

IMG_5377
募金活動

IMG_5409
シェアの代表本田とミュージカルに出演したvoice of boyzのみなさん

IMG_5396
シェアの理事仲佐とミュージカルに出演したvoice of boyzのみなさん

IMG_5308
NGO-労働組合 国際協働フォーラム HIV/エイズ等 感染症グループ
シェアブース準備費の一部を助成していただきました。ありがとうございました。


シェアを題材としたミュージカルを上演してくださったホットジェネレーションの皆さま、
そしてミュージカルへ起こし下さいましたみなさま、ありがとうございました!

グッズの収益や募金は、わたしたちシェアの活動費として大切に使わせていただきます。
今後もシェアの活動を応援していただけるよう、スタッフ一同頑張りたいと思います。


広報担当
比田井 純也


このエントリーをはてなブックマークに追加
みなさん、寒い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。
普及啓発インターンの須田拓実です。


インターン募集説明会開催!

現在、シェアでは来年度に向けて、新しいインターンを募集しております。

シェアのインターンでは「NGOの一員として」日々の業務やインターン主導での企画を通して、
「保健系NGOだからこその知識」や「社会人として必要なスキル」、そして「様々な方との出会い」を得ることが出来ます。

募集に併せてインターン説明会を開催します。現インターンから活動内容や学んだことなどを聞いたり、1年間インターンをするにあたって不安なことや疑問を相談したりすることができます。

詳細・お申込はこちらから


インターン説明会の様子


NGOの活動に興味のある方、将来は国際保健に携わりたいと考えている方、NGOシェアでのインターンに少しでも興味のある方は、ぜひご応募ください。

募集概要・応募はこちら

ご質問等ある方は、お気軽にお問い合わせください。



以下、現インターンの紹介では、インターンの参加動機や活動内容、
インターン終了後の展望について簡単にまとめています。ご参考までにご覧ください。

普及啓発事業(須田)、在日外国人支援事業(中村)

海外事業・普及啓発事業(齋藤)、支援者サービス・在日外国人支援事業(岩波)

みなさんのご応募をお待ちしております。


シェアインターン
須田 拓実


シェアでは冬の募金キャンペーンを行っております。
この冬も、どうかあたたかいご支援をよろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加