2013年08月20日

Production Arc

Production Arc所属になりました。

タレントブログ、書いてます。

よろしくお願いいたします。

share_the_moon at 06:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年04月13日

STARS OF TEARS。

これは、今まで書いたことの無いテイストに仕上がったと思います。

STARS OF TEARS〜2011.4/10

眠れない夜に 少し感じちゃうの 一人
孤独感 欠落感も含めて私自身

明日が見えないってことが
こんなにも怖いなんて

小さった頃は思わなかったよ
そばに来て


ここまで歩いてきたよ 赤くなった素足
歌うことだけは忘れたくなくて
目を閉じて息を吸う

明日は私が選ぶ 決めた
必要なのは小さな決意

小さかった頃はできなかった
本当の意味 自由の意味



share_the_moon at 03:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ゼノギアス 

2009年12月19日

あなたへ。

曲は、ゼノギアスよりです。
文体を整えたまま、ちゃんと文字数も合って満足。


<あなたへ>〜やさしい風がうたう〜

ある日、僕は一人で森の中を歩いていました。

鳥の声がして、日が射して、僕は一人でした。

少し開けた場所で目を閉じて寝転んでいたら、
金の宝箱が降って来て、僕は驚いたんです。そして

宝箱の中からあふれる、優しい音楽に
僕は夢中になってしまった。動けなくなるほどに。

それを守るため僕は初めて嘘をついた。


森へと通いました。宝箱が待っている場所へ・・。

僕のことを許してくれる歌うような音楽。

安らぎとか自信とか手に入れたと思った途端、
誰かを見下してしまってるような弱い僕なんだけど。 

宝箱からもれてくるのは、そう、やわらかい光。
僕はそこで眠ることにして丸くなりました。

それを手に入れた僕は強くて弱くなった。

きみに出会ったがゆえに僕は人になった。

 

 



share_the_moon at 13:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ゼノギアス | 等身大

2009年12月09日

sing a song。

久々に、個人活動としての詞を書きました。
曲はサガフロンティアより。
ポップでかわいらしいメロディーです。

「エンジェル」という単語を使うのが恥ずかしかったのですが、このメロディーラインにはこうくるしかないと思って(汗。
ついでに、韻も踏みました。

<sing a song>〜Dear My Country

雨にぬれた子猫みたいにずぶぬれ
みずたまりに映ったこころ

誰もほんとのわたしなんて知らないの
揺れるスカート 裏側の意味

憧れてたエンジェル
日々、笑顔だって演じる
もうちょっとがんばる
わたしの秘密 わたしは知っている


そんな日々にいつのまにか加わった
無口だけどほっとするんだ

似てるとこはあんまりないんだけれど
空の色も塗り替えていく

探していたエンジェル
それ以上にほら感じる
言葉以上に信じる
あなたの秘密 あなたは見せたんだ

探していたエンジェル
やさしい気持ち隠してる
照れたように微笑む
あなたの秘密 わたしに見えている

憧れてたエンジェル
そっと歌う素足にミュール
一人よりも透き通る
わたしの秘密 あなたは知っている



share_the_moon at 13:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)サガフロ | 等身大

2009年07月22日

HQ。

<HQ>〜2009.7/22

いつだって立ちはだかるのは
目に見えない藍い壁

ゼリー状にまとわり付いて
僕を息苦しくする

憧れる未来とか
手に入れたいチカラとか

簡単じゃない
これは練習問題じゃない!
どこにあるの 解決フラグ

Wake up! Jump up! 
大丈夫 できる!
言い聞かせる チャンスを待て
見えない未来でも輝きが待ってる

ここまで来たでしょ?
信じていたいでしょ?
もっともっと越えられるはず・・!


目指してた目標とか
あきらめちゃう瞬間に

まぶたの裏 走る
イタミともなう白い光

一呼吸置いてから
体勢立て直してから

もう一度だけ
走ってみたいだけだよ
勝ち負けとかじゃなくって

Throw up!  Fly up!
大丈夫 できる!
言い聞かせる チャンスを待て
見えない未来でも輝きが待ってる

ここまで来たから
信じているでしょ?
もっともっと近づけるはず・・!



share_the_moon at 18:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)メッセージ系 | サガフロ

2009年07月20日

empty soul。

いつも詞を書くとき、今、表現したいことがあってそれに合った曲を探すことが多かったのです。
でも、どこかから依頼が来ることを想定し、気分とかと関係なく詞を書く力を上げようとしているのが、これと、一個下の闘機場。

ゲームもプレイしたことはなく、サントラを上から再生し、歌物になりそうなら着手。

闘機場は一〜二時間でできました。
この詞は、サガフロ「エミリアのテーマ」に合わせて書きました。
三日かかりました。

一日目。
曲を再生しながら、思いついたワードとか書き留める。
テーマについて思いを馳せる。
サビが少しできる。

二日目。
作業はしなかったけれど、頭の端っこに置いて、テーマについて考えていた。

三日目。
テーマが決まったので、上から書いていく。
この時点で、もう書いてあった箇所が、
「自由選択なんて存在しないから
 あるのは必然だけなの
 私に」
と、
「寂しさ馴れ合うために言葉を忘れたの
 優しさの呪いで ねぇ
 この私 縛って」
と、
「月が隠れた夜の中
 幻想のオアシスを
 目指して一人 歩いている
 目をつぶったまま」
です。

<empty soul>~エミリアのテーマ〜2009.7/19

どこかの星にあるという
砂の河をたどる
船の上 踊る蝶が私に似てたという

あなたの人差し指の先に
止まったという

もう一度会えたねと あなたは笑ったの

砂漠の星 運命論 丁寧に飾って
ささやきの呪いを ねぇ
この心 注いで

自由選択なんて存在しないから
あるのは必然だけなの
私に


月が隠れた夜の中
幻想のオアシスを
目指して一人 歩いている
目をつぶったまま

誰か手を差し伸べたなら
手探りでむさぼる
渇きすぎた身体
飢えて喘ぐ魂

寂しさ馴れ合うために言葉を忘れたの
優しさの呪いで ねぇ
この私 縛って

自由選択なんて存在しないから
あるのは衝動だけなの
私に




share_the_moon at 04:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)サガフロ | イタイ

2009年07月17日

vanilla。

<vanilla>〜闘機場〜2009.7/17

覚えてる? あの夜の約束 
静寂(シジマ)で消した?

待っているのよ? 思い出せないのかしら?
わがままなほど誠実で、そして強がり。

許せないことが一つだけあるわ
そして
ほしいものは数え切れないほど、そうね、あるのよ。

クセのある黒い髪 短かくて丸い爪と
腕に残ったやけどの跡 
よくずれるセルフレーム
よくできましたね、パーフェクト・スマイル!

私のあげたバニラ味アイスはおいしかったかしら?
甘かったかしら? 胸焼けがした?

もう一度、重なれば・・?

覚えているのよ。


悲しげにうつむいて 私の気を惹いたでしょ?
私のこと、許せないって言うの、ねぇ?

純粋そうに笑ったくせに それも業務用?

許せないことが一つだけ ねぇ聞く?
そして
ほしいものは数え切れないほど、そうね、今でも。
 
テラコッタのくちびると 意外に長い薬指
鋭く物憂げな瞳
よくぶれるセルフイメージ
よくできましたね、パーフェクト・スマイル!

私のあげたバニラ味アイスはおいしかったかしら?
甘かったかしら? 胸焼けがした?

もう一度、重なれば・・?

覚えているのよ。



share_the_moon at 18:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)サガフロ | イタイ

優しい手。

<優しい手>〜水の巫女エリア〜2009.7/10

冷たい手 優しい指先
うずくまる私にそっとふれた

押し込めて 凍らせた心
自分さえ忘れていた傷あと

あなたに出会って覚えた
さびしさと不安とためらいと

受け止めて 優しく包まれ
溶けてゆく こわばった貝殻が

あなたに抱かれて覚えた
ぬくもりとやすらぎとさびしさと

冷たい手 優しい指先
うずくまる私にそっとふれた

 



share_the_moon at 01:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)FF3 | 等身大

羽虫。

<羽虫>〜サラのテーマ〜2009.5/21

それは傷跡

劣等感 
諦めと苛立ちと
焦ってる
叫んでいる
水晶の檻

孤独感
寂しさとむなしさと
かすかな希望?
幻影?
自己矛盾

膿んだ傷口から
目が離せない
あなたに魅入られてく
夜の羽虫



share_the_moon at 01:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クロノ・トリガー | イタイ

pokapoka。

<pokapoka>〜Splash Hop〜2009.5/7

あなたの笑顔を見ていると
心がぽかぽかしちゃうの ふふ
あなたのしぐさを見ているとね
かまってみたくなっちゃうの うふ

いつだってそっけなくて
言葉だってちょっときつくって
だけど結構世話焼きで
心の中ど〜なってるの?

ギターのコードは苦手です
テニスよりはバスケが得意です
ピアノが弾けたらいいのになんて
言いながら挑戦はしません

あなたのこともうちょっと
知りたい気持ち るる
心の距離もうちょっと
近づいたりするかな?

あなたのこと考えています
心がぽかぽかしちゃうの ふふ
あなたのこと追いかけてるんです
明日は会えるね 楽しみ! うふ

 



share_the_moon at 01:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)聖剣3 | キュンキュン