17062334051306591451

■世帯年収1350万円でも住宅購入を迷う夫婦の「理由」
~収入も貯蓄も問題なし、それでも住宅購入に不安を感じる理系夫婦のライフプランとは?~

今回は世帯年収が1350万円あるにもかかわらず、住宅購入になかなか踏み切れない夫婦の相談を取り上げます。さて、二人が二の足を踏む理由は……?

 本日ご来店いただいた上屋さん夫婦(仮名)は、どちらもメーカーで開発・研究に従事する理系の夫婦だ。慎重派の二人はファイナンシャルプランナーへの相談が今回で3回目。家を買いたいと思いつつも1年半以上迷っているという。まずはご夫婦のデータを確認してみよう。

■年収
夫(31歳) 850万円 食品会社開発職
妻(31歳) 500万円 製薬会社研究職。薬剤師の資格を保有。時短勤務中で、今は年収で考えると300万円ほど。退社も検討中……

続きは日経DUALでご覧下さい。

世帯年収1350万円でも住宅購入を迷う夫婦の「理由」 | 日経DUAL
http://dual.nikkei.co.jp/article.aspx?id=7629


中嶋よしふみ
シェアーズカフェ・店長 ファイナンシャルプランナー
シェアーズカフェ・オンライン 編集長
●ツイッターアカウント @valuefp  
フェイスブックはこちら 
ブログの更新情報はツイッター・フェイスブックで告知しています。フォロー・友達申請も歓迎します^^。
※レッスン・セミナーのご予約・お問い合わせはHPからお願いします。
※レッスン・セミナーのご案内はこちら


●マネーリテラシーの本を書きました。 ●住宅購入の本を書きました。



著者プロフィール


シェアーズカフェ店長 ファイナンシャルプランナー
中嶋よしふみ。1979年生まれ(FPとしては多分若手)。

2011年4月にファイナンシャルプランナーのお店・シェアーズカフェを開業。

2012年2月に開設した「シェアーズカフェのブログ」は5ヶ月で月間アクセス14万件を突破。ヤフートップに度々掲載されるなど、ファイナンシャルプランナーとしてブログのアクセス数はダントツの日本一を誇る。

現在、シェアーズカフェのブログのほか、日経DUAL、ブロゴス、ハフィントンポスト等で執筆する他、新聞・雑誌・テレビ・ラジオなど多数の媒体で執筆・出演・取材協力など情報発信を行う(メディア掲載・取材協力の詳細はこちら。

対面では新婚カップルやファミリー世帯向けにプライベートレッスンを提供。生命保険の販売を一切行わず、FP本来のスタイルで営業を行っている。

プライベートレッスンでは、お客様ごとに最適化したレッスンと適切なアドバイスを組み合わせて高度なコンサルティングを提供中。

現在はマネー・ビジネス分野の専門家が多数参加するウェブメディア、シェアーズカフェ・オンラインを編集長として運営するほか、ブログ執筆による集客の経験とノウハウを生かして士業・企業向けにウェブコンサルティングも提供する。

お金よりも料理が好きなFP。

著書に「住宅ローンのしあわせな借り方、返し方(日経BP)」、「一生お金に困らない人 死ぬまでお金に困る人(大和書房)」

ご予約・お問い合わせはこちら。(レッスン・相談は全て中嶋が対応します)。


このページのトップヘ